パナソニックが発表した「技術10年ビジョン」の解説

【業界ニュース拾い読み】パナソニックが技術開発の方向性として「技術10年ビジョン」を発表 2016.04.13

    Writer:ドルヲタT
パナソニックの技術10年ビジョン

こんにちは!
最近炊飯器を変えたらご飯が美味しくて美味しくて、久々に着たシャツが入らなかったライターたむです。 う、恨めしい・・・けど美味しい・・・。

さて、今回のオシゴトコーナーでは、パナソニックが出した「技術10年ビジョン」に関するプレスリリースをピックアップしました。
ざっくり言うと「IoTとエネルギーを軸に成長していく」というのがこのリリースです。

「IoT(アイ・オー・ティー)」って何?

「IoT(インターネット・オブ・シングス)」とは、物とインターネットをつなぐという意味の言葉で、パソコンなどの元から情報機器として作られた物だけではなく、世の中にある色々な物をインターネットに繋いでしまおうという考え方です。

インターネットにつなぐことで、自動で計測を行ったり、遠く離れたところから操作したりも可能になるので、非常に便利であるというのがIoTの利点です。

例えば家電
最近たむを喜ばせ、同時に苦しめ続けている炊飯器がIoTによってインターネットに繋がると、炊飯スイッチの押し忘れを回避したり、仕事が長引いて帰りが遅くなりそうだから炊きあがりの時間を調整したり、という事ができます! これは便利だ!

IoTと「エネルギー」

そんなIoTと双璧を成すのが「エネルギー」の領域。

窒素や水素といったクリーンエネルギーや、ソーラーエネルギーの技術開発を行っていきます。
最近では自動車業界での活躍が目覚ましいですが、住宅においても注目されています。

例えばスマートハウス
電力自由化に伴い、電気の買い入れ先を選べるようになりましたが、同じように電気を売る(売電)事から電気会社を選ぶということもあるのではないでしょうか。
スマートハウスで電気を売買する人にとって、より効率のいい蓄電池クリーンエネルギーのシステムは少なからず興味がある分野だと思います。

パナソニックの今後の動向を確認することで、自分のライフスタイルにも影響があるかもしれませんね!

技術10年ビジョンで明るい未来を!

IoTとエネルギー、この二つのビジョンでパナソニックは技術を発展させようとしています。
良い暮らし、社会のために、今後の展開から目が離せませんね!

以上、次は電子レンジに故障の予兆がきているライターたむでした!

情報源はこちらから。
http://www.panasonic.com/jp/corporate/technology-design/10years-vision.html
Writer:ドルヲタT
ドルヲタT
年齢を重ねるごとに気になるアイドルが増えていくので困ってます。
ドルヲタTのオススメ記事
東晶貿易の入り口と木村さん
失敗を乗り越え成長し初めて獲得したMVP
2017年6月度学生インターン月間MVP:木村こんにちは!学生インターンの松井です。今までMVPもらった人がこの記事書いていまいしたが僕はまだ貰ったことないです!こんな僕でいいんでしょうかねぇ…そんな自分のことはさておき、今回のMVPは木村さんです!
お土産No.1決定戦
東晶的No.1お土産決定戦~2016年新春場所~
東晶貿易発!新春お土産No.1決定戦!皆が好意で持ってきてくれたお土産を順位づけするという暴挙、果たしてどうなることでしょう。
フローラルスリール
東晶が運営!プリザーブドフラワー専門店フローラルスリール
東晶貿易が運営しているプリザーブドフラワー専門店、フローラルスリール。今回はプレゼントに大人気のこのお花ギフトについて紹介します。もうすぐそこまで迫っている母の日のプレゼントにも、いつもお世話になっている方への感謝の気持ちを伝えるにもおすすめ。もちろん彼女へのプレゼントにされている方も多いですよ。
トップ画像
中途採用者向け!東晶貿易のジョブローテーション制度を徹底解説!
東晶貿易の中途採用者向けに統括部配属後のジョブローテーションについて詳しい内容を紹介するサイト。この記事を読めば東晶貿易の各事業部の業務内容が理解できます。