ポケットWi-Fi

無制限で使えるおすすめのポケットwifi6社を徹底比較!プラン内容と注意点を解説

無制限で使えるおすすめのポケットwifi6社を徹底比較!プラン内容と注意点を解説

自宅に置いているだけじゃなく、外出先でもポケットに入れることで外に持ち出すことができるポケットwifiは利便性が高くとても人気です。

格安SIMの低用量プランとポケットwifiを組み合わせることで料金を抑えて、大容量の通信ができると多くの人が利用しています。

そのほかにも、ポケットwifiは外出先やだけでなく旅行先にも気軽に持っていくことが可能です。

しかし、月の途中でポケットwifi利用できる通信容量が不足してしまうと快適にインターネットを利用することができなくなってしまいます。

そこで今回この記事では、無制限で利用することができるおすすめのポケットwifi6社をプラン内容・料金から徹底比較していきます。

ポケットwifiを利用する際の注意点についても合わせて解説していくので、ポケットwifiを検討している人はぜひ参考にしてください。

月100GB以上の大容量プランが最安で使える格安SIMは?4社を徹底比較

無制限で利用できるポケットwifiはない

無制限で利用できるポケットwifiはない

2020年2月までは、完全無制限のポケットwifiサービスを提供していましたが、一部のユーザーが回線を過剰に利用したため回線がパンクしてしまうという通信障害が発生してしまいました。

また、需要が急激に高まることで在庫切れし、利用者が急増することで度重なる大規模な通信障害が発生したためポケットwifiでは完全無制限のサービスを提供し続けるのが難しいということが分かったため、今では完全無制限のサービスを提供している企業はありません。

一人でも多くの人が安定したインターネットを利用するために、無制限のサービスが無くなったということですね。

この先も、無制限のポケットwifiが開始されることは今のところ予定されていません。

ほぼ無制限で使えるおすすめのポケットwifi6社

ほぼ無制限で利用できるおすすめのポケットwifi6選

無制限で利用できるポケットwifiはないですが、ほぼ無制限で利用できるポケットwifiはあります。

今回は、そんなポケットwifiはの中でもおすすめ6社を紹介します。

  • RakutenWiFiPocket
  • BroadWiMAX
  • ワイモバイルPocket WiFi
  • ギガゴリWiFi
  • So-netモバイルWiMAX
  • THE WiFi

「ほぼ」無制限なので、それぞれのポケットwifi毎に一部制限がかかってしまいます。

それぞれを詳しく見ていきましょう。

RakutenWiFiPocket

RakutenWiFiPocket

楽天モバイルが提供しているポケットwifiです。

スマホと同じように月の通信容量が1GB未満の場合は0円で利用することができます。

月額料金 0円(1GB未満)3,278円(20GB~)
データ容量 制限なし
平均通信速度 150Mbps
速度制限 あり
契約期間 なし
解除金 なし
キャンペーン あり

楽天回線エリアであればデータ制限なく利用することができますが、楽天回線エリア外で利用する際は、月の通信料が5GBまでとなっています。

5GBを超えて通信を行う場合は、1Mbpsにまで通信速度が下がってしまうのでりようする際は、注意するようにしましょう。

楽天モバイルと合わせて利用することで、月々の料金が安くなるキャンペーンも開催しているので利用する際は、スマホの乗り換えも検討しましょう。

楽天モバイルの評判・口コミは悪い?メリット・デメリットを徹底解説

BroadWiMAX

BroadWiMAX

最大通信速度が2.2Gbpsと超高速回線でインターネットを利用することができます。

理論上の数値の為、実際に利用した際の通信速度とは異なりますが、とても高い能力を有しているポケットwifiです。

月額料金 0円~4,708円
データ容量
平均速度  2.2Gbps
速度制限 あり
契約期間 なし
解除金 なし
キャンペーン あり

ただし3日間で15GB以上利用すると、夕方6時から翌2時まで最大通信速度1Mbpsの通信制限を受けてしまうので利用する際は、通信制限に注意して利用する必要があります。

大手通信プロバイダのUQモバイルが提供しているサービスのため安定性があり信頼できる通信回線を利用することが可能です。

UQモバイルの評判・口コミは悪い?料金と契約プラン・オプションを徹底解説

ワイモバイルPocket WiFi

ワイモバイルPocket WiFi

大手キャリアのソフトバンクのサブブランドであるワイモバイルが提供しているポケットwifiです。

5Gに対応しているポケットwifiも取り扱っているため、5G対応エリアでは高速回線を利用することが可能です。

月額料金 3,696円~4,380円
データ容量 7GB・無制限
平均速度 128Kbps
速度制限 あり
契約期間 なし
解除金 なし
キャンペーン あり

7GB・無制限の2つの契約プランがあり、利用者によって契約プランを任意変更することができます。

ただし、3日間で10GB以上を利用している場合は、混雑回線と通信品質保持のために速度制限がかけられてしまう可能性があります。

ギガゴリWiFi

ギガゴリWiFi

20GB・30GB・50GB・200GBと4種類の料金プランがあるので、利用者によって利用する契約プランを選ぶことができるのが魅力です。

3,000円代から利用することができるので料金も比較的安く利用することが可能です。

月額料金 3,267円~6,050円
データ容量 20GB~200GB
平均速度 150Mbps
速度制限 あり
契約期間 なし
解除金 なし
キャンペーン あり

他のポケットwifiにある3日間制限がないので、その日その日の通信制限を気にすることなく利用することが可能です。

So-netモバイルWiMAX

So-netモバイルWiMAX

7Gプランとギガ放題プランの2つの料金プランがあります。

一年以内に解約する場合は、契約解除料として2万円近く料金が発生してしまうので利用する際は、すぐに契約解除しないことがわかってからじっしするようにしましょう。

月額料金 3,700円~
データ容量 7GB・無制限
平均速度 440Mbps
速度制限 あり
契約期間 あり
解除金 あり
キャンペーン あり

3年以上継続していることで契約解除手数料は10,450円までさがります。

どちらのプランも3年契約のためau 4G LTE回線が使えるオプションは無料で利用することができます。

THE WiFi

THE WiFi

THE WiFiはポケットwifiの代表的なポジションにあるwifiです。

月額料金が安く、大容量プランを有しているため一時期はポケットwifiを利用している人の多くがTHE WiFiでした。

月額料金 0円~
データ容量 100GB
平均速度 150Mbps
速度制限 なし
契約期間 なし
解除金 なし
キャンペーン あり

月に利用できる容量は100GBと言う制限がありますが、3日間制限はないので月に利用できる通信容量はとても多いです。

ポケットwifiを選ぶ4つのポイント

ポケットwifiを選ぶ際のポイントは下記の4つです。

  • 通信容量
  • 通信速度
  • 対応エリア
  • 料金

4点をしっかりと押さえた上で利用するポケットwifiを選ぶことで、便利に快適にインターネットを利用することができるようになります。

それぞれを詳しく見ていきましょう。

通信容量

まずは、何よりも大切な通信容量です。

ここまで説明してきたように、現在は無制限のポケットwifiは存在していません。

そのため、自分の必要な通信容量に合わせて利用するポケットwifiを選択しなければなりません。

目安としては、月に利用する通信容量が20GB・50GB・100GB・200GBの4つで分けることができます。

消費するデータ容量の目安は下記の表を参考にしてください。

消費する通信量の目安
データ容量 サイト閲覧 YouTube 曲のダウンロード ビデオ電話
1GB 3,490 4.5時間 250曲 3.25時間
20GB 69,800 90時間 5,000曲 65時間
50GB 174,500 225時間 12,500曲 162.5時間
100GB 349,000 450時間 25,000曲 325時間
200GB 698,000 900時間 50,000曲 650時間

参考:マイナビニュースインターネット比較

ポケットwifi毎に利用できる通信容量がプランによって異なるので自分がどれに当てはまるかを判断した上で利用するポケットwifiを選ぶようにしましょう。

通信速度

次は、通信速度を確認しましょう。

通信できる容量が多くても通信速度が遅い場合もインターネットを快適に利用することができません。

スマホで何をするかによって必要な通信速度の目安は異なります。

主な操作と通信速度の目安は下記の表を参考にしてください。

主な操作 通信速度の目安
LINE 1Mbps
メール 1Mbps
動画 2.5Mbps
ビデオ通話 1.5Mbps
オンラインゲーム 70Mbps

最低限必要な通信速度の目安となります。

通信速度はできるだけ早い方が快適にインターネットを利用することができ、スマホを操作する際のストレスも少ないので、できるだけ通信環境の良い場所で操作するようにしましょ合う。

対応エリア

3つ目は対応エリアです。

ポケットwifiごと対応しているエリアがことなり、地域によっては通信が入りにくい場所があります。

現在主に流通しているポケットwifiはほぼすべて、国内の99%以上の地域に対応していますが離島や山中などは対応していない可能性が高いです。

自分の生活圏内と照らし合わせて利用するポケットwifを選択するようにしましょう。

また、最新の通信規格の5Gにも対応しているポケットwifが増えてきていますが、5Gは現在通信可能エリアを拡大しているため、利用できる通信エリアが限られています。

5Gの高速通信を利用したい人の場合は、必ず公式サイトから5G対応エリアを確認するようにしましょう。

料金

最後の4つ目は料金です。

やはりポケットwifは、スマホ代にプラスして費用が発生してしまうので、人によってはスマホがあれば十分だと思い、利用をしない人がいます。

しかし、格安SIMの低用量プランとポケットwifを組み合わせることで、大手キャリアよりもお得にスマホを利用することが可能です。

ポケットwifiと格安SIMの組み合わせであれば月々の料金を3,000円以下に抑えることも十分可能です。

通信速度と通信容量のバランスさらには料金と悩みどころは複数あるので、一番重視したいものを優先するようにしましょう。

ポケットwifiを選ぶ際によくある質問

ポケットwifiを選ぶ際によくある質問をまとめてみました。

  • 完全無制限でネットを利用する方法はないの?
  • ポケットwifiはネットで契約した方がお得?
  • ホームルーターの方が速いの?

それぞれについて詳しく見ていきましょう。

完全無制限でネットを利用する方法はないの?

冒頭でも述べた通り、完全無制限でネットを利用できるポケットwifiは今のところありません。

しかし、月に200GBの大容量の通信を利用できるプランはあるため、実質無制限と言い換えることができます。

仮に、完全無制限のポケットwifiがでてしまうと、利用者が集中してしまい通信速度がとても遅くなってしまい快適にインターネットを利用することは不可能です。

ポケットwifiはネットで契約した方がお得?

ネットで契約した方がお得な場合が多いです。

実店舗がないポケットwifiはオンラインで契約をすべて完結することができ、人件費や賃料が発生しないため、利用者にその分を還元することで料金を抑えてサービスを提供することができます。

割引キャンペーンを上手に利用することが、料金を抑えてポケットwifiを利用する一番の手段です。

ただし、初めてポケットwifiを利用する人の場合は、設定の方法や操作方法が分かりづらい場合もあるので、実店舗があるポケットwifiを契約することをおすすめします。

ホームルーターの方が速いの?

ホームルーターの方が通信速度が速いことが多いです。

基本的には家に固定でおいているホームルーターの方が通信速度が速く安定しています。

ポケットwifiは、ホームルーターよりも小さく持ち運びの性能を高めているため通信速度が遅くても様々なところに持ち運びできるメリットがあります。

ポケットwifiはほぼ無制限で利用できる

ここまでポケットwifiについてみてきましたがいかがだったでしょうか。

ポケットwifiを検討している人は、今回紹介した無制限で利用できるおすすめのポケットwifiをぜひ利用してみてください。

インターネットを利用する機会が多い人は、ポケットwifを導入することで料金を抑えて利用することもできます。

おすすめ格安SIMベスト3
Y!mobile Y!mobile
料金 1,078円~
通信容量 最大30GB
かけ放題 あり
ソフトバンク回線なら!
詳細をチェック
楽天モバイル 楽天モバイル
料金 0円~
通信容量 無制限
かけ放題 あり
基本料金0円!
詳細をチェック
y.u mobile y.u mobile
料金 800円~
通信容量 最大20GB
かけ放題 あり
無制限かけ放題あり!
詳細をチェック