楽天モバイル

楽天モバイルは店舗・Webどっちの申し込みがお得?メリット・デメリットを解説

楽天モバイルは店舗・Webどっちの申し込みがお得?メリット・デメリットを解説

楽天モバイルは、新規契約者は基本料金無料などの代替的なキャンペーンを実施したことで急速に利用者を増やしました。

多くの格安SIMは店舗がなくWeb申し込みだけですが、楽天モバイルは店舗・Webどちらからの申し込みにも対応しています。

初めて格安SIMを利用する人は、Webで申し込みをするのが不安のため店舗でスタッフから直接詳細を聞きたいという人もある一定数います。

そこで今回この記事では、楽天モバイルを申し込みする場合の店舗・Web申し込みのメリット・デメリットについて解説していきます。

楽天モバイルを検討している人は、ぜひ参考にしてみてください。

楽天モバイルの評判・口コミは悪い?メリット・デメリットを徹底解説

店舗申し込みのメリット

店舗申し込みのメリット

店舗で申し込みをするメリットは次の3つです。

  • 対面で対応してもらえる
  • 購入端末を操作できる
  • 即日受け取れる

それぞれを詳しく見ていきましょう。

実店舗が多いおすすめの格安SIM8選!サービスやサポートの充実度・乗り換える際の注意点を徹底比較

対面で対応してもらえる

店舗で申し込みをするので、申し込みの不明点や疑問点を対面でスタッフに相談して解決しながら契約をすることができます。

ネットが得意・スマホに詳しいという人には、メリットとして感じないかもしれませんが、苦手な人にとっては大きなメリットとなります。

もちろん、チャットや電話でも対応してもらえますが、対面の方が分かりやすいことは間違いないです。

購入端末を操作できる

購入を検討している端末を自分の手で操作することができます。

スマホの大きさが自分の手に合っているか、重量・操作性はどうかを確認することが可能です。

オンラインでスマホを購入して、買った後に思っていたのと違ったと後悔している人も多くいます。

そのため、自分の目・手で直接確認することができるのは、プラスです。

楽天モバイルでおすすめのスマホ端末!0円から利用できるって本当?

即日受け取れる

ネットで申し込みをした際は、申し込みから自宅に届くまでに最短でも2日以上かかってしまいます。

しかし、店舗で申し込みをすれば、即日受け取ることができます。

Web申し込みをしたのに、中々格安SIMが届かないという口コミが多くあるので、その場で即日受け取れば確実です。

店舗申し込みのデメリット

続いて店舗申し込みのデメリットは下記の3つです。

  • 店舗が混雑している可能性がある
  • 契約内容の変更に対応していない
  • スマホの不具合に対応していない

それぞれを詳しく見ていきましょう。

店舗が混雑している可能性がある

店舗で申し込みをする人が多くいる場合は、店舗が混雑して待ち時間が発生する可能性があります。

特に、月末や土日祝は店舗を訪問する人が多く1時間以上も順番を待つ必要があることも珍しくないです。

店舗は営業時間が限られているので、訪問できる日時が定まっているのでサラリーマンなどは限られた時間で訪問しているにも関わらず、さらに待ち時間もかかってしまいます。

契約内容の変更に対応していない

店舗での契約内容の変更には対応していません。

  • 契約内容の変更・確認
  • 他社への乗り換え
  • MNP予約番号の発行

上記手続きをする際は、店舗ではなく「my 楽天モバイル」から1つずつ手続きをする必要があります。

基本的な変更方法は、申し込みは店舗ではなくWebのマイページから申請するようにしましょう。

スマホの不具合に対応していない

新規申し込み・機種変更に対応しているだけで、スマホの不具合や故障への対応は行っていません。

オプションの端末補償に加入している場合も修理には、対応してもらえないので注意が必要です。

スマホの不具合や故障は、「my 楽天モバイル」から個別に申込みをするようにしましょう。

Web申し込みのメリット

Web申し込みのメリット

Web申し込みのメリットは下記の4点です。

  • 24時間申し込みに対応している
  • 9時から24時までメッセー時対応してもらえる
  • 在庫切れの心配がない
  • キャンペーンを利用できる

それぞれを詳しく見ていきましょう。

24時間申し込みに対応している

店舗と違ってWeb(ネット)申し込みは、「営業時間」や「場所」に縛られません。

24時間好きな時間に、好きな場所から申し込めるのが最大のメリットです。日中に店舗に出向く時間が取れないという方でも、深夜に自宅から申し込むこともできます。

自分のペースで手続きできるのはWeb(ネット)申し込みの大きな強み。日ごろ忙しいという方にはピッタリですね。

9時から24時までメッセージ対応してもらえる

Web(ネット)申し込みの最中にわからないことがあったとしても、午前9:00から深夜24:00までオペレーターがメッセージ機能で対応してくれます。

電話で問い合わせしたい場合は、楽天モバイル 電話相談にて9:00~20:00の間、年中無休・通話料無料で対応しています。「わからない部分があったらどうしよう」と不安な方も安心して相談できますね。(問い合わせ内容によって窓口の営業時間、電話番号が異なります)

◆楽天モバイル メッセージ相談
受付時間:24時間受付
営業時間:9:00~24:00

◆楽天モバイル お申し込み前専用窓口
電話番号:0800-805-0090(新規申し込み番号)
受付時間:9:00~20:00(年中無休)
通話料:無料

在庫切れの心配がない

Web(ネット)での申し込みなら、店舗のように端末の「在庫切れ」「取り扱いなし」といった心配がないのもメリットです。楽天モバイルで提供しているセット端末の中で欲しいスマホが決まっている人は、確実にゲットできるWeb(ネット)申し込みがおすすめです。

また、楽天オリジナル端末のラインナップも「Rakuten BIG s」「Rakuten Hand」「Rakuten mini」と追加され、ラインナップに厚みがでました。

キャンペーンを利用できる

Web(ネット)申し込みの場合、公式サイトや楽天モバイル楽天市場店で展開しているキャンペーンに申し込めるのも大きな強みです。

店舗で展開しているキャンペーンは少なく、通常料金やサービスで契約するケースも多いのですが、Web(ネット)の場合はキャンペーンの種類が豊富です

少しでもお得に契約したいなら、Web(ネット)での申し込みがおすすめです。

楽天モバイルで機種変更する方法は?キャンペーンを利用してお得に乗り換えする手順を解説

Web申し込みのデメリット

Web申し込みのデメリットは下記の2点です。

  • 初期設定が必要
  • スマホのおおきさが数字でしか分からない

それぞれを詳しく見ていきましょう。

初期設定が必要

Web(ネット)申し込みの場合、MNP・乗り換えの手続きやAPN設定を自分でやることになります。公式サイトにやり方は記載されていますが、不慣れな人には聞き慣れない言葉も多く、理解するまでに時間がかかるでしょう。

筆者も最初は理解できず何度も読み返しながら、少しずつ設定していきました。

自分で設定する場合は、まず手順を理解するところから始めましょう。

スマホの大きさが数字でしかわからない

Webでスマホを購入する際は、大きさを数字で確認することができます。

しかし、数字と実際に手に持った大きさには相違がある場合が多いです。

自分の手で操作感をためすことができないのは大きなデメリットとなります。

楽天モバイルはWeb申し込みがおすすめ

ここまで楽天モバイルの店舗・Web申し込みのメリット・デメリットを見てきましたがいかがだったでしょうか。

楽天を申し込む際は、店舗ではなくWebで申し込みをすることでお得に乗り換えをすることができます。

しかし、初めて格安SIMを利用する人は、店舗でスタッフの人と対面で対応してもらうことで疑問点を解決してスムーズな乗り換えが可能です。

店舗・Web申し込みのメリット・デメリットを確認したら、この機会にぜひ乗り換えをしてみてください。