格安SIM

格安SIMをパソコンで利用する3つの方法と注意点を解説

スマホだけじゃない!格安SIMをパソコンで利用する方法

スマホやタブレットの通信量が安いことで注目を集めている格安SIMですが、パソコンの通信も格安SIMでできないの?と疑問を持ったことはありませんか。

実は、スマホ・タブレットだけじゃなくてSIMカードをパソコンに挿入することで、インターネットを利用することができます。

使い方によってはかなりお得に利用することができます。

今回この記事では、格安SIMををパソコンで利用する方法について紹介していきます。

格安SIMをパソコンで利用する3つの方法

格安SIMをパソコンで利用する3つの方法を紹介します。

事前に準備するものや、購入しておくべきものはなく3つのうちどれか一つは必ず実施することができます。

それぞれを詳しく見ていきましょう。

格安SIMでテザリングする

格安SIMを使っているスマホとテザリングをすることで、パソコンをインターネット接続することができます。

現在流通しているほとんどのスマホでテザリング機能はデフォルトでついています。

Wi-Fiを使ってのテザリングは、下記のステップ通りに実施してください。

①ホーム画面にある設定をタップしてください。

②次に、画面下部にあるインターネット共有をタップしてください。

テザリング

③次に、Wi-Fiのパスワードをタップしてパスワード設定画面を開きます。

テザリング

④ここで、Wi-Fiのパスワードを設定してください。

⑤パスワードの設定が終わり完了をおすと次の画像の画面になるので、画面中央にある「他の人の接続を許可」をタップしてください。

テザリング

これだけでパソコンでインターネットを利用することができます。

いずれかの方法でテザリングをしてください、最もおすすめなのはBluetooth接続です。

テザリングをする際に一番大きな障害となるのが、スマホの電池の消耗が激しいことです。

Bluetooth接続を利用すれば電池の消耗を1番抑えることができます。

格安SIMのスマホでテザリングをする方法と注意点を解説!

モバイルルーターに格安SIMを挿入する

モバイルルーターに格安SIMを挿入する

モバイルルーターはポケットWi-Fiとも呼ばれており、外出先でSIMカードの回線ではなくルーターで契約した回線を使うことができるものです。

モバイルルーターに格安SIMを挿入することでLTEによりインターネットが利用できるようになります。

普段利用しているモバイルルーターに格安SIMを挿入するだけなので誰でも簡単にインターネットを利用することができます。

パソコン本体に挿入する

パソコン本体に格安SIMを挿入することで、Wi-Fiの設定などをすることなくインターネットを利用することができます。

SIMカードスロットが搭載されているパソコンでしか利用できない方法ですが、最近のパソコンではSIMカードスロットが搭載されている物が多くなってきています。

SIMカードスロットが搭載されているパソコンは通常のパソコンよりも15,000円~20,000円程価格が高い傾向にあります。

スマホからパソコンに格安SIMを入れ直すだけなので簡単に利用することができますが、パソコンからスマホに入れ直さないとスマホが使えなくなってしまうので忘れることがないようにしましょう。

パソコン利用に向いている格安SIM

格安SIMでパソコンを利用するのを目的に契約をする場合は以下の条件を満たす格安SIMを契約するようにしましょう。

  1. 通信速度が速い
  2. データ通信専用SIM
  3. 通信量無制限がある

それぞれを詳しく見ていきましょう。

通信速度が速い

パソコンで格安SIMを利用する場合は、家ではなく外出先での利用が多いはずです。

通信速度が速く安定した回線を利用できる格安SIMを契約するようにしましょう。

せっかく契約したのに外出先で利用することが出来なければ元も子もなくなってしまいます。

データ通信専用SIM

格安SIMは大きくわけて、通話機能付きSIMとデータ通信専用SIMがあります。

パソコンで利用するのが前提の場合は、電話をする機会がないのでデータ通信専用SIMにしましょう。

データ通信専用SIMは通話機能付きSIMよりも月額料金を安くすることができます。

通信量無制限がある

パソコン用のウェブページはスマホ版のウェブページよりも通信量が多いので、気づいたら契約していた既定の通信量になっていたなんてことになってしまいます。

通信量がどれくらいになるのか見当がつく人は、その量をまかなうことができる契約をすれば良いですが、見当がつかない場合は、通信量に制限がない無制限の契約があるものにしましょう。

イオンモバイルなら1GBごとに契約プランがあります。

格安SIM12社を徹底比較!料金・速度・通信量で一番お得なのはどこかランキング形式で紹介

格安SIMをパソコンで利用する5つのメリット

格安SIMをパソコンで利用する5つのメリットを紹介します。

  1. 通信費を安くすることができる
  2. 安定した回線を利用できる
  3. 回線の工事が不必要
  4. セキュリティーが高い
  5. 場所を選ばずに利用できる

それぞれを詳しく見ていきます。

通信費を安くすることができる

格安SIMは大手キャリアよりも月々の利用料金が4,000円近く安いです。

通信回線は大手の回線を借りているので、同じ回線を安く利用することができます。

パソコンでインターネットを利用するために、Wi-Fiを別途契約している人もいますが、格安SIMを2回線開線することで、スマホ専用・パソコン専用と使い分けることができます。

安定した回線を利用できる

ポケットWi-Fiなどを持ち歩いていない人は、カフェや街中のフリーWi-Fiを利用してインターネットを閲覧・利用していると思いますが、日本のフリーWi-Fiは海外と比べて充実しているとは言い切れません。

そのため、フリーWi-Fiを利用していたら時間制限になってしまたり、回線が不安定で接続が出来なかったなんて経験をした人が多くいます。

安定した回線を利用できるので、ストレスなく作業に集中することができます。

回線の工事が不必要

自宅にWi-Fiなどの回線を引く際は、地域によっては光回線のような工事が必要ですが、格安SIMの場合は工事は不必要です。

格安SIM会社によっては、直接店舗に訪れずにインターネット経由で全ての契約を行え、自宅に届いたSIMカードを挿入するだけでインターネットを利用することができます。

通信回線を引く工事には費用が掛かるので、格安SIMを使うことで節約することが可能です。

セキュリティーが強い

セキュリティーが強い

通信回線はSSLと言う暗号化をすることで、情報の信頼性やセキュリティーを担保しています。

しかしフリーWi-Fiの場合は暗号化されていないことが多く、アクセスした際に個人情報やパソコン内のデータを抜き取られてしまう可能性があります。

フリーWi-Fiを使ってクレジットカードの番号や住所・氏名の入力はしないようにしましょう。

格安SIMの回線は通信が暗号化されているためフリーWi-Fiよりもセキュリティーが強いです、そのため安心してインターネットを利用したショッピングや注文をすることができます。

場所を選ばずに利用できる

パソコン作業を外でする際は、自前のポケットWi-Fiを持ち歩いていないとインターネットを利用することができません。

そのため、フリーWi-Fiを設けているカフェや喫茶店を利用すると思いますが、席が空いていなかったり通信速度が遅くて作業が進まなかったという経験をしたことはありませんか。

格安SIMを使ってパソコンを利用すればそのようなストレスを抱えることなく作業を行えます。

格安SIMをパソコンで利用する際の注意点

格安SIMをパソコンで利用する際の注意点を3つ紹介します

  • 周波数を確認する
  • 通信量に気を付ける
  • テザリングは電池の消耗が激しい

それぞれを詳しく見ていきましょう。

周波数を確認する

使っているパソコンによって、特定キャリアの周波数の格安SIMにしか対応していないパソコンがあります。

周波数はバンドと呼ばれており、それぞれのキャリアで対応しているバンドは下記の表の通りです。

キャリア名 バンド
ドコモ 1.3.19.21.28.42
au 1.11.18.26.28.41.42
ソフトバンク 1.3.8.11.28.42

パソコンがどのバンドに対応しているかは、購入時のスペック表や公式ページに記載をされているので、格安SIMを使ってパソコンを利用する際は事前に確認しておきましょう。

格安SIMに対応しているパソコンはまだ数が少なく、対応している機種の価格も通常商品より高額なケースが多いです。

通信量に気を付ける

格安SIMを利用してパソコンを使う際は、通信量に気を付ける必要があります。

通常、パソコン用にウェブサイトはスマホ用のものに比べて通信量が多いです。

そのため格安SIMの契約プランによっては、すぐに既定の通信量に達してしまい、低速通信に切り替わってしまいます。

格安SIMをパソコンで使う前提で契約する際は、通信量が大きい契約をするようにしましょう。

テザリングは電池の消耗が激しい

テザリングは電池の消耗が激しい

格安SIMのテザリングを利用してパソコンでインターネットを使う際は、テザリング元のスマホの充電に注意を払うようにしましょう。

テザリングをするだけでパソコンでインターネットを使えるためとても便利ですが、テザリング中はスマホの充電の消費がとても激しいです。

テザリングしたパソコンで一時間動画を見続けただけで10%~20%近い電池が消耗されます。

スマホの充電に注意しながらテザリングを利用するようにしましょう。

格安SIMでパソコンをお得に利用しよう

ここまで格安SIMでパソコンを利用する方法とそのメリット・注意点を見てきましたがいかがだったでしょうか。

格安SIMの特徴をしっかりと把握した上で利用することにより、パソコンを快適に利用することができます。

実際に利用する方は今回紹介した3点に注意して利用してください、まだ悩んでいる方も利用してみるととても便利なことが分かるので試してみてください。

おすすめ格安SIMベスト3
Y!mobile Y!mobile
料金 1,078円~
通信容量 最大30GB
かけ放題 あり
ソフトバンク回線なら!
詳細をチェック
楽天モバイル 楽天モバイル
料金 0円~
通信容量 無制限
かけ放題 あり
基本料金0円!
詳細をチェック
y.u mobile y.u mobile
料金 800円~
通信容量 最大20GB
かけ放題 あり
無制限かけ放題あり!
詳細をチェック