UQモバイル

UQモバイルの新料金プランはお得?特徴と旧プラン・POVOと比較した結果を解説

UQモバイルの新料金プランはお得?特徴と旧プラン・POVOと比較した結果を解説

UQモバイルはauのサブブランドとしてサービスを提供している格安SIMだというのは周知の事実だと思います。

しかし、UQモバイルの新料金プランがでたのは、いまだ知らない人がいるのではないでしょうか。

UQモバイルにどうせ乗り換えるなら、毎月のスマホ代をお得にしたいですよね。

そこで今回この記事では、UQモバイルの新料金プランである「くりこしプラン」について解説していきます。

UQモバイルの評判・口コミは悪い?料金と契約プラン・オプションを徹底解説

UQモバイルの新料金プラン:くりこしプラン+5G

2021年9月2日からスタートした新料金プランが「くりこしプラン+5G」です。

4Gだけでなくさ、最新の通信モデルである5Gにも対応している料金プランです。

基本料金 データ容量 通信速度・節約モード
くりこしプランS 1,480円(税込1,628円) 3GB 最大300Kbps
くりこしプランM 2,480円(税込2,728円) 15GB 最大1Mbps
くりこしプランL 3,480円(税込3,828円) 25GB 最大1Mbps

データ容量に応じた3つのプランから各人が、月に必要な通信容量のプランを選択することができます。

ただし「くりこしプランS」だけは規定の通信料を超過して利用する際と、節約モード時の通信速度が最大300Kbpsに制限されてしまうので注意が必要です。

「くりこしプランM」・「くりこしプランL」であれば、通信制限・節約モードの際も最大通信速度1Mbpsまでにしか制限されないので、LINEなどであれば、速度制限時でも大きな不自由をすることなく利用することが可能です。

UQモバイルプラン変更のおすすめタイミングは?料金や注意点も分かりやすく解説

UQモバイルの新プランと旧プランの違い

UQモバイルの新プランと旧プランに違いは下記の表の通りです。

料金やデータ量に大きな変化はありませんが、対応回線が4Gだけでなく5Gにも対応している点があります。

言い換えると、同一の料金のまま高速回線である5Gを使えるということです。

他の格安SIMでは、5Gを利用するためにはオプションに加入する必要がある場合もあるので、同一の料金で5Gを利用できるのは、UQモバイルの強みとなります。

新プラン 旧プラン
対応回線 4G/5G 4G
月額料金 ・くりこしプランS:1,628円

・くりこしプランM:2,728円

・くりこしプランL:3,828円

データ量 ・くりこしプランS:3GB

・くりこしプランM:15GB

・くりこしプランL:25GB

データ増量 ・くりこしプランS:2GB

・くりこしプランM:5GB

・くりこしプランL:5GB

※契約から1年間は無料

なし

2021年9月以降にモバイルで契約する場合は、旧プランでの契約をすることができなくなってしまいますが、新プランと旧プランを比較したところ、大きな違いはないですが、5Gを同一の料金で利用できる新プランの方がお得であることが分かりました。

UQモバイルの新プランとpovoの違い

UQモバイルの新プランとpovoの違い

auのサブブランドであるUQモバイルの新プランと、auの新料金プランであるpovoを比較した結果は下記の表の通りです。

新プラン povo
対応回線 4G/5G 4G/5G
月額料金 ・くりこしプランS:1,628円

・くりこしプランM:2,728円

・くりこしプランL:3,828円

0円
データ量 ・くりこしプランS:3GB

・くりこしプランM:15GB

・くりこしプランL:25GB

0GB
データ増量 ・くりこしプランS:2GB

・くりこしプランM:5GB

・くりこしプランL:5GB

※契約から1年間は無料

  ・24時間使い放題:330円

・1GB:390円

・3GB:990円

・20GB:2,700円

・60GB:6,490円

・150GB:12,980円

povoは基本料が0円で、必要な通信量を自分でトッピングしていき無駄なく必要最低限だけを購入できる料金プランです。

最も安く使える料金プランで1GB当たりの通信料を計算すると、UQモバイルの新料金プラン「くりこしプラン+5G」が153円/GBで、たいしてpovoは86円/GBとなり、料金だけをみたところpovoの方が料金を抑えて利用できることがわかりました。

【2021年12月最新】povoのキャンペーン最新情報!特典内容や実施期間を詳しく解説

UQモバイルの新料金プランがおすすめな人の特徴

UQモバイルの新料金プランがおすすめな人の特徴

UQモバイルの新料金プランがおすすめな人の特徴をそれぞれ解説していきます。

通信容量に応じて、プランが3種類用意されていますが、人によっては自分が月にどれくらいの通信容量を必要としているか分からない人もいると思います。

そのような人たちに向けて、各プランがおすすめな人について詳しく見ていきましょう。

くりこしプランSがおすすめな人の特徴

くりこしプランSがおすすめな人の特徴

  • 毎月のスマホ代をとにかく抑えたい人
  • Wi-Fiと併用可能な人
  • 動画やゲームをあまりやらない人

くりこしプランSは、月に利用できる通信容量が3GBと少ないため、連絡手段としての利用がメインで、YoutubeやNETFLIXなどの動画配信サービスをあまり利用しない人におすすめです。

また、月のスマホ代をとにかく抑えたい人にもおすすめで、月のスマホ代を2,000円以下に抑えることが可能なのが「くりこしプランS」です。

くりこしプランMがおすすめな人の特徴

くりこしプランMがおすすめな人の特徴

  • 動画配信サービスを利用する人
  • スマホゲームをやる人
  • Wi-Fi環境が整っていない人

くりこしプランMは月の通信料が15GBまで利用することができる料金プランのため、スマホを利用する機会が多い人でも、1月まるまる利用することができる通信容量です。

ネットサーフィンだけでなくYoutubeなどの動画配信サービスやスマホゲームをプレイしても通信量は十分です。

自宅などでWi-Fi環境が整っていない人でも、月の途中で通信制限がかかってしまう心配なく利用することができます。

くりこしプランLがおすすめな人の特徴

くりこしプランLがおすすめな人の特徴

  • スマホを利用することが多い人
  • オンラインゲームをやる人
  • くりこしプランMで通信制限がかかってしまう人

くりこしプランLはUQモバイルの料金プランの中で、月に利用できる通信容量が最も多い料金プランです。

25GBまで月に利用することができるので、高画質での動画視聴や通信容量の多いオンラインゲームをプレイする人でも、十分な容量を有しています。

ただし、利用できるデータ量が多い分、他のプランよりも料金が高額に設定されているので、利用する料金プランを抑えて、wifiと併用した方が、月の通信代を下げることができるケースもあります。

auからpovoに乗り換える流れ

auからpovoに乗り換える流れについて解説します。

  1. データのバックアップを作成する
  2. povo対応のスマホを購入する
  3. povo公式サイトから新規契約の申し込みをする
  4. 初期設定を行う

それぞれを詳しく見ていきましょう。

データのバックアップを作成する

格安SIMに乗り換える際だけではないですが、スマホの乗り換えを行う際は必ずデータのバックアップを作成するようにしましょう。

何らかの不具合が原因でデータが紛失してしまう可能性があります。

Android端末であればSDカードなどの外部メディアにデータを保存することができますが、iPhoneの場合はメモリなどを利用する必要があります。

povo対応のスマホを購入する

povoは端末とSIMのセット販売に対応していないので、SIMの契約を行う前に端末を自分で準備しておく必要があります。

povoに対応している端末は豊富にありますが、端末によっては非対応になっている可能性もあるので、必ず公式サイトの対応端末一覧から確認するようにしましょう。

現在auを利用しているユーザーであれば、格安SIMロック解除などの手続きをすることなくSIMカードを差し替えるだけで継続して利用することが可能です。

povo公式サイトから新規契約の申し込みをする

申し込みをする際は、povoの公式サイトから申込をするようにしましょう。

中にはpovoの名前を謳って全く別の業者が個人情報を抜き取るためだけにpovoににたサイトを運営している可能性があります。

詐欺サイトに合わないためにもpovo公式サイトから個人情報などを入力して申し込みをするようにしましょう。

初期設定を行う

端末を購入して、povoのSIMカードが届いたら初期設定を行うようにしましょう。

初期設定は利用している端末や契約プランによって異なりますが、公式サイトやSIMカードにマニュアルが付いてくるので、マニュアル通りに作業をすればすぐに利用できるようになります。

UQモバイルは新料金プランの方がお得

UQモバイルの新料金プランは、旧料金プランと比較して料金は同じで5Gを利用することができるため、新プランである「くりこしプラン+5G」の方がお得であることがわかりました。

旧プランで申し込みをしている人は、プランを変更するだけで料金が変わらず5Gも利用できるようになるので、契約プランを変更することをおすすめします。

新たにUQモバイルに申し込みをする人であっても、旧プランよりもお得な新プランで申し込みをできるので、乗り換えをしてもマイナスはないです。

UQモバイルに乗り換えを検討している人は、ぜひこの機会にUQモバイルの新料金プランへ乗り換えをしてみてください。

おすすめ格安SIMベスト3
Y!mobile Y!mobile
料金 1,078円~
通信容量 最大30GB
かけ放題 あり
ソフトバンク回線なら!
詳細をチェック
楽天モバイル 楽天モバイル
料金 0円~
通信容量 無制限
かけ放題 あり
基本料金0円!
詳細をチェック
y.u mobile y.u mobile
料金 800円~
通信容量 最大20GB
かけ放題 あり
無制限かけ放題あり!
詳細をチェック