タイ旅行に行ってきたのでおすすめポイントをひたすら紹介していく

タイ旅行に行ってきたのでおすすめポイントをひたすら紹介していく 2018.02.19

    Writer:ららすん
ワット・ポーにある黄金の巨大な涅槃仏

去年イタリアで1年間暮らしていた私はとにかくヨーロッパ以外の国に飢えていた。


特にアジア。超行きたかった。


そこで検索をかけて見つけたのが某旅行会社の激安タイツアーパック

なんと3万円で往復航空券とホテルがついてくるのだ!


「行くしかない。」そう思った私は友人を誘いすぐにぽちった。


バカな私はインターン生として入ったばかりなことを忘れており、そんな状態でいきなり何日間も休んでいいものか悩んだものの、内心はずっとわくわくしていた。


しかしTさんにバレた。非常にまずい。だが返答は意外にも優しいものであった。


「旅行いいね!楽しんできて!だけど帰ってきたらタイ旅行の記事書いてね!」


訂正、後半が優しくなかった。


日頃適当にぶらぶら旅行して、ご飯の写真も撮らない、インスタもやっていない私がそんな記事をかけるのか不安しかなかったが、しかしやるしかない。


そう、夢のアジア、タイに行くために!


というわけで、図々しくもタイ旅行に行ってきました!

何を書くかすっごく悩んだのですが、今回は初めてのタイ旅行で個人的に楽しかったことBEST3を紹介したいと思います!

3位:女よりも輝く女達!ニューハーフによるショー「カリプソ・キャバレー」

カリプソ・キャバレーの様子

タイで一番人気のニューハーフショー「カリプソ・キャバレー」!


舞台やショーを見るのが大好きな私がタイのガイドブックを読んでいて楽しみにしていたものの一つが「カリプソ・キャバレー」です。


タイにはニューハーフの人が大勢いるのですが、このショーはそのニューハーフの人たちで作り上げるビックショー!


非常にレベルが高いと評判だったので、是非とも観たいと思い行ってきました!


美しくてかっこよすぎるショー


本当にショーのレベルが高かったです!


歌は口パクで主にダンスで魅せるショーだったのですが、口パクの演技力が高すぎて本当に歌っているんじゃないかと思うほど…。


1時間半ノンストップ、充実した演項目、迫力あるダンス、本当に素晴らしかったです。


光り輝く彼女たち


そしてもうひとつハイレベルだったものが。それは「彼女たちの姿」!女以上に女!美し過ぎる!


一応私も女という部類には入るのですが、彼女たちがあまりに美しすぎて自分をカテゴライズしたくなくなります…。


ショーが終わるとお見送り兼写真撮影会(チップが必要)があるのですが、間近で見ても男には見えませんでした…美しかった…。


ここまでのキャバレーショーは日本では見ることが出来ないと思うので、ショー好きな人はタイに行ったときにぜひ見に行ってみてください!


補足:キャバレーショーには見た目が男性の方もいて、そちらの方たちもとてもキレイでした!


料金

大人料金:ワンドリンク付きで900THB

(通常価格1200THBだがHISでの予約の場合900THB)

2位:ゾウさんに乗れるぞう!ゾウさんの村「エレファント・ビレッジ」

ゾウにのるライター

ゾウさんに会いに行こう


旅行パックに付いてきた無料送迎のゾウさんツアーに参加してきました!ゾウさんはタイでの幸せのシンボル。そんなゾウさんに触れ合ったり乗れたり出来ちゃう村に無料で送ってくれます。


ゾウさんに乗ってみた!


ゾウ乗りたい体験代と餌代を支払い、いざゾウさんのもとへ!友人2人と設置されている席に乗り、ゾウ使いさんの指示でゾウが動き始めます。


感想。めっちゃ揺れる。初めての揺れ体験。でも次第に慣れていきます!


途中でゾウさんに餌のバナナをあげたり、ゾウ使いさんに写真を撮ってもらったり、池に浸かってハラハラしたり、とっても楽しかったです!

ちなみに途中でゾウさんの首元に直接乗ることもできました!


ゾウさんの鼻に巻かれる


有料でゾウさんと写真撮影が出来るのですが、これも非常におもしろい!

なんと牙に乗って持ち上げてもらったり、ゾウさんの鼻に巻いてもらえるのです!


今後の人生でこんな経験できる機会2度と来ないんじゃないかと思い私も撮影してもらいました!


選んだのは通称「鼻巻(はなまき)」


率直に楽しすぎました。


優しい目をした可愛いぞうさんの鼻に巻かれて私は幸せ者です。


料金

ゾウ乗り体験:600THB

えさやり(バナナ1籠分):100THB

ゾウ乗り体験中の写真撮影:一人100THB(チップとしてゾウ使いさんに渡す)

自分のスマホなどで50枚くらい撮ってくれます

ゾウさんと写真撮影:200THB

1位:安く美味しくお腹いっぱい!タイの素晴らしきグルメ達!

マンゴー

おいしい食べ物がいっぱいのタイ


今回1位に選んだものはズバリ、食べ物です!


2・3位と異なり非常にざっくばらんとしていますが、食べるの大好きな私にはこれが堂々の1位となってしまいました。どうかお許しください。


甘くておいしいマンゴー


タイのデザートと言えばマンゴー

とっても甘くて大きなマンゴースイーツがいたるところで食べられます。


辛くない麺料理パッタイ


辛いものが食べられない私は麺料理パッタイに救われました。卵と炒めた海鮮がとても美味しい!麺もライスヌードルでヘルシーな上に、私の大好きなナッツも沢山入っていて永遠に食べていたくなるほどおいしかったです!


チキンカレーヌードル


帰りに空港で食べたこの料理がおいしすぎて泣きました。

辛いものは基本的に食べられないのですが、こちらのスープは甘さを引き立てるようなスパイスが調合されていて私でも食べることが出来ました!


麺も普通平麺と揚げた平麺の2種類が入っていてまるで飽きない。


あとおつまみスナック的についてきたケープムーという豚皮の素揚げが美味しかったです!

遊びまくって2万5千円!学生のお財布にやさしい国タイ!

タイの夕日
個人的BEST3いかがだったでしょうか?


どれもタイでしか体験できないことばかりで、またどれも楽しくておススメです!


旅行は2泊3日だったのですが、BEST3の他にショッピングをしたりライブバーに行ったり、タイ古式マッサージを受けたり、寺院巡りをしたりと短い期間でも充実した3日間となりました!


ちなみにタイで使ったお金は交通費・食費・娯楽費全て含めて「2万5千円」でした!


タイは物価がすごく安いので、ご飯も300円でお腹いっぱい食べれたり、交通費も安かったりとお財布に非常に優しいのです。


そのため思う存分遊んでもこの金額!


パック料金が3万円だったので合計すると5万5千円


もしヨーロッパに行こうものなら航空券も買えるかどうかの金額です。


旅行行きたいけどあんまりお金無いんだよな…って人、本当にタイはオススメですよ!ちなみに治安もいい方です!


あと個人的に好ポイントだったのは電車の路線が非常にコンパクトでとても分かりやすいこと。

路線図読むのが苦手な私でも電車を間違えずにスムーズに色んな街に出ることができました!


旅行先に悩んでいる人、次の旅はタイに行ってみませんか?

Writer:ららすん
ららすん
社内イベント、楽しいこと、美味しいもの
仕事と、買い物と映画とライブがすき。先輩に夜ごはんに誘われたら基本断らないのがモットー。
ららすんのオススメ記事