nuroモバイル

nuroモバイルの速度は遅い?口コミと実際に計測した結果を紹介

nuroモバイルの速度は速い?口コミと実際に計測した結果を紹介

nuroモバイルは、ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社が運営する格安SIMです。

大手キャリアからnuroモバイルに乗り換えをするかどうかの判断材料の一つに通信速度の速さがあります。

月々のスマホ代を安くすることができる格安SIMですが、インターネットを快適に利用できないならば乗り換えに抵抗がある人が多くいます。

そこで今回この記事では、nuroモバイルの通信速度はどうなのかを口コミと筆者の私が実際に計測した結果から紹介します。

nuroモバイルへの乗り換えを検討している人は、ぜひ参考にしてみてください。

【2021年最新】格安SIMおすすめランキング!人気11社の料金・速度・通信量を徹底比較

nuroモバイルの通信速度

nuroモバイル

nuroモバイルは公式ページで通信速度を公表していないので、実数値は不明となります。

ただし、ドコモから回線を借りてサービスを提供しているため、最大通信速度はドコモと同じ通信速度をだすことが理論上可能です。

ドコモが行った実行速度計測結果では、全国の政令指定都市でランダムに通信速度を計測したところ、次の通信速度となりました。

媒体 下り 上り
Android 430Mbps 62Mbps
IOS 548Mbps 61Mbps

参照:NTTdocomo

場所や時間帯によって通信速度は大きく変わりますが理論上は上記の表の通信速度でインターネットを利用することが可能です。

nuroモバイルの評判・口コミは悪い?メリット・デメリットを徹底比較

容量プラン

nuroモバイルの料金プランで契約をしている場合は、1月に利用できる通信容量が決まっているので、その利用量を超過してインターネットを利用する場合は、速度制限がかかってしまい、低速でしか利用することができません。

月を跨ぐことで、再び契約している通信容量まで通信を利用することができるようになります。

nuroモバイルの容量プランと料金は、下記の3種類です。

容量プラン 料金(音声通話機能付き) 料金(SMS機能付き) 料金(データ専用)
VSプラン3GB 792円 792円 627円
VMプラン5GB 990円 990円 825円
VLプラン8GB 1,485円 1,485円 1,320円

料金は契約するプランによって決まっていて、利用する回線は関係ありません。

NEOデータフリープラン

NEOデータフリープランは1月20GBまで利用することができる契約プランです。

ただし、利用できる回線はドコモ回線のみなので注意が必要です。

プラン名 料金(音声通話機能付き)
NEOプラン20GB 2,699円

NEOプラン20GBは、データ専用機能付きSIM・SMS機能付きSIMはなく、音声通話機能付きSIMだけで、他の契約プランよりも料金設定が高額となっています。

しかし、毎月20GB利用することができるのでVLプラン8GBよりも倍以上利用できるが、料金は半額以下となります。

そのため高すぎる料金プランと言うわけではありません。

nuroモバイル利用者の声

nuroモバイル利用者の声

nuroモバイル利用者の声をまとめてみました。

nuroモバイルは、料金を抑えて利用することができるだけでなく大手キャリアと同様にインターネットを快適に利用することができるという声が多くありました。

人によって格安SIMに求めているものは違うので、自分が必要としていることがnuroモバイルに乗り換えることで実現できるのかを照らし合わせながら見てください。

nuroモバイル利用者の声①速いし安い

34歳 男性 Kさん
UQ mobileからnuroモバイルにしてみたけど速いし安い!乗り換え成功と言える
nuroモバイルの料金は安く利用することができます。

nuroモバイルは、20GBプランを2,699円・3GBプランを600円台から利用することができます。

格安SIMの中でも比較的料金を抑えて利用することが可能です。

月々のスマホ代を抑えて利用できるだけでなく、通信速度も速く利用することができます。

通信速度が速く快適にインターネットを利用できるだけでなく、月々のスマホ代も抑えて利用できるのであれば、nuroモバイルに乗り換えをしないなんて選択肢はでてこないです。

nuroモバイル利用者の声②アップロードが速い

24歳 男性 Tさん
nuroモバイルはダウンロード遅いけどアップロードがめちゃくちゃ速いな

nuroモバイルの通信速度については、ダウンロードが遅いけどアップロードが速いという声が多くありました。

通信速度のアップロードが速ければ、仕事などで必要なファイルを送信する時でもスムーズに送信することができます。

ダウンロードではなく、アップロードすることが多い人にはとてもおすすめです。

nuroモバイル利用者の声③nuro光の方が速い

24歳 女性 Aさん
nuro光は速いけどnuroモバイルは遅いな。同じ会社なのか疑うレベル

nuroモバイルの親会社であるソニーネットワークコミュニケーションズは格安SIMだけでなく、nuro光としてインターネットサービスプロバイダ事業を展開しています。

そのため、nuro光と同じ通信速度をnuroモバイルでも提供できると思っている人がいますが、nuro光はnuroモバイルより圧倒的に高速で通信を行うことができます。

格安SIMとインターネットプロバイダでは通信速度が大きく違うことをしっかりと把握しておくことが大切です。

nuroモバイルの通信速度を実際に計測した結果

実際にnuroモバイルの速度を計測した結果を紹介します。

今回は、平日の8時・12時・19時の三回通信速度を計測しました。

都内での計測結果となりますので、ぜひ参考にしてみてください。

【2021年最新】格安SIMの通信速度ランキング!人気の格安SIM17回線を徹底比較

8時の通信速度

下りが55.2Mbps上りが13.8Mbpsでした。

通勤途中で計測を行いましたが、十分な速度がでていました。

インターネットも快適に利用することができたので、なんのストレスも感じませんでした。

ただし、平日の朝の時間帯は通学・通勤時間と被ってしまうと通信速度が遅くなる傾向があるので注意が必要です。

12時の通信速度

下りが8.8Mbps上りが12.6Mbpsでした。

やはり利用者の声として上がっていたようにお昼どきの通信速度は、すぐに分かるほど通信速度が速いか分かりません。

場所や時間を変えることで通信速度は大きく異なるので、一概に通信速度が遅いと言い切ることはできませんが多くの人がこのような通信状況になっている現実があります。

実際に、インターネットを利用しましたが、朝と同じ速度でサイトを読み込むことができたので、快適にインターネットを利用できました。

19時の通信速度

下りが45.2Mbps上りが13.3Mbpsでした。

19時の時間帯もお昼同様、インターネット利用者が多いため通信回線が混雑しています。

そのため通信速度が遅くなる傾向がありますが、今回の調査では8時・12時と大きな違いは見られませんでした。

格安SIMはインターネットを利用する時間帯・場所によって大きく通信速度が変わるので、ユーザーがインターネット接続が遅い原因毎に臨機応変に対応する必要があります。

お試しプランで通信速度を試せる

ここまで、nuroモバイル利用者の声と筆者が計測した結果について解説してきましたが、実際に自分の手で使ってみないと使い勝手はなかなか分からないと思います。

しかし、nuroモバイルは「お試しプラン」があり月額330円~nuroモバイルを利用することができます。

格安SIMは利用する場所・時間によって大きく通信速度が変わるので、自分の家や生活スタイルでの通信速度を試すことができる「お試しプラン」はとてもおすすめです。

お試しプランの特徴は下記の4つです。

お試しプランの特徴

  • 最低利用期間がない
  • 解約金が不要
  • 月330円~利用できる
  • 正規プランへの乗り換えが可能

 

低価格で自分の手で実際に試すことができるnuroモバイルであれば、お試しプランからそのまま正規プランに乗り換えることもできます。

お試しプランの利用期日は決まっていないので、ずっと利用することも可能です。

nuroモバイルに関するよくある質問

nuroモバイルに関するよくある質問

nuroモバイルに関するよくある質問をまとめてみました。

格安SIMの乗り換えを成功させるためには、疑問点を事前に解決しておくことが大切です。

それぞれを詳しく見ていきましょう。

申し込み方法は?

nuroモバイルのオンラインストアか実店舗で申し込みをすることで購入ができます。

申し込み時には、本人名義のクレジットカードなどが必要です。

契約するSIMの種類によって必要なものが異なります。

SIMの種類 必要書類
データ/SMS機能付きSIM ・本人名義のクレジットカード
音声通話機能付きSIM ・本人名義のクレジットカード

・本人確認書類(運転免許証など)

・MNP予約番号(必要な方のみ)

MNPを利用することで、電話番号をそのままnuroモバイルでも利用することができますが、有効期限があります。

通常MNPの有効期限は、発行した日を含めて15日ですがnuroモバイルを申し込む際は、MNPの有効期限が10日以上必要となります。

初期費用はいくらかかる?

契約プランによって料金が異なります。

バリュープラスを申し込みの場合は、登録事務手数料(3,300円)とSIMカード準備料(440円)の計3,740円がかかります。

NEOプランを申し込みの場合は、事務手数料・SIMカード準備料はかからないので初期費用0で乗り換えをすることができます。

また、どちらの契約プランについても端末セットを申し込んだ場合は、別途端末料金が発生します。

本人確認書類は何が必要ですか?

オンラインストアで購入する際は、下記のいずれかの本人確認書類をアップロードする必要があります。

本人確認書類として認められるもの

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • パスポート
  • 身体障碍者手帳
  • 精神障碍者保健福祉手帳
  • 療育手帳
  • 在留カード
  • 健康保険証
  • 住民基本台帳カード
  • マイナンバーカード

 

いずれのカードの場合でも本人氏名・本人住所・本人生年月日・有効期限ないのもののみ対象となります。

nuroモバイルは通信速度よりも料金を優先している

ここまで、nuroモバイルの通信速度について見てきましたがいかがだったでしょうか。

nuroモバイルは、公式から通信速度を名言していませんが、利用者の声と実際に計測した結果から通信速度はそこそこという結果になりました。

しかし、月々のスマホ代を抑えて利用することができるためnuroモバイルへ乗り換えをすることで月のスマホ代を抑えることはできます。

通信速度も悪くはないので、料金を第一に格安SIMへの乗り換えを考えている人は、ぜひnuroモバイルへの乗り換えを検討してみてください。

おすすめ格安SIMベスト3
Y!mobile Y!mobile
料金 1,078円~
通信容量 最大30GB
かけ放題 あり
ソフトバンク回線なら!
詳細をチェック
楽天モバイル 楽天モバイル
料金 0円~
通信容量 無制限
かけ放題 あり
基本料金0円!
詳細をチェック
y.u mobile y.u mobile
料金 800円~
通信容量 最大20GB
かけ放題 あり
無制限かけ放題あり!
詳細をチェック