ポケットWi-Fi

おすすめのポケットwifi10選!データ容量・料金と選ぶポイントを徹底解説

おすすめのポケットwifi10選!データ容量・料金と選ぶポイントを徹底解説

ポケットwifiの導入を検討する際に、どのポケットwifiを利用すればよいか迷ってしまいませんか?

ポケットwifiを提供している企業は大小様々ありますが、すべて合わせると100社以上あります。

ただ単純に、値段だけで契約するポケットwifiを選んでしまうと使い勝手が悪い・通信容量が足りないなどの不満を抱えてしまう可能性があります。

そこで今回この記事では、データ容量・料金からおすすめのポケットwifi10選を紹介します。

ポケットwifiを選ぶ際のポイントも合わせて紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

無制限で使えるおすすめのポケットwifi6社を徹底比較!プラン内容と注意点を解説

おすすめのポケットwifi10選

おすすめのポケットwifi10選を紹介します。

  • Broad WiMAX
  • THE WiFi
  • MUGEN WiFi
  • Air-WiFi
  • BIGLOBE WiMAX
  • 縛りなしWi-Fi
  • ZEUS WiFi
  • Y!mobile
  • 楽天WiFi
  • カシモWiMAX

それぞれを詳しく見ていきましょう。

Broad WiMAX

Broad WiMAX

Broad WiMAXは、他社インターネットサービスの解約費用を負担するキャンペーンを実施しています。最大19,000円まで負担されるため、他社からの乗り換えがしやすいです。

プラン名 ギガ放題プラスDXプラン ギガ放題プラスプラン ギガ放題プラン
月額料金 1,900円~ 2,726円~ 2,726円~
キャンペーン Web割キャンペーンで20,743円(初期費用)が0円
通信速度 最大2.7Gbps 最大1.2.7Gbps
通信制限 プラスエリアモード時のみ15GB 7GB
支払い方法 クレジットカード・口座振替 クレジットカード・口座振替
プラン変更 変更可能 変更不可
契約期間 3年 2年 3年

また、Broad WiMAXではいち早く5G回線対応プラン・端末の提供が開始されました。

今後4G回線から5G回線への移行が進むことが予想されるので、3年の契約期間があることも考えると5G回線対応プランの「ギガ放題プラス(2年)」「ギガ放題プラスDX(3年)」で契約することをおすすめします。

THE WiFi

THE WiFi

THE WiFiは、100GBまでの「THE WiFi」と、新しく登場した従量課金制の「THE WiFi FiT」の2つのプランがあります。

サービス名 THE WiFi THE WiFi FiT
月額料金 ~4ヶ月:0円
3,828円
~1GB:1,298円
~5GB:1,628円
~20GB:2,068円
~40GB:2,568円
~100GB:3,960円
事務手数料 2,200円
実質月額料金(3年) 3,464円 1,359円~4,021円
回線 Softbank・au・docomo
最大通信速度 下り:150Mbps上り:50Mbps
契約期間 24ヵ月間(自動更新なし)
違約金 1ヵ月目~24ヵ月目:10,780円
24ヶ月目以降:0円
データ容量 100GB
通信速度の制限 1ヵ月間のデータ通信量の合計が100GBを超えた場合、翌月1日の午前0時までの間、送受信速度が最大128kbps
キャンペーン ・基本料金4ヵ月0円
・登録事務手数料割引
海外使用 海外132ヶ国で可能

またTHE WiFiでは、4ヵ月間0円のキャンペーン、登録事務手数料割引を開催しています。特に、従量課金制のプランは他社にない独自のプランで、月々データ使用量に差がある人におすすめです。毎月40GB以上利用するひとは、100GBまで使えるTHE WiFiを契約した方が、月額料金は安く抑えられます。

MUGEN WiFi

MUGEN WiFi

ラウドSIMを搭載しているため、3大キャリアの回線から最も安定した電波を自動で選択してくれます。

また、2020年12月より「2年間縛りなしプラン」といった契約期間に縛りを無くすオプションが選べるようになりました
ポケットWiFiを検討中ですぐにネットを使いたいけど、契約期間がネックになっていた人にもおすすめです。

月額料金 3,718円
事務手数料 3,300円
実質月額料金(3年) 3,435円
回線 Softbank・au・docomo
最大通信速度 下り:150Mbps
上り:50Mbps
契約期間 24ヶ月(自動更新なし)
違約金 〜12ヶ月目:9,900円
13ヶ月目〜24ヶ月目:5,500円
データ容量 100GB/月
通信速度の制限 大量にデータ通信した場合下り最大128kbps
キャンペーン ・30日間の解約なら全額返金できる
・キャッシュバック13,500円
海外使用 世界134カ国で可能

WiMAXでは3日で10GBを越えなければ通信速度の制限も掛かりませんし、もし超えても翌日には通信制限は解除されます。ですがMUGEN WiFiのデータ容量が月間100GBまでとなっており、一度通信速度の制限がかかると、翌月まで通信速度の制限が掛かるため注意しておきましょう。

ちなみにWiMAXを通信速度の制限がかからないように利用しても、月間300GBまで通信できます。

Air-WiFi

Air-Wifi

AiR-WiFiの大きなメリットは、月額料金の価格が安いことです。

月に100GB利用できるポケットwifiの中では最安で利用することができます。

端末が3種類準備されおり、契約者が利用する端末を選択することができます。

月額料金 サクッとプラン 3,278円
らくらくプラン 3,377円
まるっとプラン 3,608円
事務手数料 0円
実質月額料金(3年) サクッとプラン 3,278円
らくらくプラン 3,377円
まるっとプラン 3,608円
回線 日本国内の4Gネットワーク
最大通信速度 下り:150Mbps
上り:50Mbps
契約期間 1年間 / 契約期間なしオプションあり
違約金 2ヶ月~12ヵ月目:7,700円
13ヵ月目:~5,500円
データ容量 100GB/月
通信速度の制限 ギガ数を超えた場合、約128Kbps、制限の解除は毎月1日のおよそ00時00分~09時00分
キャンペーン 30日間おためしキャンペーン
海外使用 世界135ヵ国で可能

最新のモデルにも対応しており、使う端末によって月額料金が異なります。

また、契約期間の縛りをなくすことができるオプションも+330円で付帯することが可能。30日間のお試しキャンペーンも実施しているので、契約期間が不安な人、お試しでモバイルルーターを使いたい人は、AiR-WiFiを検討してみるといいでしょう。

デメリットとしては、「端末はレンタル」であるということです。解約後は下記のものが返却になり、箱などもとっておく必要があります。

BIGLOBE WiMAX

BIGLOBE WiMAX 2+

他のポケットwifiと比較して最低利用期間が短く利用することができます。

1年以上利用することで解約金なしで契約解除することが可能です。

ギガ放題(SIMのみ) ギガ放題プラス
月額料金 4,378円 1~24ヶ月目:4,378円
25ヶ月目~:4,928円
事務手数料 3,300円
実質月額料金(3年) 4,470円 4,984円
回線 WiMAX2+
au 4G LTE
WiMAX2+
au 4G LTE
au 5G
最大通信速度 下り:1.2Gbps
上り:75Mbps
下り:2.2Gbps
上り:183Mbps
契約期間 1年
違約金 1年未満の解約で1,100円
データ容量 実質無制限
通信速度の制限 3日で10GB通信すると翌日18時〜翌々日2時まで下り最大1Mbps 3日で15GB通信すると翌日18時〜翌々日2時まで下り最大1Mbps
キャンペーン ・初月無料 ・翌月に10,000円キャッシュバック
・初月無料
海外使用 不可

3年での長期利用で考えると、月額料金は高額になってしまいますが、1年といった短いスパンでの契約を検討出来ますので、契約期間が長くなることがネックになっている方は、利用を検討してみてください。

BIGLOBEモバイルの評判・口コミは悪い?料金と契約プラン・オプションを徹底解説

縛りなしWi-Fi

ポケットwifiの中でもあっと合う敵に低価格で利用できる端末です。

ギガ放題(SIMのみ) ギガ放題プラス
月額料金 4,378円 1~24ヶ月目:4,378円
25ヶ月目~:4,928円
事務手数料 3,300円
実質月額料金(3年) 4,470円 4,984円
回線 WiMAX2+
au 4G LTE
WiMAX2+
au 4G LTE
au 5G
最大通信速度 下り:1.2Gbps
上り:75Mbps
下り:2.2Gbps
上り:183Mbps
契約期間 1年
違約金 1年未満の解約で1,100円
データ容量 実質無制限
通信速度の制限 3日で10GB通信すると翌日18時〜翌々日2時まで下り最大1Mbps 3日で15GB通信すると翌日18時〜翌々日2時まで下り最大1Mbps
キャンペーン ・初月無料 ・翌月に10,000円キャッシュバック
・初月無料
海外使用 不可

利用するキャリアを選ぶことは可能ですが、利用する端末を選ぶことができなく時の運によって利用する端末が決まってしまいます。

しかし料金を抑えて利用することができるので、多くの方によってプラスとなることは間違いなしです。

縛りなしwifiの評判は悪い?メリット・デメリットを徹底解説

ZEUS WiFi

月額2,980円(※注1)で容量完全無制限の”神”コスパ『ZEUS WiFi』女神・山本舞香さんが「動画ドバドバ見放題」でネルソンズさんを救う⁉4月1日(水)より関東地方で新TVCMのOAも開始‼|株式会社HUMAN LIFEのプレスリリース

クラウドSIM搭載の端末を利用することができます。

ギガ放題(SIMのみ) ギガ放題プラス
月額料金 4,378円 1~24ヶ月目:4,378円
25ヶ月目~:4,928円
事務手数料 3,300円
実質月額料金(3年) 4,470円 4,984円
回線 WiMAX2+
au 4G LTE
WiMAX2+
au 4G LTE
au 5G
最大通信速度 下り:1.2Gbps
上り:75Mbps
下り:2.2Gbps
上り:183Mbps
契約期間 1年
違約金 1年未満の解約で1,100円
データ容量 実質無制限
通信速度の制限 3日で10GB通信すると翌日18時〜翌々日2時まで下り最大1Mbps 3日で15GB通信すると翌日18時〜翌々日2時まで下り最大1Mbps
キャンペーン ・初月無料 ・翌月に10,000円キャッシュバック
・初月無料
海外使用 不可

レンタルサービスとなりますが、契約するポケットwifiと同じくらいの料金プランになってしまいます。

しかし、契約期間の縛りがなく長期レンタルすることができ、データ容量が豊富で映像コンテンツを沢山視聴したい人におすすめのサービスです。

Y!mobile

ワイモバイルPocket WiFi

大手キャリアのソフトバンクが運営しているサービスです。

ギガ放題(SIMのみ) ギガ放題プラス
月額料金 4,378円 1~24ヶ月目:4,378円
25ヶ月目~:4,928円
事務手数料 3,300円
実質月額料金(3年) 4,470円 4,984円
回線 WiMAX2+
au 4G LTE
WiMAX2+
au 4G LTE
au 5G
最大通信速度 下り:1.2Gbps
上り:75Mbps
下り:2.2Gbps
上り:183Mbps
契約期間 1年
違約金 1年未満の解約で1,100円
データ容量 実質無制限
通信速度の制限 3日で10GB通信すると翌日18時〜翌々日2時まで下り最大1Mbps 3日で15GB通信すると翌日18時〜翌々日2時まで下り最大1Mbps
キャンペーン ・初月無料 ・翌月に10,000円キャッシュバック
・初月無料
海外使用 不可

ワイモバイルは、他のポケットwifiと異なりAXGP回線を利用しているため室内等の密閉空間では電波が繋がりにくいです。

そのため、利用できるか場所は限られてしまいますが、大手キャリアのソフトバンクが運営しているという安心をもって利用することができます。

楽天WiFi

完全無制限で料金を抑えて利用することができます。

ギガ放題(SIMのみ) ギガ放題プラス
月額料金 4,378円 1~24ヶ月目:4,378円
25ヶ月目~:4,928円
事務手数料 3,300円
実質月額料金(3年) 4,470円 4,984円
回線 WiMAX2+
au 4G LTE
WiMAX2+
au 4G LTE
au 5G
最大通信速度 下り:1.2Gbps
上り:75Mbps
下り:2.2Gbps
上り:183Mbps
契約期間 1年
違約金 1年未満の解約で1,100円
データ容量 実質無制限
通信速度の制限 3日で10GB通信すると翌日18時〜翌々日2時まで下り最大1Mbps 3日で15GB通信すると翌日18時〜翌々日2時まで下り最大1Mbps
キャンペーン ・初月無料 ・翌月に10,000円キャッシュバック
・初月無料
海外使用 不可

楽天回線対応エリアと言う条件付きで完全無制限で利用することができます。

また、楽天wifiは利用した分だけ料金を請求されるので、あまり利用していない月は料金を抑えることが可能です。

全く利用しなければ、0円にすることもできます。

また、パートナー回線エリアでも5GBまでは、快適に利用することができます。

楽天モバイルの評判・口コミは悪い?メリット・デメリットを徹底解説

カシモWiMAX

最短当日発送・工事不要で利用することができます。

ギガ放題(SIMのみ) ギガ放題プラス
月額料金 4,378円 1~24ヶ月目:4,378円
25ヶ月目~:4,928円
事務手数料 3,300円
実質月額料金(3年) 4,470円 4,984円
回線 WiMAX2+
au 4G LTE
WiMAX2+
au 4G LTE
au 5G
最大通信速度 下り:1.2Gbps
上り:75Mbps
下り:2.2Gbps
上り:183Mbps
契約期間 1年
違約金 1年未満の解約で1,100円
データ容量 実質無制限
通信速度の制限 3日で10GB通信すると翌日18時〜翌々日2時まで下り最大1Mbps 3日で15GB通信すると翌日18時〜翌々日2時まで下り最大1Mbps
キャンペーン ・初月無料 ・翌月に10,000円キャッシュバック
・初月無料
海外使用 不可

初月は1,408円で利用することができ、端末代も無料になります。

引っ越しやテレワーク直後でもすぐにインターネットを利用したい方におすすめです。

ポケットwifiを選ぶ5つのポイント

ポケットwifiを選ぶ時のポイントは下記の5つです。

  • データ容量
  • 月額料金
  • 通信速度
  • 通信エリア
  • 契約期間

ポケットwifiの料金ももちろん大切ですが、利用する人によって重視するポイントは大きく変わります。

ポケットwifi選びを失敗しないためにも、しっかりと確認しておきましょう。

月100GB以上の大容量プランが最安で使える格安SIMは?4社を徹底比較

データ容量

ポケットwifiの種類によって、月に利用できるデータ容量は大きく異なります。

月に必要な通信容量が5GBの人もいれば、50GB必要な人もいます。

wifiを何のために利用するかによっても、必要な通信容量が前後するので自分に必要な通信容量があるポケットwifiを契約するようにしましょう。

種類 通信容量
極小容量 1~20GB
小容量 20GB超~50GB
中容量 50GB超~100GB
大容量 100GB超~200GB
超大容量 200GB超~

ポケットwifiの金額は、利用する通信容量が多ければ多いほど高額になるケースが多いので、データ容量の確認が大切です。

月額料金

ポケットwifiを選ぶ際に多くの人が重視するのが、月額料金です。

どんなに高性能で使い勝手が良くても、料金が高ければ負担が大きく継続して利用することが難しいです。

また、ポケットwifはキャンペーンを定期的に開催しているので、キャンペーンを利用して契約することで月額料金を抑えて契約することができます。

キャッシュバックや月額料金割引キャンペーンなどの様々な形で提供しているので、自分が月々払える料金を考慮した上で、契約するポケットwifiを選択するようにしましょう。

通信速度

ポケットwifiは、通信できる容量が多く・料金が安いだけでなく通信速度も確認しておく必要があります。

必要な通信速度の目安は下記の表の通りです。

用途 必要な通信速度の目安
メール 1Mbps以上
LINE 1Mbps以上
Webページ閲覧 10Mbps以上
ビデオ通話 15Mbps以上
YouTube 25Mbps以上
オンラインゲーム 50Mbps以上

通信速度になってしまってもどのような作業ができるかをしっかりと確認しておきましょう。

通信エリア

現在、主流しているポケットwifiは国内ほぼすべての地域に対応していますが、山間部や離島などの地方によっては利用が制限されている可能性があります。

そのため、ポケットwifiで通信が可能かどうかを事前に確認しておく必要があります。

しかし、現在はクラウドSIMが当たり前の時代になりつつあるので、比較的安定的に通信をすることが可能です。

クラウドSIMは、通信プロバイダ大手のドコモ・au・ソフトバンクの3キャリアの中から最も安定している通信を自動で選択し利用してくれることです。

また、クラウドSIMはすべての回線を利用できるだけでなく、海外での通信にも対応しているのでおすすめです。

契約期間

契約するポケットwifiによっては、最低利用期間が設けられている場合があります。

多くのポケットwifiが2年~3年間の最低利用期間を設けており、契約期間内に解約する場合は、1万円近い違約金が発生してしまいます。

違約金を支払わないためには、最低利用期間がないポケットwifiを選択するか、最低利用期間は利用してから解約するしかありません。

短期間だけ利用する場合は、ポケットwifiを契約するのではなくレンタルするという選択肢もあります。

ポケットwifiのよくある質問Q&A

ポケットwifiのよくある質問をまとめてみました。

  • ポケットwifiは海外でも使えるの?
  • 料金の支払い方法は?
  • ネットと店舗どっちで契約するべき?

利用するポケットwifiによって異なりますが、大きな違いはないのでぜひ参考してみてください。

ポケットwifiは海外でも使えるの?

使えるものと使えないものがあります。

一言にポケットwifiと言っても、様々な企業がサービスとして展開しているので一概には回答することができません。

しかし、クラウドSIM搭載のポケットwifiであれば、海外でも利用することが可能です。

料金の支払い方法は?

ポケットwifiの支払い方法も企業によって異なりますが、クレジットカード払いが基本となっています。

企業によっては、口座振替に対応しているところもありますが、ほぼ全てのポケットwifiはクレジットカード対応です。

クレジットカードを所有していない人は、事前にカードを作成するか口座振替対応のポケットwifiを契約するようにしましょう。

ポケットwifiだけでなく格安SIMの料金もクレジットカードでの支払いを求められることが多いので、この機会にクレジットカードを作るのがおすすめです。

ネットと店舗どっちで契約するべき?

便利なのは、ネットで契約です。

ネットで絵の契約は、営業時間がなくインターネットが利用できる環境であればどこからでも申し込みをすることができます。

ただし、初めてポケットwifiを契約する際は、疑問点や不明点を抱えたまま契約してしまう可能性がありますが、実店舗で契約すれば分からない箇所はスタッフに確認することができます。

ネットでの契約は便利ですが、初めて契約する際は店舗での契約をおすすめします。

ポケットwifiは自分に合ったのを契約しよう

ここまで、おすすめのポケットwifiと選び方について見てきましたがいかがだったでしょうか。

人によっておすすめのポケットwifiは異なるので、何を一番重要視するかを決めた上で、それを達成できるものを契約するようにしましょう。

格安SIMとポケットwifiを組み合わせることで、大容量かつ料金を抑えて利用することができます。

大手キャリアと同じような通信速度・通信量で料金を抑えてスマホを使えるのは大きなメリットです。

ぜひこの機会にポケットwifiを契約してみてください。

おすすめ格安SIMベスト3
Y!mobile Y!mobile
料金 1,078円~
通信容量 最大30GB
かけ放題 あり
ソフトバンク回線なら!
詳細をチェック
楽天モバイル 楽天モバイル
料金 0円~
通信容量 無制限
かけ放題 あり
基本料金0円!
詳細をチェック
y.u mobile y.u mobile
料金 800円~
通信容量 最大20GB
かけ放題 あり
無制限かけ放題あり!
詳細をチェック