UQモバイル

UQモバイルは60歳以上にもおすすめ!60歳以上通話割の特徴と申し込み方法を解説

UQモバイルは60歳以上にもおすすめ!60歳以上通話割の特徴と申し込み方法を解説

UQモバイルは60歳以上のシニア世代にもおすすめの格安SIMです。

これまで大手キャリアの携帯を継続して利用してきた人で、格安SIMに乗り換えるのをネックに感じている人や、スマホに抵抗のある人でも、実は簡単に乗り換えをすることができます。

今回この記事では、60歳以上のシニア世代でも簡単にお得に使えるUQモバイルの60歳以上通話割について紹介していきます。

格安SIMへの乗り換えを検討している人は、ぜひ参考にしてください。

UQモバイルの評判・口コミは悪い?料金と契約プラン・オプションを徹底解説

もくじ
  1. UQモバイルの60歳以上通割を利用するための条件
  2. 60歳以上がUQモバイルを利用するメリット
  3. 60歳以上の特別割引を利用してUQモバイルを利用する際の注意点
  4. 新規申し込みでUQモバイルの60歳割を申し込む流れ
  5. UQモバイル利用者が60歳以上通話割を利用する流れ
  6. UQモバイルの60歳以上通話割の対象機種
  7. UQモバイルを60歳以上通話割を利用する際によくある質問Q&A
  8. UQモバイルは60歳以上でも60歳以上通話割を使ってお得に利用できる

UQモバイルの60歳以上通割を利用するための条件

UQモバイルの60歳以上通話割を利用するための条件は以下の4つです。

  • 指定の対象機種を利用する
  • 対象料金プランで申し込みをする
  • 対象の通話オプションを申し込みする
  • 対象の通話オプションを申し込みする

UQモバイルの60歳以上通話割を利用する際は、この4つの条件をすべて満たさないといけないので、利用する際は必ず4つの条件を達成できるかどうかを確認してから申し込みをするようにしましょう。

指定の対象機種を利用する

UQモバイルの60歳以上通話割の対象となる機種は以下の3種類です。

  • BASIO4
  • おてがるスマホ01
  • DIGNO® Phone

申し込みをする際に、上記いずれかの機種を利用していることが60歳以上通話割の条件の一つです。

必ずしも、対象機種をUQモバイルで購入する必要はなく指定の機種を自分で準備してSIMカードをUQモバイルに切り替えることも可能です。

ただし、指定機種を持ち込みする場合は、UQモバイルにお客様センターで端末識別番号(IMEI)の登録手続きが必要になります。

対象プランで申し込みをする

60歳以上通話割の適用条件となっている対象料金プランと特徴は以下の表の通りです。

対象料金プラン 料金 通信量
スマホプランS 2,178円 3GB
スマホプランR 3,278円/月 10GB
スマホプランM(受付終了) 3,278円/月 9GB
スマホプランL(受付終了) 4,378円/月 14GB
くりこしプランS 1,628円/月 5GB
くりこしプランM 2,728円/月 20GB
くりこしプランL 3,828円/月 30GB

新規で申し込みできるのは、スマホプランS・スマホプランR・くりこしプランS・くりこしプランM・くりこしプランLの5種類の料金プランです。

料金と利用できる通信容量からどのプランに申込みをするか検討してみてください。

UQモバイルの新料金プランはお得?特徴と旧プラン・POVOと比較した結果を解説

対象の通話オプションを申し込みする

60歳以上通話割の対象通話オプションは、下記の「かけ放題(24時間いつでも)」となっています。

対象料金プラン 通常料金 60歳以上通話割 特徴
かけ放題(24時間いつでも) 1,870円
  • 0円(0~6カ月)
  • 770円(6カ月~)
国内通話が24時間かけ放題

通常1,700円のかけ放題(24時間いつでも)が60歳以上通話割を利用すると最大6カ月間無料、6カ月目以降も半額以下の770円で利用することができます。

携帯・スマホの利用で通話する機会が多い人は、ぜひUQモバイルの60歳以上通話割を利用して、通話オプションの申し込みをしましょう。

対象の申し込み

UQモバイルの60歳以上通話割に対象の申し込みは下記の4つです。

対象の申し込み 詳細
新規契約の場合 新規契約(MNP含む)
契約中の場合 プラン変更
通話オプション変更
機種変更または持ち込み

どの申し込みでも60歳以上通話割の対象条件である4つの条件すべて満たせる形に変更することで、シニア割の対象になります。

60歳以上がUQモバイルを利用するメリット

60歳以上のシニア世代がUQモバイルを利用することのメリットについて解説します。

60歳以上のシニア世代がUQモバイルを利用する3つのメリット
  • 60歳以上通話割でかけ放題プランが特別価格で利用できる
  • 通話品質・サポートが充実している
  • メールサービスが無料で利用できる

それぞれを詳しく見ていきましょう。

60歳以上通話割でかけ放題プランが特別価格で利用できる

60歳以上通話割でかけ放題プランが特別価格で利用できる

60歳以上通話割の条件を満たした利用者は、かけ放題(24時間いつでも)の料金が通常1,870円のところ、永年1,100円割引の770円で利用することができます。

かけ放題(24時間いつでも)の対象通話は、国内通話のみになってしまいますが、オプション名の通り24時間いつでも電話をかけることができるので、電話の利用機会が多い人はぜひとも利用して欲しいオプションです。

通話品質・サポートが充実している

通話品質・サポートが充実している

格安SIMは、実店舗がなくオンラインでのみの対応になっている企業も多いので、対面で操作方法などを相談したい人にとっては、実店舗がない点がネックになってしまいます。

しかし、UQモバイルは、auのサブブランド格安SIMであるためauショップでUQモバイルの相談をすることが可能です。

対面で直接相談することができるので、初めて格安SIMを利用する人でも安心して利用を開始することができます。

メールサービスが無料で利用できる

60歳以上通話割のメールサービスが通常220円かかるところが、無料になります。

今では、LINEなどの無料SNSアプリを利用することが多くなり「@docomo.ne.jo」・「@ezweb.ne.jp」・「@softbank.ne.jp」の様なキャリアのアドレスを利用する機会は少なくなってきています。

しかし60歳以上の方は、LINEのような無料SNSアプリを利用するのには、抵抗があるような人が多くいます。

そのため、キャリアアドレスでの昔ながらのメールを好んで利用したい人には、嬉しいサービスです。

「〇〇〇@uqmobile.jp」のアドレスを無料で利用することができるので、簡単にメールを利用することができるようになります。

60歳以上の特別割引を利用してUQモバイルを利用する際の注意点

60歳以上通話割を利用してUQモバイルを利用する際は、以下の3点に注意を払う必要があります。

UQモバイルで60歳以上通話割を利用する際の2つの注意点
  • 旧プランから「くりこしプラン+5G」に乗り換える際はSIMカードの差し替えが必要
  • 60歳以上通話割が翌月以降になってしまう場合がある

それぞれを詳しく見ていきましょう。

旧プランから「くりこしプラン+5G」に乗り換える際はSIMカードの差し替えが必要

60歳以上の割引を利用するために乗り換えをする際は、SIMカードの差し替えをする必要があります。

旧プランを利用している場合はq、SIMカードが古くなっている可能性や、新プランに対応していない可能性があるためで売す。

SIMカードの発行に別途手数料がかかるなどの事は、ありませんが

60歳以上通話割が翌月以降になってしまう場合がある

60歳以上通話割の申し込み方法によって、割引されるのが当月か翌月かが変わります。

割引適用タイミング 申し込み方法
当月
  • 新規契約(MNP含む)
  • 機種変更
翌月
  • 料金プランの変更
  • 通話オプションの変更

「割引価格で利用できるから乗り換えたはずなのに、通常の値段で請求されてしまった」と勘違いしないようにしましょう。

新規契約(MNP含む)・機種変更で申し込みをした場合は、1月目は通常料金、翌月以降は割引が適応されることを念頭に入れて利用することが大切です。

新規申し込みでUQモバイルの60歳割を申し込む流れ

新規にUQモバイルを利用する60歳以上の方が申し込みをする流れは以下の5ステップです。

  1. 申し込みに必要な書類を準備する
  2. UQモバイルのオンラインショップページにアクセスする
  3. 通話オプションから対象オプションを選択する
  4. 本人確認書類をアップロードする
  5. 申し込みを完了する

それぞれを詳しく見ていきましょう。

UQモバイルは店舗で契約すると損!?メリット・デメリットとWEBとの違いを解説!

申し込みに必要な書類を準備する

UQモバイルの申し込みに必要なものは以下の3点です。

申し込みに必要な書類 詳細
本人確認書類
  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 住民基本台帳カード
  • 身体障碍者手帳または療育手帳または精神障がい者保健福祉手帳
  • 時宇別永年者証明書
  • 在留カード+外国発行パスポート
  • 健康保険証
クレジットカード・口座情報
  • VISA/MasterCard/JCB/American Expressのクレジットカード
  • 都市銀行/地方銀行/第二地方銀行/信託銀行/信用金庫/商工中金/信用組合/農協・信農連/漁協・信漁連/ゆうちょ銀行
MNP予約番号(必要な人だけ) 電話番号を継続で利用したい人のみ

名義人が未成年者の場合は上記の書類にプラスして、親権者同意書・親権者の本人確認書類の準備が必要です。

UQモバイルのオンラインショップページにアクセスする

申し込みに必要な書類が準備できたら、UQモバイルのオンラインショップページにアクセスして「機種+SIM」・「SIM」どちらの乗り換えなのかを選択して、申し込みフォームにそって申し込みを進めていきましょう。

60歳以上割を利用するためには、利用する機種についても指定があるので対象の機種を持っていない人は「機種+SIM」で申し込みをして機種を購入しましょう。

通話オプションから対象オプションを選択する

申し込みフォームにそって申し込みを進めると、通話オプションの申し込み画面になります。

60歳以上通話割を利用する際は「かけ放題(24時間いつでも)」を選択するようにしましょう。

1,870円と料金が掲載されていますが、申し込みの翌月から1,100円の割引された770円で利用することが可能です。

本人確認書類をアップロードする

契約者様情報として入力した人と同じ名義の、本人確認書類をアップロードしましょう。

他人の名義や、契約者情報として入力された人物と本人確認書類に記載の住所情報が異なると、本人確認書類として認められません。

入力を完了した、後日審査が通らずに二度手間となってしまいます。

申し込みを完了する

以上の5ステップで申し込みは完了です。

登録する際に利用した、本人確認書類に記載の住所にUQモバイルのSIMカードが届くので、SIMカードを差し替えて、初期設定を行えば格安SIMへの乗り換えができます。

SIMカードを差し替える際は、破損や挿入する向きに注意して実施するようにしてください。

UQモバイル利用者が60歳以上通話割を利用する流れ

UQモバイル利用者が60歳以上通話割を利用する流れは以下の3ステップです。

  1. UQモバイルのオンラインショップページにアクセスする
  2. 通話オプションを選択する
  3. 申し込みを完了する

それぞれを詳しく見ていきましょう。

「my UQmobile」にログインできない!対処法を解説します

UQモバイルのオンラインショップページにアクセスする

新規で申し込みをするのと同じように、UQモバイルのオンラインショップページにアクセスして申し込む必要があります。

「機種+SIM」の申し込みを選択して、フォームにそって申し込みを進めていきましょう。

通話オプションから対象オプションを選択する

通話オプションの選択にまですすんだら「かけ放題(24時間いつでも)」を選択して、最後まで申し込みを完了をすれば、当月から60歳以上通話割で利用することができます。

なお、申し込み当日に申込者が60歳以上の時のみシニア割の対象となるため来月60歳・明日60歳では、対象外となってしまう点には注意しましょう。

申し込みを完了する

申し込みを完了したら、新規で申し込みをした際同様に、登録されている住所にSIMカード・機種が郵送されます。

新しいSIMカード・機種を受け取ったら、初期設定などを完了すれば、国内通話かけ放題が利用開始可能です。

UQモバイルの60歳以上通話割の対象機種

UQモバイルの60歳以上通話割の対象機種は以下の3点です。

UQモバイル60歳以上通話割対象機種
  • BASIO4
  • おてがるスマホ01
  • DIGNO® Phone

それぞれを詳しく見ていきましょう。

BASIO4

BASIO4

発色の美しい有機ELの5.6インチディスプレイを搭載している、スマートフォンです。

きれいな大画面かつ操作性に優れています。

ホーム画面には、よく利用する連絡先を3つまで登録することができるので家族などの連絡する機会が多い人を登録しておくとワンタップで電話・メールをすることができます。

また、3,300mAHの大容量電池を搭載しているので、旅先や長時間の外出でも安心して利用することが可能です。

項目 詳細
メーカー KYOCERA
サイズ(縦×高さ×厚さ) 71×159×8.9mm
重量 151g
カラーバリエーション
  • シャンパンゴールド
  • ロイヤルブルー
  • ワインレッド
OS Android10/11
ディスプレイ 5.6インチHD+/有機EL(AMOLED)
カメラ画素数
  • メイン:1,300万画素
  • インカメ:500万画素

おてがるスマホ01

おてがるスマホ01

デフォルトの文字サイズが大きいため、メールを打つ際に目が疲れにくく操作性が高いです。

シニア世代の方が初めて持つスマホとしてもおすすめです。

ホーム画面に「電話」・「メール」・「インターネット」・「電話帳」・「カメラ」のような基本的な機能がまとまっているので、ワンタップで利用したい機能を選択することができます。

内部メモリは3GBのためインターネットや動画撮影を利用する機会が多い人には、少し物足りないスペックとなってしまいますが、初めてスマホを利用する人であれば、十分なスペックです。

項目 詳細
メーカー KYOCERA
サイズ(縦×高さ×厚さ) 50×192×10.8mm
重量 136g
カラーバリエーション
  • ルビーレッド
  • アイアンブルー
OS Android8.0.0
ディスプレイ 5.0インチ/1,920×1,080
カメラ画素数
  • メイン:1,300万画素
  • インカメ:500万画素

DIGNO® Phone

DIGNO® Phone

スマホではなくガラパゴス携帯も60歳以上割の対象です。

DIGNO® Phoneを選べば、スマホではなくガラパゴス携帯でUQモバイルの60歳以上割を利用することができます。

KYOCERAの独自技術であるスマートソニックレシーバーを搭載しているので、相手の声がクリアに聞こえるので、かけ放題(24時間いつでも)との相性がとても良いです。

また、防水・防塵・耐衝撃機能に優れているのでスマホを落としてしまっても、壊れにくく長時間利用することが可能です。

項目 詳細
メーカー KYOCERA
サイズ(縦×高さ×厚さ) 113×51×16.7mm
重量 130g
カラーバリエーション
  • ブルー
  • ホワイト
  • ピンク
  • グレイ
OS
ディスプレイ 3.4インチ
カメラ画素数 800万画素

UQモバイルを60歳以上通話割を利用する際によくある質問Q&A

UQモバイル60歳以上通話割を利用する際によくある質問は以下の3点です。

UQモバイル60歳以上通話割を利用する際によくある3つの質問
  • プラン変更をした際に60歳以上通話割のかけ放題は引き継がれるの?
  • 60歳以上通話割の国内通話話し放題は通話アプリを利用した時だけが対象になるんですか?
  • 端末はそのまま乗り換えをすることができますか?

それぞれを詳しく見ていきましょう。

プラン変更をした際に60歳以上通話割のかけ放題は引き継がれるの?

プラン変更をした際に60歳以上通話割の対象プランに申込みをすれば、引き継ぐことができます。

対象外の契約プランに申込みをして、もう一度60歳以上通話割を利用する際は申し込み時に再度国内通話かけ放題(24時間いつでも)を選択することで、再度オプションを適用にすることが可能です。

60歳以上通話割の国内通話かけ放題は通話アプリを利用した時だけが対象になるんですか?

60歳以上通話割の国内通話かけ放題(24時間いつでも)は、通話アプリなどを利用せずに通常の通話も対象のオプションになります。

そのため、普段電話する時と同じように利用した場合もすべてオプションの対象です。

専用の通話アプリを利用する必要がないので、ついつい長電話してしまった時も通話料を気にせずにいられます。

端末はそのまま乗り換えをすることができますか?

端末はそのまま乗り換えをすることは、可能です。

ただし、60歳以上通話割対象となる機種は指定があるため指定外の端末を利用する場合は、60歳以上通話割の対象外となってしまう点には注意が必要です。

UQモバイルは60歳以上でも60歳以上通話割を使ってお得に利用できる

ここまで、UQモバイルの60歳以上通話割を見てきましたがいかがだったでしょうか。

60歳以上のシニア世代でも60歳以上通話割を利用してお得に格安SIMに乗り換えをすることが可能です。

月々の通信費を抑えたい!なんて人は、ぜひUQモバイルの60歳以上通話割を利用しスマホをお得に利用しましょう。

BIGLOBEモバイルとUQモバイルの違いって?au回線2社を徹底比較!

おすすめ格安SIMベスト3
Y!mobile Y!mobile
料金 1,078円~
通信容量 最大30GB
かけ放題 あり
ソフトバンク回線なら!
詳細をチェック
楽天モバイル 楽天モバイル
料金 0円~
通信容量 無制限
かけ放題 あり
基本料金0円!
詳細をチェック
y.u mobile y.u mobile
料金 800円~
通信容量 最大20GB
かけ放題 あり
無制限かけ放題あり!
詳細をチェック