仕事をする人なら誰でも持っている?付箋について紹介。

お役立ちアイテム紹介!付箋を使いこなそう 2016.02.03

    Writer:ららすん
付箋の使い方は無限大

お役立ちアイテム紹介第二弾!
前回はTCMボード(何の変哲もないホワイトボードです)について紹介しましたが、
今回はそこにペタペタされているアレについて紹介します。

身近なお役立ちアイテム!付箋を使いこなそう

そうです、付箋です。「ポストイット」とも呼ばれますね。
個人的には、いわゆる意識高い系と呼ばれる人たちが「ポストイット」とわざわざ横文字で呼ぶ気がします。


【え?そもそも付箋とポストイットって一緒??】

奇遇ですね。私も同じ疑問を抱いたところです。



あなたの疑問解決します!


なんで付箋のことをポストイットと呼ぶのか、その違いはご存じですか?
実は「ポストイット」というのは住友スリーエムの登録商標。
これが一番有名だったために、いわゆる付箋全般が「ポストイット」と呼れるようになったんだとか。
なるほど~。
ちなみに、付箋を英語に訳すと「tag」というみたいですよ。くれぐれも外国人に「付箋取ってくれる?」というとき「Plesse pass me post-it.」なんて言わないように!

付箋は色分けで作業を分類できる

少し脱線しましたが、付箋のいいところといえば、まずはカラーの豊富さ。
たとえば付箋の色に合わせて作業を以下のように分けます。

赤:重要・急ぎ
緑:ルーティンワーク
黄:イレギュラー

こうやって作業を色分けすることによって、ごちゃごちゃした仕事も整理できますし、
あらかじめ「この作業はなんのためにいつまでに終わらせるんだっけ?」と作業工程をイメージすることができます。

他のひとが見た時にも「部長、赤い付箋いっぱい貼ってる…忙しいんだな、今は何か頼むのはやめておこう」などとその人が今どのくらい忙しいのかを、簡単に推測することができて便利です。

作業が終わって付箋を剥がすときの快感がたまらない!

パソコンでto doリストを管理している皆さん。
作業が終わって、クリックして削除しても、なんだか「終わった~」という開放感が感じられないような気がしていませんか?

私たちはあの
終わった~~!!(満面の笑み)
という開放感と快感のために面倒な作業を淡々とこなしていると言っても過言ではありません(言い過ぎな気がする)。

たとえばホワイトボードに付箋を貼ってみんなの作業を管理している場合には、
自分の仕事が終わったときには颯爽と席を立ち、
「してやったぜ~~!!(どやぁ)」
ってかんじで、付箋を思い切り剥がすことができます。

この快感たるや!
皆さんも想像しただけでウズウズしてきたことでしょう。

貼って剥がして!他の場所にペタっ!付箋の使い方は自由自在

「この仕事さあ、ちょっと忙しいから任せていい?」「かしこまりました!」

そんなとき、WEB上の管理だといちいち情報を編集して担当を変更して…となかなか面倒。

しかし付箋なら!ぺいっと剥がして、ぺっと貼り付ければ!おしまい!
とっても楽ちん。

このように、今回は付箋初心者のための簡単な使い方をご紹介しましたが、付箋は色もデザインもさまざまで、活用の仕方はまさに無限大∞!

私は何か持ち帰る作業なんかがあったときに、会社のカレンダーに貼った付箋を個人のスケジュール帳へと、ぺいっとしています。
自分のお気に入りの付箋で彩れば、作業も捗ることまちがいなーい!

Writer:ららすん
ららすん
社内イベント、楽しいこと、美味しいもの
仕事と、買い物と映画とライブがすき。先輩に夜ごはんに誘われたら基本断らないのがモットー。
ららすんのオススメ記事
新入社員のために課題を解決するリーダー
新入社員とのコミュニケーションがチームに成長を生む
TCMのリーダーが、今年入ってくる新入社員とのコミュニケーションの中で、発見する問題や課題について少しまとめてみました。気がついていなかった潜在的な可能性を僕はそこで見た。
東晶貿易技術部のお二人
東晶貿易のパワーの秘密?技術部のお仕事を探る!
東晶貿易のパワーの秘密を知るための記事第3弾。今回はサイト作りやシステム構築からサポートしてくれる技術部のお仕事を紹介していきます!
SEOでh1とかh2とかのh要素は大事か
SEOやるならこれは知っとけ!part2「h1とかh2とかのh要素って大事?」
SEO対策をウェブサイトに反映するためのタグがh1やh2などのh要素のタグです。このタグを用いなければいかに適切なキーワードを載せても、検索エンジンが正確にページの内容を判断しづらくなります。この記事ではh要素についての解説をしていきたいと思います。
部署内のコミュニケーションを活性化
部署内のコミュニケーションを活性化する東晶チケット
部署内でのコミュニケーション。これって社内の永遠の課題ですよね。TCMでは、「ガソリンチケット」や「