TCMメンバーで音楽鑑賞会を開催しました

【コストは】音楽鑑賞会を開催しました【経験のためにかけろ】 2015.12.17

    Writer:ドルヲタT
音楽鑑賞会

こんにちは。
最近1番響いた言葉は、
「コストは経験のためにかけろ」のドルヲタTです。

漫画の中の異世界や、アイドルたちのいる芸能界という世界。
そんな「知らない世界を知る」という経験のために、
「時間」や「労力」というコストをかけているだけなのです。

そしてはそれはとっても素晴らしいことなのだ、と。
何て深い言葉なのでしょう…。

折しもTCM編集部のすぐそこの音楽ホールで、クラシック音楽の
ランチタイム無料コンサートが行われているという情報をキャッチ。

馴染みの薄い音楽の世界を覗くという経験をするチャンス!
ということでTCMメンバー+αで行くことにしました。

「皆でクラシック聞いた後で昼飯食べたいから、休憩時間15分延ばして?♥」
って言ったら延ばしてくれたウチの上司まじやさしい。

意外に?大盛況

実は去年にもおなじような会を催していたのですが、
前回は「まぁお昼時だしね~」という程度の客入りだったのに、
今年はかなりの混雑具合。

ちょっと、いや、完全にナメてました。

無料で予約席などもなく、席は完全に早い者勝ちという時のおじちゃんおばちゃんパワーって怖いですよね…。

最終的に立ち見の人まで出るほどの大盛況ぶり。

これだけ人がいるのに
客電(照明)が落とされてもウォーーーーー!!みたいな叫び声が上がらないことに
違和感を覚えるドルヲタT。

今日のミッションは、寝ないで最後まで鑑賞しきること!
前日の睡眠時間が5時間のドルヲタTは起きていられるか?!

ドルヲタ、クラシック音楽に触れてみる。

今回のコンサートはパイプオルガンの演奏と、
ソプラノ歌手の方による歌の共演?だったのですが、

普段電子音と口パクに飼い慣らされているドルヲタTには、
パイプオルガンの音はとてつもなく優しく、
マイクも使わずにホール中に声を響き渡らせる歌声はとてつもなく迫力があり、

眠いのに凄くて目が覚めるという、
あの世とこの世の狭間で揺れ動く浮遊霊のような気分を味わいました。

ちょうどクリスマスシーズンということもあり、
浮遊霊気分タイムの時に「アヴェ・マリア」が始まりまして、

ついぞお迎えが来たかな?

という気分にもなりました。

何の覚悟も無い時に居眠りトラックに轢かれて死ぬよりは、
今、召されたい。
そう思わされる優しさと迫力のある空気でした。

結果:スヤァ…

※画像は300%イメージ図です

これだけ言っておいて開始15分でスヤァ…ってしてしまいました。

いや、無理ですって…。

コール&レスポンスもないし煽りもないしファン一同による口上の読み上げとかもないし…。

そもそも座って音楽を聞く習慣がないということに気づきました。

音楽ってワーキャー言いながらピョンピョン飛び跳ねて聞くもの
という刷り込みがなされている。

今日の1番の発見はそれでした。

たまには普段の自分とはかけ離れた経験をしてみるのも良いものですね。
自分の中の「当たり前」と、他の人の「当たり前」を同時に見つめる時間になります。

皆さんも是非年末年始には、ゆっくりするのに飽きたら、
普段の自分ならやらない・行かないような事柄・場所などにトライしてみてください。
Writer:ドルヲタT
ドルヲタT
アイドル以外の記事は書けますん
年齢を重ねるごとに気になるアイドルが増えていくので困ってます。でも例の掛け声は「たいがー!」と「じゃーじゃー!」しか分からないです。最近はこぶしフ○クトリーがお気に入りです。
ドルヲタTのオススメ記事
インターン日誌
17卒インターン日誌Vol.11~インターン生、社内営業を覚えるの巻~
東晶貿易では新卒採用後のインターンから、どんどん実践的な経験を積むことが出来ます。今回は2017年卒採用内定者たちによるインターン日誌第11弾をお届けします。
メルマガ115_top
T・C・Mail !!!【第壱一五回】久々にフードファイトしてみた回
T・C・Mail !!!【第壱一五回】!フードファイター森くんの\今回の相手は芯まで油の通ったアイツ!強敵現る!?あとまだ毛が薄かった頃の森くん。
本質を発見する女性
個性心理学で個性が強いTCMメンバーを把握してやるぞ~!
それぞれ個性の強いメンバーが集まった東晶貿易株式会社ならびにTCMメンバー。仕事はコミュニケーションが命…。こうなったら個性心理学を利用してうまくコミュニケーションをとってやるぞ~!
インターン日誌タイトル画像
17年卒インターン日誌Vol.1~初めまして、17卒です~
東晶貿易では新卒採用後のインターンから、どんどん実践的な経験を積むことが出来ます。今回は2017年卒採用内定者たちによるインターン日誌をお届けします。