UQモバイル

UQモバイルを解約する方法を紹介!注意点やベストなタイミングも解説

「UQモバイルを解約する方法が知りたい…!」
「UQモバイルを解約後、どの格安SIMにしようか迷っている…」

UQモバイルの解約手続きは複雑なのか、違約金はかかるのかなど、解約前に気になることって色々ありますよね。

また乗り換え先を決めていない方は、UQモバイルよりも快適に・お得に利用できる格安SIMを知りたいでしょう。

結論からいうと、UQモバイルは2019年10月以降に契約しているのであれば、違約金はかかりません。

無料で解約できるため、今すぐにさらにお得な格安SIMに乗り換えられます。

今回は格安SIMユーザーの筆者が、UQモバイルを解約する方法と、乗り換え先としておすすめの格安SIMを解説します!

解約時の注意点やタイミングについても、分かりやすく解説するので、ぜひ最後までお読みください。

UQモバイルを解約する方法

まず始めに、UQモバイルの解約方法を解説します。

UQモバイルの解約手続きは、電話でのみ可能です。

UQ mobileお客さまセンター

ケータイ・一般電話から パソコン・スマートフォンから
0120-929-818 my UQ mobile
受付時間:9:00~21:00

※新型コロナウイルス感染予防対策のため、受付時間が短縮している場合があります。
詳しくはUQモバイル公式サイトをご覧ください。

UQモバイルの解約は「UQ mobileお客さまセンター」でのみ受け付けています。

インターネットや店頭では、解約手続きが行えないので注意しましょう。

上記の電話番号に繋がったら、音声ガイダンスに従って操作を行ってください。

  • UQモバイルについてのお問い合わせ…「2」
  • 他社への乗り換え・解約…「5」

解約・乗り換えの場合は「5」を入力すると、UQモバイルのオペレーターに電話が繋がります。

オペレーターの指示に従い、契約者情報や電話番号などを伝えると、UQモバイルの解約は完了です。

電話での解約受付は、新型コロナウイルスの影響で、営業時間を短縮している場合があります。

時間帯によっては混み合っている場合がありますので、お気を付けください。

では、解約手続きの際に、用意しておくものを解説します。

解約前に準備しておくもの

  • 解約するSIMの電話番号
  • 解約するSIMの契約者情報(名前、住所など)
  • UQモバイルの暗証番号

「UQ mobileお客さまセンター」に問い合わせる前に、上記の3点を控えておくと、スムーズに解約手続きを行えます。

電話をかける前に、手元にメモ等を準備しておきましょう。

UQモバイルの解約金はいくら?

UQモバイルの解約手続きは「UQ mobileお客さまセンター」に電話をかけることでできることが分かりました。

しかしUQモバイルを解約する時に、契約解除料(解約金)や違約金が発生しては困りますよね。

実はUQモバイルは、契約した時期やプランによって、契約解除料がかかるかどうかが異なります。

スマホプラン
  • 契約解除料なし
おしゃべり・ぴったりプラン
  • 契約更新月(契約満了月の翌月)に解約をする場合は契約解除料なし
  • 契約更新月以外は9,500円(税抜)

※契約期間は2年間
※契約更新月に解約しない場合、さらに2年間の契約が自動更新されます

データ高速・無制限+音声通話プラン
  • 最低利用期間内に解約した場合は9,500円(税抜)

※最低利用期間は12ヶ月(365日)

データ高速・無制限プラン
  • 契約解除料なし

時期によって解約金が発生するプラン

  • おしゃべりプラン
  • ぴったりプラン
  • データ高速+音声通話プラン
  • データ無制限+音声通話プラン

以上のプラン2019年9月30日以前から提供を行っていたプランです。

これらのプランは、解約のタイミングによっては契約解除料(解約金)がかかるため、注意が必要です。

おしゃべりプラン・ぴったりプランを契約している方は、契約更新月を確認し、契約解除料がかからないタイミングでUQモバイルを解約できると良いでしょう。

契約期間の2年(25ヶ月)を過ぎた場合、自動で2年の契約が更新されるので気を付けてくださいね。

データ高速+音声通話プラン・データ無制限+音声通話プランは、12ヶ月(365日)の最低利用期間が設けられています。

契約から12ヶ月以内に解約を行うと、契約解除料が発生しますが、契約の自動更新はありません。

利用開始から12ヶ月以降は、いつでも0円で自由に解約できます。

いつでも0円で自由に解約できるプラン

2019年10月1日より、UQモバイルは新プランの提供を始めました。

  • スマホプラン(S・M・L・R)
  • データ高速プラン
  • データ無制限プラン

新プランでは、契約解除料が発生しないため、2019年10月1日以降に契約した方は好きなタイミングで解約できるのです。

ただしMNP(ナンバーポータビリティ)転出の際に、3,000円の手数料がかかります。

契約解除料(解約金)がかかり、さらにMNP転出を行う場合は、9,500円+3,000円をUQモバイルに支払います。

また転出先(乗り換え先)にも、契約時に手数料を支払うことになるため、乗り換え費用の合計は15,000円前後になるでしょう。

乗り換え先の格安SIMによって、費用が異なりますので、詳しくは各MVNO(格安SIM会社)の公式サイトをご覧ください。

https://net-every.com/sim-demerit/

UQモバイルを解約するベストなタイミングは?

先ほどもお話したように、UQモバイルを解約する際には、契約解除料がかからないように気を付けなければなりません。

大手キャリアから格安SIMに乗り換える場合は、契約解除料がかかるタイミングであっても、出来るだけ早い方がお得な場合があります。

なぜかというと、月々のスマホ代を少しでも早く下げたほうが、契約解除料がかからないタイミングを待つよりも安く済ませられるからです。

しかしUQモバイルから他社の格安SIMに乗り換える場合は、月額料金の差がそれほど大きくありません。

そのため契約解除料のかからないタイミングを待ったほうが、トータルでかかる金額が安い場合が多いのです。

  • スマホプラン(S・M・L・R)
  • データ高速プラン
  • データ無制限プラン

2019年10月1日以降に提供がスタートした上記のプランは、契約解除料がかからないため、いつでも解約してOKです。

  • おしゃべりプラン
  • ぴったりプラン
  • データ高速+音声通話プラン
  • データ無制限+音声通話プラン

一方で、2019年9月30日以前から提供していた上記のプランは、タイミングによって契約解除料がかかるためご注意ください。

解約前に、あらかじめ契約した時期や、契約更新月を確認しておくことをおすすめします。

UQモバイルを解約する際の注意点3つ

では次に、UQモバイルを解約する際に注意してほしい3つのことを解説します。

  • MNP転出・転入には期限がある
  • 解約月の料金は日割りで発生する
  • UQモバイルのメールアドレスが使用できなくなる

MNP転出・転入には期限がある

UQモバイルでは、MNPの転出手続きを行ってから、15日以内に他社の転入手続きを行わなくてはなりません。

乗り換え先によっては、有効期限に余裕がないと転入手続き出来ない場合もあります。

そのため、UQモバイルでMNPの転入手続きを行ったら、すぐに他社で転入手続きを行うようにしましょう。

ちなみに、MNPの転出・転入には、それぞれに手数料が3,000円程度かかります。

しかし期限が切れてしまった場合に、さらに手数料がかかることはありません。

手続きが完了した際に、手数料が発生する仕組みになっているため、安心してくださいね。

MNP(ナンバーポータビリティ)については、こちらの記事をご覧ください。

格安SIMでも使える?MNP(モバイルナンバーポータビリティ)とは?

解約月の料金は日割りで発生する

UQモバイルは、解約月の料金が日割りで請求されます。

そのため「月額料金がもったいないから、今月いっぱいは利用しとこう…」とタイミングを考えなくても良いのです。

むしろすぐに解約した方がお得になりますので、解約を決めたらすぐに手続きを行いましょう。

UQモバイルのメールアドレスが使用できなくなる

UQモバイルを利用している方の中には @uqmobile.jp というメールアドレスを利用している方がいます。

UQモバイルを契約している方が、月額200円で利用できるメールアドレスなのですが、実は解約した際に利用できなくなるのです。

そのため、@uqmobile.jp で登録しているサイトなどは、すべて別のメールアドレスに変更しておく必要があります。

また @uqmobile.jp でメールのやりとりをしている人がいれば、連絡先のバックアップをとっておきましょう。

GmailやYahoo!メールなど、無料で作成できるメールアドレスを利用して、解約前に準備をしておくことをおすすめします。

UQモバイルからの乗り換えでおすすめの格安SIMを紹介

最後にUQモバイルからの乗り換えで、おすすめの格安SIMについてお話します。

まずは、格安SIMを選ぶ2つのポイントをご覧ください。

格安SIMを選ぶ2つのポイント

格安SIMを選ぶ3つのポイントは「料金の安さ」と「通信速度」です。

  • 料金の安さ
  • 通信速度

他にも音声通話(電話番号での通話)ができるのかどうかなど、チェックするべきポイントはいくつかあります。

しかし格安SIMを選ぶ際、上記のどちらを優先するかによって、おすすめの格安SIMが異なるのです。

「少しでも安くスマホを利用したい…!」
「サクサク快適にスマホが使えないと困る…!」

のように、自分の譲れないのはどちらのポイントかを決めてから、乗り換え先の格安SIMを選ぶと良いでしょう。

もちろん「安くて、速い」格安SIMもあります。

ぜひ自分にとって最良の格安SIMを選んでくださいね。

UQモバイルからの乗り換えでおすすめの格安SIM

SMS機能を利用したい方におすすめの格安SIMは、こちらの記事をご覧ください。

格安SIMはSMSが使えない!?注意点とSMS可能のおすすめ5社を紹介!

支払いを口座振替にしたい方におすすめの格安SIMは、こちらをご覧ください。

口座振替できるおすすめ格安SIMと注意点をまとめました【2021年版】

UQモバイルの解約は契約時期に気を付けましょう!

いかがでしたか?

UQモバイルの解約は、電話一本で行えます。

わざわざ店頭に出向く必要が無いのは、ありがたいですよね。

解約時には、自分の契約しプランや時期に気を付けてください。

そしてUQモバイル解約後は、さらに快適で安い格安SIMを選びましょう!