サイト更新におけるGoogle Analyticsの活用をご紹介!

SEO塾【3回目】サイト更新におけるGoogle Analyticsの活用 2016.02.18

    Writer:
SEO塾vol.3

どうもこんにちは!

今週もお待ちかねのこの時間がやってきましたよ~!

「熱血SEO塾」でございます!

今回もSEOの上で役立つ知識を暑苦しくご紹介していきますよ!


前回はSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)
SEOにおいてどのような効果をもたらしてくれるのかをご紹介しました!


皆さんしっかりと頭にインプットできていますでしょうか??


そして第3回目のテーマは…

「サイト更新時におけるGoogle Analyticsの活用」でございます!
Googleアナリティクス
出典:https://www.google.co.jp/intl/ja/analytics/

「先生!Google Analytics(グーグル アナリティクス)って何ですか!?」


はい、とても良い質問ですね。(一人芝居)


Google Analyticsというのは

”サイト訪問者が自分の作ったサイトをどのように見ているのか?”

”訪問数はどれくらいの数なのか?”

などを知ることができる“高性能WEBアクセス解析ツール”として
WEBサイト運営の上で活用されているサービスのことです。

実は前回のお話しの中にもちょっぴり登場しているのですが…

今回はこのGoogle Analyticsをどのように活用していけば
SEOの効果を見込むことができるのかを更に詳しくご紹介していきたいと思います!

1:Google Analyticsでユーザー数を把握すべしっ!

SEOの目的として“サイトへの訪問者数もしくは利用者数を増やす”ということは
重要なポイントの一つであることは間違いありません。

このサイトへの訪問者数や利用者数を増やすという点において、
Google Analyticsを上手に活用していくことができれば、
より明確で効果的な対策を打つことが可能になります。


まずGoogle Analyticsには「標準レポート」という画面があり、
そのページではサイトの利用者がどれくらいなのかを明確な数字で把握することができます。

ページ上にある「セッション」はサイトに“アクセスした人数”を表し、
「新規ユーザー」は同一人物の複数カウントを含めない“サイト利用者数”を表してくれます。

つまり

「どれくらいの人がサイトを見てくれているのか」

「どれくらいサイトを見てくれた人数が増えたのか」


を確認したい場合には“訪問数”ではなく“ユーザー数”を参考にしていけば良いのです!
アナリティクス
出典:https://www.google.co.jp/intl/ja/analytics/


また訪問数に関しては時間別日別、月別に分けて表示をすることができます。

訪問者数が増えてくるとサイトに訪問するユーザーの“時間的流れ”
データとして把握することができるようになってきます。

例えば…

「時間別で見た時に朝帯のほうが多いのか、それとも夜帯のほうがアクセスは多いのか。」

「日別でみると平日のほうが多いのか、それとも休日のほうが多いのか」


などアクセスがどのように増加していくのかを確認することができるのです。

これにより休日にアクセスが増えるサイトであればその少し前に更新をしたり、

夜帯にアクセスが増えるのであれば昼過ぎ~夕方くらいに更新をしたりする対策を取ることができ


より効果的に利用者への訴求をすることができるというわけです!


またGoogle Analyticsのレポートの中には「行動レポート」というものもあり、
ユーザーがサイト内をどのような動きで見ているのかを確認することもできます!

これによりどのページがサイト内で人気を集めているのかを把握することで、
更新するページの指標を立てていくことが出来ますよね。

先ほどのユーザーの訪問するタイミングニーズの高いページを組み合わせてサイトを更新することで、
より効果的な対策を狙うことができちゃうわけなのですよ!


例えるとクロワッサンが人気のパン屋さんで休日にお客さんが多い場合には、
金曜日くらいから週末限定で新しい味のクロワッサンを出して、
より確実にリピーターを獲得していくみたいな?(違うか)

2:ページビュー数を把握すべしっ!

Google Analyticsの標準レポートの中には「ページビュー数」という一つの指標を示す数値があります。

ページビュー数とは

”訪問者が同サイト内でのページを何回表示させているか”

を数値にだして分かり易く表したものになります。

つまりこのページビュー数が多ければ多いほど、
そのサイトのコンテンツは魅力的なものが多く、
長時間サイトを閲覧されているものとして考えることができるのです!



逆に言えばこの数字が少なければサイトとしての魅力がなく、
早めにサイトをユーザーが離脱していると考えることができますね。


もしこのページビュー数が少ない場合には
コンテンツの内容をより良いものにするよう心がける必要があります!

見にくいページになっていないかを確認し、
分かりやすく重要なポイントは赤字太字などで表記をしたり、
ページレイアウトを工夫したりすることが必要になってきますよ!


またユーザーの心理として

*目的のページを探しにくい
*他のページを表示するまで時間がかかってしまう


などの理由もサイトから離脱をしてしまう原因として考えられます。

このようなことを防ぐためには

“全体的なページ階層を3ページ以内に留める”

“サイトマップを載せる”

などの対策をしてユーザーにとって分かり易いサイトを作るように心がけましょう!


またSEOにおいて一番重要なコンバージョンをしてもらうためのページ(予約フォームやダウンロードページ)は、

TOPページから2層目に配置するようにしてユーザーが分かり易い位置に配置しておくことでより効果を狙うことができますよ!


洋服屋さんで例えると可愛い洋服があるお店は一つ一つ見ていたくなるけど、
あんまりかわいい服がない場合はすぐにお店出ようってなるし、

服の配置が見やすければ目的の服が探しやすいけど、
ごちゃごちゃしていると探すのも面倒くさくなっちゃう的な感じでしょうかね?(これはイケテルのでは)

Google Analyticsを活用してユーザーの心を掴もう!

Google Analyticsを活用していくことは
SEOにとっても重要なことであることを理解していただけましたでしょうか!?

今回のポイントを改めてまとめると


①ユーザー数を把握してサイト利用者数を確認する!
②訪問者の時間的流れを把握し、効果的なサイト更新を行う!
③ページビュー数を指標にして、より面白く利用しやすいサイト構築を目指す!



以上の3つGoogle Analyticsを使いながら確認し、
効果的にサイトを更新していきましょう!


では長くなりましたが今回はこの辺で!

それでは皆さんエンジョイSEO!
2016.02.23
SEO塾【補習授業】緊急開講!?今回は手軽に実践できるSEO対策についてご紹介していきたいと思います!改めてSEOの基本的なことを復習していきましょう!
Writer:
のオススメ記事
東晶貿易のことが知りたい
東晶貿易株式会社ってどんな会社?
このページでは我がTCM事業部が属する東晶貿易株式会社についてご紹介いたします。東晶貿易株式会社がいったいどんな会社なのか興味のある方は、こちらのページでオープンマインド且つフレンドリーに解説していますので是非ご一読ください。
SEO塾第11回TOP画
SEO塾【第11回】ロングテールを意識してアクセスを増やそう!
熱血!SEO塾【第11回】!今回はSEO界でよく見かけるロングテール対策のお話です!やっぱりコツコツ頑張っていくことも大切なんですね~。
作業用BGMで仕事効率化が図れるらしい
ちょっと意識するだけ。知らないと損をしてしまうかもしれない、作業用BGMで仕事の効率をアップさせる方法です。
17卒インターン日誌バナースマイル版
インターン日誌Vol.15~スマイルが教える面接攻略法~
東晶貿易では新卒採用後のインターンから、どんどん実践的な経験を積むことが出来ます。今回は2017年卒採用内定者たちによるインターン日誌第15弾をお届けします。