楽天モバイル

「my 楽天モバイル」にログインできない!対処法を解説します

楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT V」を契約中の方には「my 楽天モバイル」というマイページが用意されています。

Webとスマホアプリで利用でき、契約内容の確認や変更などを行えるサービスです。

しかしログインできないなどの不具合があり、不安を感じているユーザーもいるでしょう。

今回は、アプリ「my 楽天モバイル」にログインできない場合の対処法を解説します。

ちなみに、楽天モバイル「スーパーホーダイ」「組み合わせプラン」「コミコミプラン」を契約している方は

  • 楽天モバイル SIMアプリ
  • メンバーズステーション

にて、各種手続きや確認が行えます。

「Rakuten UN-LIMIT V」を契約している方とは、利用できるWebサイトやアプリが異なるのでご注意ください。

後半で「楽天モバイル SIMアプリ」「メンバーズステーション」についても解説しています。

楽天モバイルの評判・口コミは悪い?メリット・デメリットを徹底解説

「my 楽天モバイル」にログインできない原因

アプリ「my楽天モバイル」にログインできない原因は、以下の4点が挙げられます。

  • アプリの不具合(バグなど)
  • システムメンテナンス中
  • 通信障害が起こっている
  • iPhoneユーザー

スマホアプリの不具合は、端末(スマホ本体)やOSの問題であることが多いです。

例えば、アップデートの直後であったり、アプリと端末の相性が悪かったりする場合、正常にアプリが利用できません。

ちなみにiPhoneと楽天モバイルのアプリは、相性が悪いという評判が多いです。

日々不具合は改善されていますが、万が一上手くログインできない場合は、Web版にログインしてみてください。

またログインできない原因として、システムメンテナンス中である可能性があります。

特に深夜の時間帯はログインできない場合があるため、ご注意ください。

「my 楽天モバイル」にログインできない場合の対処法

次に「my 楽天モバイル」にログインできない場合の対処法を解説します。

対処法は、以下の8つです。

  • 端末(スマホ本体)を再起動する
  • アプリを再インストールする
  • 最新版にアップデートされているか確認する
  • 正しく楽天IDを入力しているか確認する
  • パスワードを再発行する
  • 「認証エラー」が表示された場合は時間を置く
  • システムメンテナンスや通信障害がないか確認する
  • キャッシュをクリアする

こちらの対処法でログインできなかった場合は、Web版でも試してみてください。

端末(スマホ本体)を再起動する

「my 楽天モバイル」にログインできない場合は、端末(スマホ本体)を再起動させてみてください。

端末を再起動させることで、作業メモリがリセットされ、ログインできない原因が解決される可能性があります。

正しいログインID、パスワードを入力しているのに、ログインできない場合は、一度端末を再起動させてみましょう。

アプリを再インストールする

ログインID、パスワードが正しいのに「認証できませんでした「ID無効…」といった表示が出る場合は、アプリを再インストールしてみてください。

「my 楽天モバイル」アプリが、なんらかの不具合で顧客情報を取得できなくなっています。

アプリを再インストールすることで、システムを最新の状態にしましょう。

現在楽天モバイルは、非常に多くの顧客を抱えています。

契約済みの方が「契約前」と認証されたという事例もあるため、不安であれば楽天モバイルのサポート(050-5434-4653)に連絡しましょう。

最新版にアップデートされているか確認する

ログインできない原因として「my 楽天モバイル」アプリが、最新バージョンでない可能性があります。

そのためアプリが最新の状態かどうか、Google PlayまたはApple Storeで確認してみましょう。

「my 楽天モバイル」アップデート方法

  • Androidの場合…Google Play「マイアプリ&ゲーム」→「アップデート」
  • iPhoneの場合…Apple Store「Today」→プロフィールアイコン(自分の名前)

アプリを開いた際に「最新バージョンに更新してください」と表示される場合もあります。

その場合は、すぐにアップデートするようにしましょう。

またOS(スマホ本体のバージョン)が最新になっていない場合も、不具合が起こる可能性があります。

端末自体も最新版にアップデートしておきましょう。

正しく楽天IDを入力しているか確認する

「my 楽天モバイル」アプリでログインを試みた際に、「こちらの楽天IDは、お客様のアカウントに使用できません。~」と表示されることがあります。

その場合は、間違ったIDを入力しているか、既に有効でないIDを入力している可能性が高いです。

楽天のサービスはいくつもあるため、複数のIDを所有し、別のサービスのIDを入力している場合があります。

自分が入力したIDが、楽天モバイルを契約した際に発行したIDと同じかどうか、もう一度確かめてみてください。

パスワードを再発行する

パスワードを忘れてしまい、ログインできなくなってしまった場合は「パスワードを忘れた場合」から再発行をしましょう。

パスワードの再発行は、ログイン画面下部から行うことが可能です。

メールアドレスや名前を入力し、パスワードの再発行手続きを行ってください。

「認証エラー」が表示された場合は時間を置く

「認証エラー」という表示が出た場合は、楽天モバイル側で不具合が発生しています。

端末やアプリの問題ではないため、待つという方法しかないのです。

この場合、2~3時間待ってから、もう一度ログインしてみることをおすすめします。

それでもログインできない場合は、もう一度時間を空けるか、翌日以降に試してみましょう。

不安であれば、サポート(050-5434-4653)へ問い合わせてみてください。

システムメンテナンスや通信障害がないか確認する

サービスがシステムメンテナンス中のため、ログインができない可能性があります。

特に深夜の時間帯は、メンテナンスが行われる可能性があるため、情報を確認しましょう。

また、通信障害により、ログインできない可能性もあります。

端末ではなく、アプリやサービスの問題である場合は、復旧を待つしかありません。

少し時間を置いてから、再度ログインを試みてください。

キャッシュをクリアする

以上の方法で「my 楽天モバイル」にログインできなかった場合は、端末のキャッシュを削除してみましょう。

キャッシュとは、読み込みを高速で行うために、一時的に保持されているデータのことです。

データを端末に残しておくことで、サイトやアプリを開く度に、すべての情報を読み込まなくても済むような仕組みになっています。

しかしまれに、キャッシュが原因で、アプリが正常に動かなくなることがあるのです。

キャッシュは削除しても問題ないため、一度クリアにしてみてください。

「my 楽天モバイル」キャッシュをクリアする方法

端末の「設定」アプリを起動

「my 楽天モバイル」を選択

「ストレージ」を選択

「キャッシュの削除」を選択

※表記は端末によって異なります。

以上の方法でもログインができない場合は、Web版でログインするか、サポート(050-5434-4653)に問い合わせてみましょう。

格安SIMでも5Gが利用可能!対応しているサービスと今後の展開を解説!

MVNO契約中の方は「SIMアプリ」「メンバーズステーション」を利用する

楽天モバイルは、現在キャリアとして「Rakuten UN-LIMIT V」を提供しています。

キャリアとは、自社回線を持っている携帯電話会社のことです。

MVNO(格安SIM会社)として提供していた「スーパーホーダイ」「組み合わせプラン」「コミコミプラン」を利用している方は「楽天モバイル SIMアプリ」または「メンバーズステーション」を利用してください。

  • 楽天モバイル SIMアプリ
  • メンバーズステーション

以下は「楽天モバイル SIMアプリ」「メンバーズステーション」にログインできない場合の対処法です。

「楽天モバイル SIMアプリ」にログインできない場合の対処法

「楽天モバイル SIMアプリ」にログインできない場合の対処法は「my 楽天モバイル」にログインできない場合と同じです。

  • 端末(スマホ本体)を再起動する
  • アプリを再インストールする
  • 最新版にアップデートされているか確認する
  • 正しく楽天IDを入力しているか確認する
  • パスワードを再発行する
  • 「認証エラー」が表示された場合は時間を置く
  • メンテナンスや通信障害がないか確認する
  • キャッシュをクリアする

詳しくは記事の前半をご覧ください。

問題の原因は、端末(スマホ本体)またはアプリ、楽天モバイル、IDやパスワードの入力ミスなどさまざまです。

システムメンテナンス中だったり、通信障害が起こっていたりする場合は、対処法はありません。

少し時間を置いて、再度ログインしてみてください。

また上記の方法で問題が解決しない場合は、楽天モバイルへ問い合わせることをおすすめします。

https://net-every.com/sim-line-nenrei/

「楽天モバイルSIMアプリ」でできることは?

「楽天モバイルSIMアプリ」では、以下のことができます。

  • リアルタイムでデータ通信量を確認
  • 高速通信/低速通信の切り替え
  • 契約内容の確認
  • オプション申し込み
  • APN設定
  • データチャージ
  • 楽天スーパーポイントを確認
  • 楽天リワードの利用
  • 楽天モバイルWi-Fiの利用

リアルタイムでデータ通信量を確認できる

「楽天モバイル SIMアプリ」の基本的な機能として、使用したデータ通信量の確認が挙げられます。

現在どれくらいデータ通信量を使っていて、今月あとどれくらい使えるのかが一目で分かるのです。

また、前月の繰り越し分などの詳細を見ることもできます。

通信制限にならないように、自分でコントロールが出来るのはとても便利ですよね。

私も楽天モバイルを利用しているので、定期的に確認をしています。

高速通信/低速通信を切り替えられる

楽天モバイルは、高速通信/低速通信を切り替えられます。

アプリ上で簡単に操作できるため「高速通信は使わなくていいや」と思うときはOFFにしておけるのです。

自分のタイミングで、高速通信/低速通信を使い分けられるのは、実際に利用していて非常に助かっています。

いざというときのために、データ通信量を取っておけるため、ぜひ活用してください。

契約内容や利用詳細を確認できる

楽天モバイルでは、利用詳細をアプリで簡単にチェックできます。

大手キャリアのように、わざわざブラウザから接続しなくても済むのです。

毎月いくらスマホ代を支払っているのかを管理できるため、節約意識のある方はぜひアプリを活用してくださいね。

「メンバーズステーション」にログインできない場合の原因と対処法

「メンバーズステーション」にログインできない場合は、以下の原因が考えられます。

  • 認証情報(ID、パスワード)が正しく入力されていない
  • PC、スマホのキャッシュによる不具合
  • PC、スマホの通信の不具合
  • 楽天モバイルの不具合

対処法は、以下の通りです。

  • ID、パスワードが正しく入力されているか確認する
  • ブラウザのキャッシュを削除する
  • 楽天モバイル回線が開通しているか確認する

基本的なことは「楽天モバイル SIMアプリ」で行えるため、スマホアプリから操作を行うのもおすすめです。

問題が解決しない場合は、楽天モバイルのサポートまでお問合せください。

「メンバーズステーション」でできることは?

Webで契約手続きやSIMの交換申請を行える「メンバーズステーション」。

楽天モバイルの回線が開通している(楽天モバイルを契約している)方は、利用が可能です。

スマホからは「楽天モバイル SIMアプリ」を利用するのがおすすめですが「メンバーズステーション」でしか出来ないこともあります。

  • SIMの交換申請
  • 料金プランの変更

以上の機能は、Webからしか出来ないためご注意ください。

「メンバーズステーション」では、契約に関する手続きが、ほとんどすべて行えます。

楽天モバイルのメリット・デメリットを楽天モバイルユーザーが徹底解説!

【まとめ】ログインできない場合は落ち着いて問題を解決しよう

いかがでしたか?

「Rakuten UN-LIMIT V」を契約中の方は「my 楽天モバイル」アプリを、

「スーパーホーダイ」「組み合わせプラン」「コミコミプラン」を契約中の方は「楽天モバイル SIMアプリ」「メンバーズステーション」から各種手続きや契約内容の確認が行えます。

データ通信量の確認もできて非常に便利ですので、ぜひ活用してくださいね。

ログインできない場合は

  • 端末(スマホ本体)を再起動する
  • アプリを再インストールする
  • 最新版にアップデートされているか確認する
  • 正しく楽天IDを入力しているか確認する
  • パスワードを再発行する
  • 「認証エラー」が表示された場合は時間を置く
  • メンテナンスや通信障害がないか確認する
  • キャッシュをクリアする

以上の方法を試してみましょう!

おすすめ格安SIMベスト3
Y!mobile Y!mobile
料金 1,078円~
通信容量 最大30GB
かけ放題 あり
ソフトバンク回線なら!
詳細をチェック
楽天モバイル 楽天モバイル
料金 0円~
通信容量 無制限
かけ放題 あり
基本料金0円!
詳細をチェック
y.u mobile y.u mobile
料金 800円~
通信容量 最大20GB
かけ放題 あり
無制限かけ放題あり!
詳細をチェック