格安SIM

カウントフリーがおすすめの格安SIMを徹底比較!各オプションの特徴を解説

格安SIMは、料金が安くオプションや料金プランが豊富にあるため、自分にピッタリのプランを見つけることでお得に利用することができます。

「電話を沢山するんだけど」「動画を沢山見たいんだけど」と人によってスマホの利用方法は大きく異なります。

格安SIMには、カウントフリーやデータフリーと言った様々なオプションがあります。

そこで今回この記事では、各格安SIM会社にはどのようなカウントフリープランがあり、それが特徴なのかを解説します。

【2021年9月最新】格安SIMの通信速度が安定しているのはどこ?人気の格安SIM17回線をランキング形式で徹底比較

カウントフリーとは?

格安SIM会社には、カウントフリーというオプションがあります。

特定のサービスを利用した際に、その通信量は規定容量に含まれないというものです。

例えば、月の規定容量1GBのプランに契約していて、カウントフリーオプションに加入している人の場合、SNSや動画・音楽サービスのサブスクを利用してもその際にかかった通信量は「1GB」には含まれず利用し放題です。

スマホをどのように利用しているかによって、オプションに加入するべきかが変わります。

格安SIM会社によって、利用できるカウントフリーオプションが異なるので利用時は注意が必要です。

カウントフリーがある格安SIM6選

カウントフリーオプションがある格安SIM6選は下記の通りです。

  • BIGLOBEモバイル
  • mineo
  • DTI SIM
  • LinksMate
  • UQモバイル
  • LINEモバイル

それぞれを詳しくみていきましょう。

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルのカウントフリーオプションは「エンタメフリーオプション」です。

エンタメフリーオプションは、下記の項目を利用した際の通信量はカウントフリーになるサービスです。

パソコンだけでなくスマホでも動画を楽しむことができるようになり、スマホを利用してYouTubeなどを見ている人も多いです。

項目 サービス
動画配信(動画視聴のみ) YouTube、ABEMA、U-NEXT、YouTube Kids
音楽・ラジオ配信(音楽再生/ラジオ聴取のみ) YouTube Music、Apple Music、Spotify、AWA、Amazon Music、LINE MUSIC、radiko、らじる★らじる、dヒッツ、RecMusic、楽天ミュージック
電子書籍配信(閲覧・ダウンロードのみ) dマガジン、dブック、楽天マガジン、楽天Kobo
その他  Facebook Messenger、au PAYマーケット

 

動画配信サービスを利用する際は、ストリーミング再生のみがエンタメフリーオプションの対象になっているので、あらかじめダウンロード等をしておく際は、対象外です。

そのためWi-Fi環境などでダウンロードするようにしましょう。

BIGLOBEモバイルのエンタメフリー活用術!テザリングでも利用できるって本当?

OCNモバイルONE

OCNモバイルONE

OCNモバイルONEは音楽系サービスをお得に利用することができる「MUSICカウントフリー」オプションがあります。

MUSICカウントフリーは、オプションの一つですが追加料金なしで利用申請をするだけで恩恵をうけることができます。

対象サービスを利用する際の、通信容量を消費せずに音楽を楽しむことができます。

対象サービスは、下記の通りです。

  • amazon Music
  • ANiuta
  • AWA
  • dヒッツ
  • LINE MUSIC
  • RecMusic
  • Spotify
  • ひかりTVミュージック

MUSICカウントフリーを利用する際は、OCNモバイルONEの公式サイトから申し込みをするだけで完了です。

個人で特別な設定をする必要はなく、申請した週の翌週水曜日から利用が開始されます。

スマホで音楽サービスを利用しない人でも、申請をするだけで無料で利用することができるので、試してみましょう。

OCNモバイルONEの容量シェアでSIMを追加!複数端末の利用をお得にする方法

DTI SIM

DTI SIM

DTI SIMのカウントフリーサービスを利用することで、YouTubeとTwitterが容量制限なく使い放題にすることができます。

基本使用料が7GBと決まっているため、YouTubeやTwitter以外でもスマホをよく利用する人向けのサービスです。

月額基本料金2,430円~利用することができます。

ただし、どちらも公式のアプリを利用時の通信量だけが対象であり、ブラウザでの利用は対象外となっているので利用時は注意が必要です。

LinksMate

LinksMate

スマホを利用するメインがソーシャルゲームという人におすすめなサービスがLinksMateのカウントフリーオプションです。

対象のアプリを利用する際の通信量カウントが90%以上OFFになります。

しかも、通信容量が泣くなって低速データ通信状態になっても、対象の通信は高速のままなので、ついつい使いすぎてしまったなんてことにもなりません。

対象のアプリは124種類(2021年9月22日時点)もあり様々なアプリに対応をしています。

ゲームだけでなく、InstagramやTwitterなどのSNSもオプションの対象です。

月額550円で全コンテンツ対応なので、今やっているアプリだけでなく、これから始めようと思っているアプリも対象となります。

UQモバイル

UQモバイル

UQモバイルはオプションとしてではなく、節約モードで利用することでデータ通信量ゼロとして利用することができます。

対象は下記の通りです。

コンテンツ 低速(節約モード(300kbps)) 高速(通常モード(225Mbps))
テキストコンテンツ(Twitter、Facebook、LINEなど)
Webページ閲覧
画像コンテンツ(Instagramなど)
音楽ストリーミング
動画(低画質)
動画(高画質) ×

参考:UQコミュニケーションズ

節約モードとは、通信速度が上り下りどちらとも最大300Kbpsの低速通信のことです。

動画や音楽を利用する際は、通信速度が遅く不便さを感じてしまいますが、画像や文章テキストだけであれば十分な速度です。

オプションと違い申し込みをする必要はなく、設定からワンタッチで切り替えることができます。

LINEモバイル

LINEモバイル

LINEモバイルはデータフリープランがあります。

LINEを使った電話・トーク機能は通信量を消費しないで利用をすることができるサービスです。

既定の通信量を超えても速度制限の対象にならないので、通信手段としてLINEをメインに利用している人にはとてもおすすめです。

データフリーオプションは以下の3種類あります。

項目 内容 料金
LINEデータフリー LINE利用時の通信量0 0円
SNSデータフリー LINE・Twitter・Facebook利用時のデータ通信量0 308円/月
SNS音楽データフリー LINE・SNS・音楽配信サービス利用時のデータ通信量0 528円/月

無料で利用できるLINEデータフリーオプションに加入することで、基本利用料の660円~スマホを利用することができます。

SNS音楽データフリープランに加入しても、1,188円~から様々なサービスでスマホを活用することが可能です。

SNS・音楽・LINEが利用できればプライベートでスマホを利用する際はなに不自由なく利用することができます。

カウントフリーの格安SIMを利用するメリット

カウントフリーは格安SIMの魅力の一つでもありとても人気のあるサービスです。

動画をみることができるYouTube・NETFLIXやSNSのTwitter・Instagramと利用している人が多いサービスが対象となっています。

格安SIMは、通信量が少なければ少ないほど基本料金を安くすることができますが、自分がやりたいことができなければ格安SIMに乗り換える必要がなくなってしまいます。

カウントフリーオプションを上手に利用することで、料金が安くなりゲームや動画などを今まで通りに楽しむことが可能です。

価格も安い物が多いので、自分の利用状況に合わせて契約プランを変更することができます。

カウントフリーオプションを利用する際の注意点

カウントフリーオプションを利用する際の注意点

カウントフリーオプションを利用する際の注意点は下記の3つです。

  • 格安SIM会社によってはカウントフリーオプションがない
  • 対象は指定のサービスだけ
  • 申し込みが必要

格安SIM会社によってはカウントフリーオプションがない

全ての格安SIMでカウントフリーオプションがあるわけでなく、一部の格安SIMにのみカウントフリーオプションがあります。

そのため、いま格安SIMを利用している場合はカウントフリーオプションがない場合があります。

大手キャリアから格安SIMに乗り換える際は、格安SIMのサービスの特徴を事前にしっかりと確認してから乗り換えましょう。

対象は指定のサービスだけ

ソシャゲアプリやSNS全てが対象ではなくカウントフリーオプション毎に対象のサービスが異なります。

そのため対象外のアプリを利用すると、すぐに通信量が既定量に達してしまい、そのほかのサービスを利用する際に通信速度が遅くスムーズに利用することができません。

カウントフリーオプションの対象サービスをしっかりと確認をしましょう。

アプリを利用しての通信量は対象内だが、ブラウザで動画を見る際は対象外というカウントフリーサービスもあるので注意が必要です。

申し込みが必要

自動的に一番安い料金に切り替わるわけではなく、サービスを利用したい際は申請が必要です。

カウントフリーオプションを申請する際は、契約している格安SIMの公式ページがら申請をすることができます。

料金や申請方法は各格安SIM会社によって異なります。

カウントフリーオプションに加入して格安SIMをお得に利用しよう

スマホの料金を安くするために低用量プランで契約をしても、カウントフリーオプションに加入することで、動画配信サービス・SNSを高速回線で利用することができます。

人によってスマホの利用状況は異なるので、自分が何をメインでスマホを利用しているのかを把握した上で、どのカウントフリーオプションに加入するかを決めましょう。

大手キャリアの無制限プランでも快適にスマホを利用することができますが、自分に必要なサービス対象だけカウントフリーオプションを利用することでスマホの利用料金を安くすることができます。

ぜひ、この機会に格安SIMに乗り換えてみましょう。