SEOやるならこれは知っとけ!part1 「キーワードって何?」

SEOやるならこれは知っとけ!part1 「キーワードって何?」 2015.12.17

    Writer:チャオ
SEOでキーワードを使おう

※この記事は、TCMが誇るSEOマスター「おかむー先生」による、「SEO初心者でも分かるSEO基礎講座」シリーズです。

皆さんGoogle や Yahoo などの検索エンジンで検索する時に、探したいものの名前や情報を入力しますよね。
これが キーワードです。
このキーワードは検索エンジンに上位表示される上で文字通りカギとなるもの。

Googleなどの検索エンジンはこのキーワードから、ユーザーの求める情報が載っているサイトを探すのですが、
このキーワードはSEOにおいて大きな意味を持ちます。

SEOやリスティング広告などにおけるキーワードは、さらに<ビッグキーワード><ミドルキーワード>/<スモールキーワード>と区別して用いられます。

ただの単語じゃない!SEOのキーワードは大きな意味を持ちます。

ウェブサイトに用いられるキーワードはユーザーのニーズそのものを指します。
キーワードには<ビッグキーワード><ミドルキーワード><スモールキーワード>があり、検索エンジンではこれらのキーワードが表示順位に大きく影響します。

◆ビッグキーワード
・検索回数が多いキーワード。検索で上位表示できれば大きな費用対効果が得られる。
・上位表示させることでユーザーに大きな印象を植え付ける効果が期待できる。
・共通のキーワードを用いる競合サイトが多く、ビッグキーワードだけでは表示順位が上がりにくい。
・見返りは大きいが金銭的コストが高くなりやすい。

◆ミドルキーワード
・ビッグキーワードとスモールキーワードの中間あたりの概念に位置するキーワード。
・中小サイトでも検索エンジンで上位表示をしやすい。
・検索数がスモールキーワードより多く、ビッグキーワード並みに競合するサイトも多いので人気がある。

◆スモールキーワード
・検索回数が少ないキーワード。より具体的で語句数が多い。
・他サイトとの競合が少ない分、効果的に用いれば表示順位を上げやすい。
・明確な目的を持って検索をするユーザーを集めることができる。

各キーワードはどのように区別するの?

このようにキーワードはそれぞれ別の役割を持っている事がわかりました。ではこれらのキーワードはどのようにして区別するのでしょうか。
実際に<お菓子>というキーワードを使って考えてみましょう。お菓子にも色々な種類があるので、人によってはお菓子と言えばチョコレートを思い浮かべたりまたある人はパイやアメを連想する人もいるでしょう。このように1つの言葉であっても 他の種類の言葉を含んでいる言葉がビッグキーワードとなります。
ビッグキーワードのビッグとはその言葉の概念が最も大きいものの事を指しミドルキーワード、スモールキーワードとなるにつれて概念の幅が狭く小さくなっていきます。

ビッグキーワード例→お菓子
ミドルキーワード例→チョコレート/パイ/キャンディー
スモールキーワード例→ポッキー/エンゼルパイ/チュッパチャップス

キーワードはユーザーのニーズを理解することが大事!

キーワードを学ぼう
キーワードは検索に大きく影響するのでSEOにおいてはサイト集客の対策として、これらのキーワードを組みこんでウェブサイトを作成します。
ビッグキーワードはユーザーの求めている物を指すので、検索エンジンでは最も影響が大きくSEOでは必ず用いられます。
しかしウェブマーケティングではコストとキーワードによる効果のバランスを考慮してサイトを作る必要があります。
そこでビッグキーワードよりもさらにターゲットを具体的に指す語句となるミドルキーワードやスモールキーワードを利用し、さらに大きな費用対効果を得られるように対策を講じます。
ユーザーにその情報がどのくらい求められているかを見極める事で、キーワードをより効果的に用いたサイト作りができるようになるのです。
Writer:チャオ
チャオ
ゲーム、映画、アニメ、漫画
男性比率高めなTCM編集部内がパラダイスになっちゃう方面のオタク女子ですが、仕事中は真面目に頑張ってます。決して編集長と誰かとで妄想したりしてません。
チャオのオススメ記事
インターン日誌
17卒インターン日誌Vol.7~イメージ写真の撮影をしてみた~
東晶貿易では新卒採用後のインターンから、どんどん実践的な経験を積むことが出来ます。今回は2017年卒採用内定者たちによるインターン日誌第7弾をお届けします。
キーワードツール
SEO対策に役立つ無料検索キーワード選定ツール5選
キーワード選定に便利なツールを5つピックアップしてご紹介します。キーワード決定までの時間をぐっと短縮して、どんどんコンテンツを産み出しましょう。
部署内のコミュニケーションを活性化
部署内のコミュニケーションを活性化する東晶チケット
部署内でのコミュニケーション。これって社内の永遠の課題ですよね。TCMでは、「ガソリンチケット」や「
コンテンツマーケティング
コンテンツマーケティングとは?良質なコンテンツの提供
近年話題のコンテンツマーケティングとはどのようなものでしょうか?そして、効果的なコンテンツマーケティングとはどのようにして行えば良いのでしょうか?この記事で詳しくご解説していきます。