OCNモバイルONE

OCNモバイルONEの容量シェアでSIMを追加!複数端末の利用をお得にする方法

「OCN モバイル ONEでSIMカードを追加する方法が知りたい!」
「家族でまとめて契約すると通信費がお得になるって本当?」

OCN モバイル ONEには「容量シェア」といい、複数のSIMカードでデータ通信量をシェアできるサービスがあります。

家族でまとめて契約して、通信費を抑える以外にも、スマホやタブレット、ゲーム機など複数端末を利用する場合にもおすすめです。

今回は、OCN モバイル ONEでSIMカードを追加する方法を分かりやすく解説します!

この記事を読んで分かること

  • OCN モバイル ONEの「容量シェア」
  • OCN モバイル ONEはSIMカードの追加にいくらかかるのか
  • 家族や複数端末をバラバラに契約するよりどれくらいお得なのか
もくじ
  1. OCNモバイルONEは「容量シェア」でSIMカードが追加できる!
  2. OCNモバイルONE「容量シェア」のメリット・デメリット
  3. SIMカードの追加はどんな人におすすめ?
  4. OCNモバイルONEでSIMカードを追加する場合の注意点
  5. OCNモバイルONEの料金プラン一覧
  6. 複数端末の通信費を抑えるならOCNモバイルONEがおすすめ!

OCNモバイルONEは「容量シェア」でSIMカードが追加できる!

OCN モバイル ONEでは、1契約で最大5枚のSIMカードが持てます。

つまり家族の何人かがスマホを持つ場合や、一人で複数端末を利用する場合に、契約をまとめることができるのです。

契約している料金プランは一つですので、データ通信量をシェアする形になります。

端末ごとに契約をするよりも、全体の通信費がお得になるため、まだ利用していない方はぜひOCN モバイル ONEの「容量シェア」を利用してみてください。

それではOCN モバイル ONEの「容量シェア」について詳しく解説します。

  • 「容量シェア」でSIMカードを追加するといくらかかる?
  • 「容量シェア」の申し込み方法
  • 過去にはSIMカード追加手数料が無料になるキャンペーンも

「容量シェア」でSIMカードを追加するといくらかかる?

「容量シェア」は、SIMカードを追加するごとに、初期費用と月額費用がかかります。

月額基本料金に上乗せする形ですが、追加される料金は1台目のスマホにかかる料金よりもかなり安いです。

追加SIM1枚あたり、初期費用が税抜394円(SIMカード追加手数料0円+SIMカード手配料税抜394円)かかります。

また追加SIMの月額料金は、種類によりますが税抜400円~1,000円です。

容量シェア月額料金

音声対応SIMカード 1,000円(税抜)/枚
(容量シェアSIM料金400円+SIMカード利用料600円)
SMS対応SIMカード 520円(税抜)/枚
(容量シェアSIM料金400円+SIMカード利用料120円)
データ通信専用SIMカード 400円(税抜)/枚
(容量シェアSIM料金400円+SIMカード利用料0円)

容量シェア初期費用

新規で容量シェアも同時に申し込む場合 音声対応SIMカード
SMS対応SIMカード
データ通信専用SIMカード
SIMカード追加手数料
0円/枚
SIMカード手配料
394円(税抜)/枚
すでにOCN モバイル ONEを持っていて追加で容量シェアを申し込む場合 音声対応SIMカード SIMカード追加手数料
0円/枚
SIMカード手配料
394円(税抜)/枚
SMS対応SIMカード
データ通信専用SIMカード
SIMカード追加手数料
0円/枚
SIMカード手配料
394円(税抜)/枚

「容量シェア」の申し込み方法

「容量シェア」の申し込み方法は、OCN モバイル ONE自体を初めて契約する方と、既に利用している方で異なります。

  • OCN モバイル ONEを新規に契約する場合
  • 契約中のところにSIMカードを追加する場合

OCN モバイル ONEを新規に契約する場合

これからOCN モバイル ONEの新規契約をするという方は、SIMパッケージの購入と併せて「容量シェア」の申し込みを行いましょう。

申し込みの流れで、SIMカードの追加を行うかどうかを選択するだけなので、とても簡単です。

SIMカード追加手数料は0円、SIMカードの手配に394円(税抜)がかかります。

新規申し込み時に、同時に申し込める追加SIMは4枚までです。

契約中のところにSIMカードを追加する場合

契約中の料金プランに、SIMカードの追加を行う場合は、会員専用のマイページから申し込みましょう。

OCNマイページにログイン

「お申し込み」

「SIMカード追加のお申し込み」

SIMの種類を選択

  • データ通信専用SIMカード
  • SMS対応SIMカード
  • 音声SIMカード

1契約につき、追加できるSIMカードは4枚までです。

契約していたSIMと合わせて、5枚のSIMカードの容量をシェアできます。

OCNモバイルONEのマイページにログインできない!対処法を解説します

  • 1契約に追加できるSIMは4枚まで(合計5枚をシェアできる)
  • 追加SIM1枚あたりの初期費用は394円(税抜)
  • 追加SIMの月額料金は400円~1,000円(税抜)
  • 新規申し込みでも契約中のSIMにもSIMカードを追加できる

https://net-every.com/sim-museigen/

OCNモバイルONE「容量シェア」のメリット・デメリット

次にOCN モバイル ONE「容量シェア」の、メリットとデメリットについて解説します。

  • 【メリット】SIMカード1枚あたりの通信費が安くなる
  • 【デメリット】データ通信量を分け合っているため速度制限に注意

【メリット】SIMカード1枚あたりの通信費が安くなる

OCN モバイル ONEのメリットは、なんといってもSIMカード1枚あたりの通信費が安くなる点です。

世帯あたりの通信費は、できるだけ安いほうが良いですよね?

家族や、自分が持っている複数の端末の契約をバラバラにするよりも、まとめて契約したほうがお得になります。

たとえば、音声対応SIMをで1人(1端末)10GB利用すると仮定して、3人家族(3端末)の通信費を考えてみると、

条件 利用するコース 料金 契約数 世帯の合計金額
契約がバラバラ 音声対応SIM 10GB/月コース 2,880円(税抜) 3人 8,640円(税抜)
契約をまとめる

音声対応SIM 30GB/月コース 5,980円(税抜) 1人 7,980円(税抜)
量シェア 音声対応SIMカード 1,000円(税抜) 2人

どちらの条件でも、1人(1端末)10GBを使用できますが、全体の通信費は毎月約700円も節約できます。

SIMの種類や、利用するデータ通信量によっては、さらにお得になる場合もありますので、ぜひ一度見積もってみてください。

毎月700円の節約も、1年続けると8,400円になります。

複数端末を契約している方は、ぜひOCN モバイル ONEの容量シェアを利用してみてください。

【デメリット】データ通信量を分け合っているため速度制限に注意

「容量シェア」のデメリットとして、通信速度制限に注意しなければいけないという点が挙げられます。

通信費をギリギリまで節約しようと、月あたりのデータ通信量を少なくしてしまうと、すぐに通信速度制限になってしまう恐れがあるのです。

例えば10GB/月コースを契約していた場合、1端末では十分な容量だとしても、複数端末では足りなくなることが予想されます。

家族で容量をシェアする場合、誰か1人が長時間スマホを利用すると、他の人が快適にスマホを利用できなくなりますよね。

容量シェアを利用する場合は、シェアするSIMの数と全体のデータ通信量のバランスに気をつけましょう。

OCN モバイル ONE「容量シェア」のメリット・デメリット

  • 契約をまとめることで世帯あたりの通信費を節約できる
  • 通信速度制限にならないよう利用時間やプランを工夫する必要がある

SIMカードの追加はどんな人におすすめ?

SIMカードの追加は、スマホを利用している方全員が必要なことではありませんよね。

「容量シェアはお得らしい!」とむやみに契約すると、逆に損をする可能性があります。

では、OCN モバイル ONEの「容量シェア」はどんな人におすすめなのでしょうか?

  • 家族全体で通信費を抑えたい人
  • 複数の端末を利用している人

家族で通信費を抑えたい人

家族の中で複数人がスマホを利用している場合は、契約をまとめたほうがお得です。

「容量シェア」はそれぞれのSIMが同一名義であることが条件なので、家族であれば利用できます。

それぞれがバラバラの携帯電話会社やプランを契約するよりも、1つの契約にSIMを追加したほうが安くなる場合が多いです。

もちろん家族それぞれの要望や使用するデータ通信量にもよりますが、まずは一度家族で通信費を見直してみてください。

複数の端末を利用している人

一人暮らし世帯や、家族内でバラバラの名義で契約をしている方でも、複数の端末を利用している方なら「容量シェア」がお得です。

仕事用とプライベート用、連絡用と趣味用など、複数の端末を使い分けている方は、それぞれを契約するよりもSIMの追加を行ったほうが通信費の節約になります。

またこれまでは、Wi-Fiのある環境のみで利用していたタブレットを、少ない負担でどこでも使えるようにすることも可能です。

スマホだけでなく、タブレットやゲーム機を使う方は、ぜひ「容量シェア」を利用してみてください。

SIMカードの追加はこんな人におすすめ

  • 家族全体で通信費を抑えたい人
  • 家族の中でスマホをたくさん使う人と使わない人がいる
  • 複数の端末を利用している人
  • どこでもタブレットやゲーム機をインターネットに接続したい人

OCNモバイルONEでSIMカードを追加する場合の注意点

次に、OCN モバイル ONEで「容量シェア」を利用する場合の注意点について解説します。

  • 追加したSIMにも通信速度制限はかかる
  • 追加できるSIMカードの枚数が決まっている
  • 追加SIMの申し込みは月に1度しかできない
  • OCNモバイルONEの別名義の回線はまとめられない
  • MNPを利用した追加SIMの契約も同一名義でなければできない

追加したSIMにも通信速度制限はかかる

先ほどもお話ししたように、追加SIMにも通信速度制限はかかります。

契約しているデータ通信量を複数のSIMで分け合うため、どれくらいデータ通信量を利用しているのかを把握しづらいです。

もし通信速度制限がかかってしまった場合は、翌月以降にデータ通信量を増やすか、上手くやりくりできるよう工夫をしましょう。

家族で分け合う場合は、使いすぎる人がいないよう、ルールを決めることも大切です。

追加できるSIMカードの枚数が決まっている

SIMカードは、1契約あたり4枚まで追加できます。

つまりメインの契約と合わせて、5枚まではまとめて契約できるのです。

父、母、子ども2人、共用のタブレットでSIMカード5枚など、家族の契約を1つにまとめられると、節約になる上に管理が楽になりますね。

追加SIMの申し込みは月に1度しかできない

SIMカードの追加申し込みは、月(暦月)に1度しかできません。

また「容量シェア」を申し込んだ月に、別途追加SIMを申し込むこともできないので、注意が必要です。

追加SIMを申し込む際は、1回にまとめるようにしましょう。

https://net-every.com/sim-demerit/

OCNモバイルONEの別名義の回線はまとめられない

既にOCN モバイル ONEで複数名義の契約をしている場合、1契約にまとめることはできません。

現在OCN モバイル ONEを契約している方で「容量シェア」を希望する方は、OCNマイページまたはカスタマーズフロント(電話)で新規の追加SIMの申し込みをしましょう。

カスタマーズフロント
フリーダイヤル:0120-506-506
受付時間:10:00~19:00(土日祝日含む、年末年始除く)

MNPを利用した追加SIMの契約も同一名義でなければできない

MNPを利用して、乗り換え前の電話番号を引き継ぐ場合、同一名義でないと乗り換えを行えません。

そのためMNPを利用したい場合は、OCN モバイル ONEの契約を乗り換え前と同じにしましょう。

以上が「容量シェア」でSIMカードを追加する際の注意点です。

OCN モバイル ONE「容量シェア」でSIMカードを追加する際の注意点

  • 追加したSIMにも通信速度制限はかかる
  • 追加できるSIMカードの枚数が決まっている
  • 追加SIMの申し込みは月に1度しかできない
  • OCNモバイルONEの別名義の回線はまとめられない
  • MNPを利用した追加SIMの契約も同一名義でなければできない

OCNモバイルONEの料金プラン一覧

最後に、OCN モバイル ONEの料金プランを紹介します。

月額基本料金

音声対応SIM(インターネット・SMS・通話)

音声対応SIMカード(税抜) OCN光モバイル割適用(税抜)
※OCNの光サービスをご利用なら毎月200円割引
1GB/月コース 1,180円 980円
3GB/月コース 1,480円 1,280円
6GB/月コース 1,980円 1,780円
10GB/月コース 2,880円 2,680円
20GB/月コース 4,400円 4,200円
30GB/月コース 5,980円 5,780円

SNS対応SIM(インターネット・SMS)

SMS対応SIMカード(税抜) OCN光モバイル割適用(税抜)
※OCN光サービスの利用で毎月200円割引
3GB/月コース 1,000円 800円
6GB/月コース 1,500円 1,300円
10GB/月コース 2,400円 2,200円
20GB/月コース 3,920円 3,720円
30GB/月コース 5,500円 5,300円

データ通信専用SIM(インターネット)

データ通信専用SIMカード(税抜) OCN光モバイル割適用(税抜)
※OCN光サービスの利用で
毎月200円割引
3GB/月コース 880円 680円
6GB/月コース 1,380円 1,180円
10GB/月コース 2,280円 2,080円
20GB/月コース 3,800円 3,600円
30GB/月コース 5,380円 5,180円

容量追加オプション

OCN モバイル ONEアプリ経由の場合(新コース利用) 500円(税抜)/1GB
上記以外 500円(税抜)/ 0.5GB

通話料・SMS送信料

通話料 20円(税抜)/30秒
OCNでんわアプリからの通話料 10円(税抜)/30秒
OCNでんわ かけ放題オプションの月額料金 10分かけ放題 850円(税抜)/月
トップ3かけ放題 850円(税抜)/月
完全かけ放題 1,300円(税抜)/月
国際電話 0円/月(申し込み不要)
国際ローミングサービス 0円/月(申し込み不要)
SMS送信料
※音声対応SIM、SMS対応SIM
国内への送信(月内5通目まで) 0円
国内への送信(月内6通目以降) 3円(税抜)/通
海外への送信 50円(不課税)/通
海外からの送信 100円(不課税)/通
050 plus
(050番号から発信)
月額基本料 150円(税抜)/月
通話料(固定電話へ) 8円(税抜)/3分
通話料(携帯通話へ) 16円(税抜)/1分

手数料

SIM変更手数料 音声対応SIMカード 3,000円(税抜)/枚
SMS対応SIMカード
データ通信専用SIMカード
1,800円(税抜)/枚
SIMカード手配料 394円(税抜)/枚
MNP手数料 3,000円(税抜)

最低利用期間・解約違約金

音声対応SIMカード
SMS対応SIMカード
データ通信専用SIMカード
最低利用期間 なし
解約違約金(不課税) なし

容量シェア

容量シェア月額料金

音声対応SIMカード 1,000円(税抜)/枚
(容量シェアSIM料金400円+SIMカード利用料600円)
SMS対応SIMカード 520円(税抜)/枚
(容量シェアSIM料金400円+SIMカード利用料120円)
データ通信専用SIMカード 400円(税抜)/枚
(容量シェアSIM料金400円+SIMカード利用料0円)

容量シェア初期費用

新規で容量シェアも同時に申し込む場合 音声対応SIMカード
SMS対応SIMカード
データ通信専用SIMカード
SIMカード追加手数料
0円/枚
SIMカード手配料
394円(税抜)/枚
すでにOCN モバイル ONEを持っていて追加で容量シェアを申し込む場合 音声対応SIMカード SIMカード追加手数料
0円/枚
SIMカード手配料
394円(税抜)/枚
SMS対応SIMカード
データ通信専用SIMカード
SIMカード追加手数料
0円/枚
SIMカード手配料
394円(税抜)/枚

複数端末の通信費を抑えるならOCNモバイルONEがおすすめ!

いかがでしたか?

複数端末の通信費を抑えるなら、ONE モバイル ONEの「容量シェア」がおすすめです。

最低利用期間はないため、以下に当てはまる方は、ぜひ一度試してみてください。

SIMカードの追加はこんな人におすすめ

  • 家族全体で通信費を抑えたい人
  • 家族の中でスマホをたくさん使う人と使わない人がいる
  • 複数の端末を利用している人
  • どこでもタブレットやゲーム機をインターネットに接続したい人
おすすめ格安SIMベスト3
Y!mobile Y!mobile
料金 1,078円~
通信容量 最大30GB
かけ放題 あり
ソフトバンク回線なら!
詳細をチェック
楽天モバイル 楽天モバイル
料金 0円~
通信容量 無制限
かけ放題 あり
基本料金0円!
詳細をチェック
y.u mobile y.u mobile
料金 800円~
通信容量 最大20GB
かけ放題 あり
無制限かけ放題あり!
詳細をチェック