mineo

mineoのフリータンクの使い方を解説!パケットを引き出す方法と乞食にならならいための注意点を紹介

格安SIMは、利用する通信量が少なければ少ないほど、月々のスマホ代が安くなる傾向があります。

mineoには、mineoユーザーが余った通信量をみんなで保存することができるフリータンクがあります。

フリータンクを利用することで、その月に利用可能な通信容量が足りなくなっても高速回線を利用してインターネットを使うことが可能です。

今回この記事では、mineoのフリータンクの使い方と乞食にならないための注意点を解説していきます。

mineoへの乗り換えを検討している人は、ぜひ参考にしてください。

【2022年最新】mineoの評判・口コミは悪い?メリット・デメリットを徹底解説

もくじ
  1. mineoのフリータンクは共有パケット貯蔵庫
  2. フリータンクからパケットを引き出す際の4つの条件
  3. フリータンクからパケットを引き出す方法
  4. フリータンクにパケットを預ける方法
  5. mineoアプリからもフリータンクが使える
  6. フリータンクを利用する際の注意点
  7. mineoのフリータンク以外の独自サービス
  8. mineoのフリータンクを利用する際は助け合いの心を忘れないようにしよう

mineoのフリータンクは共有パケット貯蔵庫

mineoのフリータンクは共有パケット貯蔵庫

mineoを利用しているすべての人が使えるフリータンクは、パケットの貯蔵庫です。

契約プランによって月に利用することができる通信容量はことなりますが、どのプランを契約している人も毎月すべての通信容量を使い切ることはなく、月によって通信量が余ったりしますよね。

余った通信量をフリータンクに貯蔵して、他のmineoユーザーで通信容量が足りなくなった時に、誰でもそれをフリータンクから引き出して利用できるサービスです。

通信容量が余ったらフリータンクに預けて、通信容量が足りなくなったらフリータンクから引き出し、助け合いの精神で成り立っています。

mineoの料金プランを徹底調査!各料金プランと利用時の注意点を解説

フリータンクからパケットを引き出す際の4つの条件

フリータンクからパケットを引き出す際の4つの条件

フリータンクからパケットを引き出す際は、以下の4つの条件があります。

フリータンクからパケットを引き出す際の4つの条件
  • フリータンクから引き出せるのは毎月21日から月末まで(OUT期間の変更)
  • フリータンクから一度に引き出せるパケット量は500MBまで
  • 通信量残高が1GB以下の時にフリータンクから引き出せる(OUT制限)
  • 1月にフリータンクから引き出すことが出来るのは2回まで

4つの条件をしっかりと守ってフリータンクを利用するようにしましょう。

それぞれを詳しく見ていきます。

フリータンクから引き出せるのは毎月21日から月末まで(OUT期間の変更)

フリータンクからパケットを引き出すことができるのは、毎月21日から月末までの間です。

月の中旬で通信容量が足りなくなってしまっても、フリータンクからパケットを引き出すことができません。

毎月、月の途中で通信量が足りなくなってしまう場合は、フリータンクを利用するのではなく契約プランの見直しを検討しましょう。

フリータンクから一度に引き出せるパケット量は500MBまで

フリータンクは、mineoのユーザーは誰でも利用することができます。

しかし、今までフリータンクに預け入れた量よりも引き出した量が多い場合は、1回で最大500MBまでしかパケット量を引き出すことができません。

通信量残高が1GB以下の時にフリータンクから引き出せる(OUT制限)

利用している契約プランの通信料残高が1GB以下の時にしかフリータンクからパケットを引き出すことはできません。

1GB以上の通信量残高がある場合は、通信残高が十分余っているとmineoに判断されてしまっているためです。

期間と残高通信量この2点を満たさないでフリータンクから通信量を引き出すことはできません。

1月にフリータンクから引き出すことができるのは2回まで

1月にフリータンクから引き出すことができるのは、2回までです。

そのため通信量が足りなくなった月には、500MBを2回の計1GBが引き出し可能な通信量になっています。

これ以上の通信量を毎月引き出す必要がある場合は、契約プランを見直しましょう。

フリータンクからパケットを引き出す方法

フリータンクからパケットを引き出す方法

フリータンクからパケットを引き出す方法は以下の5ステップです。

  1. マイネ王にログインする
  2. フリータンクから引き出すための条件を満たしているか確認する
  3. フリータンクから引き出すパケット量を選択する
  4. 感謝のコメントを残す
  5. 「パケットを引き出す」を選択する

それぞれを詳しく見ていきましょう。

マイネ王にログインする

フリータンクを利用する際は、マイネ王にログインする必要があります。

マイネ王に登録しているメールアドレスとパスワードでログインするか「Facebook」・「Twitter」・「Apple」でログインすることができます。

初めてマイネ王を利用する人は、下部の「新規メンバー登録」からマイネ王に登録するようにしましょう。

フリータンクから引き出すための条件を満たしているか確認する

フリータンクから引き出すためには、条件がありここでフリータンクから引き出すための条件を満たしているか確認することができます。

人によっては、フリータンクからパケット量を引き出すための条件を満たしておらず、その場合はフリータンクを利用することができないです。

フリータンクから引き出すパケット量を選択する

フリータンクから引き出すパケット量を選択します。

1度で最大500MBまでのパケット量を選択することができます。

ただし、パケット量が足りなくて困っている人はあなただけでないので必要最低限の量だけ引き出すようにしましょう。

感謝のコメントを残す

フリータンクから引き出したパケットは、誰かがフリータンクに預け入れてくれた分の通信料です。

そのため預け入れてくれた人に、感謝のコメントを残すようにしましょう。

フリータンクは助け合いの心で回っているサービスなので利用する際は、感謝の心を忘れてはいけません。

「パケットを引き出す」を選択する

フリータンクから引き出すパケットが決まったら「パケットを引き出す」を選択しましょう。

これで、フリータンクからパケットを引き出すことができます。

フリータンクにパケットを預ける方法

フリータンクにパケットを預け入れる方法は以下の3ステップです。

  1. マイネ王にログインする
  2. フリータンクに預けるパケット量を決定する
  3. 「パケットを入れる」を選択する

それぞれを詳しく見ていきましょう。

マイネ王にログインする

まずは、マイネ王にログインしましょう。

パケットを引き出す時と同じように、マイネ王のトップページからログイン方法を選択してログインをするだけです。

初めての人は、無料でマイネ王のアカウントを利用することができます。

フリータンクに預けるパケット量を決定する

フリータンクに預け入れるパケット量を決定しましょう。

MB単位で、預け入れるパケット量を決めることができます。

フリータンクにパケットはいつでも預け入れることができるので、月末などのパケットが余ると断言できるようになってから預け入れるようにしましょう。

「パケットを入れる」を選択する

フリータンクに預け入れるパケット量を決定したらあとは「パケットを入れる」を選択するだけです。

一度入れたパケットは、取り消しなどができないので慎重に選択するようにしましょう。

もちろんあなたが、預け入れたパケットは他のmineoユーザーの助けになっていることは、間違いないです。

mineoアプリからもフリータンクが使える

mineoアプリからもフリータンクが使える

mineoの公式アプリからでもフリータンクを利用することができます。

mineoアプリを起動したら「フリータンクに入れる」・「フリータンクから引き出す」を選択すれば、すぐにフリータンクにパケットを入れる・引き出すことが可能です。

アプリであれば、このほかにも様々な設定を簡単に変更することができます。

フリータンクを利用する際の注意点

フリータンクを利用する際の注意点は下記の3点です。

フリータンクを利用する際の3つの注意点
  • フリータンクから引き出したパケットは翌日に反映される
  • 引き出しばかりをしていると乞食になってしまう
  • フリータンクが枯渇してしまいルールが変更される場合がある

それぞれを詳しく見ていきましょう。

フリータンクから引き出したパケットは翌日に反映される

フリータンクから引き出したパケットは、すぐに使えるわけではなく翌日から利用できるようになります。

フリータンクから引き出して、すぐに利用できるわけではないので引き出す際は一日分の通信量には余裕を持って実施するようにしましょう。

パケット量が足りなくなってしまい、低速回線になってしまうとフリータンクを利用するのもスムーズにできなくなってしまいます。

mineoの通信速度は遅い?速い?回線ごとの通信速度とスピード改善の方法を解説

引き出しばかりをしていると乞食になってしまう

フリータンクに預け入れられているパケットは、mineoユーザーの誰かが助け合いの心の元入れてくれた通信量です。

引き出しばかりしている、ユーザーは乞食と言われてしまう場合もあるので通信量が足りない時はフリータンクから引き出し、余った時はフリータンクに預け入れるようにしましょう。

2017年1月には、乞食ユーザー・転売ユーザーが増えたことからフリータンクのルールが変更された事件もありました。

フリータンクが枯渇してしまいルールが変更される場合がある

フリータンクは、mineoユーザーの助け合いで成り立っているサービスです。

パケットを預け入れる人がいなく、引き出す人だけが増えればサービスが成り立たなくなってしまいます。

フリータンクを利用する際のルール等に制限ができてしまい、最悪の場合はフリータンク自体が無くなってしまう可能性もあるので、利用する際は助け合いの心を忘れないようにしましょう。

mineoのフリータンク以外の独自サービス

mineoにはフリータンク以外の独自サービスが3つあります。

フリータンク以外のmineoの3つの独自サービス
  • ゆずるね。
  • パケットギフト
  • 毎月パケット増量特典 パケ増し

それぞれを詳しく見ていきましょう。

ゆずるね。

ゆずるね。

mineoだけでなく、格安SIMは平日のお昼時に利用することが多く回線が混み合ってしまい回線速度が遅くなりやすい傾向があります。

回線が混み合いやすい時間をターゲットに通人回線を譲り合うプロジェクトです。

mineoアプリから「ゆずるね。」宣言を事前に行い、平日の12時~13時の時間に通信を控えめにすることで、達成スタンプを獲得することができます。

獲得した「ゆずるね。」宣言のスタンプは達成回数によってプレゼントを受け取ることができます。

達成回数 特典
5回 100MB獲得
10回 夜間フリー獲得(達成した翌月23時~7時の間パケット消費0)
15回 200MB獲得
20回 プレミアム1DAYパス獲得(24時間高速通信回線使い放題)

パケットギフト

パケットギフト

余ったパケット量を家族や友人にギフトとしてプレゼンとできる機能です。

フリータンクよりもあげられるパケット量が多く、一度に9,99MBまでプレゼントすることができます。

mineoユーザー全員の貯金ではなく、特定の人に直接プレゼントすることが出来るので、フリータンクと使い分けることが可能です。

毎月パケット増量特典 パケ増し

毎月パケット増量特典 パケ増し

対象にオプションサービスを契約すると、通常の契約プランにプラスして通信容量を貰うことが出来るキャンペーンです。

対象のオプションは「AWA」・「hulu」・「U-NEXT」・「雑誌読み放題ダブホ」・「日本経済新聞」の5種類で、契約するオプションと基本データ量に応じて15MB~1.5GBまでのパケットが増量してもらえます。

増量される通信量は、月初ではなく月の中頃にプレゼントされるので、月が替わったのに高速通信できるパケット量が増えていないと勘違いしないようにしましょう。

mineoのフリータンクを利用する際は助け合いの心を忘れないようにしよう

ここまでmineoのフリータンクについて見てきましたがいかがだったでしょうか。

助け合いの精神のもと、始まったmineoのフリータンクですが、一部のユーザーのせいでルールが変更されたこともありました。

パケット量が足りなくなっても、無料でパケットを増やすことができるとても便利なサービスなので、助け合いの精神を忘れずに

おすすめ格安SIMベスト3
Y!mobile Y!mobile
料金 1,078円~
通信容量 最大30GB
かけ放題 あり
ソフトバンク回線なら!
詳細をチェック
楽天モバイル 楽天モバイル
料金 0円~
通信容量 無制限
かけ放題 あり
基本料金0円!
詳細をチェック
y.u mobile y.u mobile
料金 800円~
通信容量 最大20GB
かけ放題 あり
無制限かけ放題あり!
詳細をチェック