ソフトバンク

LINEMOの評判・口コミは悪い?メリット・デメリットを徹底解説

LINEMOの評判・口コミは悪い?メリット・デメリットを徹底解説

ソフトバンクのオンライン専用ブランドとして2021年3月17日からサービスの展開が始まったLINEモバイルですが、1年経たずに利用者が50万人以上になっています。

急速に利用者を増やしているLINEMOですが、果たして評判・口コミはどうなのでしょうか。

今回この記事では、LINEMOの評判・口コミからメリット・デメリットを徹底比較していきます。

LINEMOへの乗り換えを検討している人は、ぜひ参考にしてください。

【2021年最新】格安SIMおすすめランキング!人気11社の料金・速度・通信量を徹底比較

LINEMOの悪い評判・口コミ

DTI SIMの悪い評判・口コミ

LINEMOの悪い評判・口コミを集めてみました。

通信速度や通信容量に関係する悪い評判・口コミが多くありました。

それぞれを詳しく見ていきましょう。

悪い評判・口コミ①:1.4GBは微妙に少ない

24歳 男性 Mさん
1.4GB使い切っちゃう日が多いから、もう少し容量を増やしてくれないかな。お昼とかでもまぁまぁ使えるから迷う

人によっては1.4GB使い切りプランでは1日に利用できる通信容量が少ない場合があります。

通信容量が足りない場合は、Wi-Fiを併用することで通信容量を増やして利用することができます。

人によっては、1.4GB毎日使い切りプランを2回線契約して毎日2.8GBまで利用できるようにしている人もいます。

月100GB以上の大容量プランが最安で使える格安SIMは?4社を徹底比較

悪い評判・口コミ②:全く使ってないのに通信制限がかかる

22歳 男性 Wさん
LINEMOを使ってるんだけど、全然使ってないのにまもなく制限をかけますって。どうゆうこと?LINEMOがわるいのか端末が問題なのか

利用していなのに通信容量がどんどん減ってしまうケースが多く発生しています。

OSの更新やアプリの自動アップデートを設定していると、利用者が直接スマホを操作していなくても自動的にインターネットと通信して通信容量を利用してしまっていることがあります。

まずは、通信容量を何に利用しているか原因を確認して解決するようにしましょう。

自分で解決することができない場合は、LINEMOに直接問い合わせを行うのも一つの解決策です。

悪い評判・口コミ③:サポートが利用できない

29歳 女性 Sさん
DTI、回線速度遅いし、サポート電話が繋がらないおまけに問い合わせメールの返信もない。どうなってんの?

サポート面に満足いかなかった人の評判・口コミです。

LINEMOはサポート面に定評がありますが、人によっては返信や対応が遅く問題を解決できないケースがあります。

実店舗がないのでオペレーターに繋がらない場合は、疑問を解決することができません。

時間を空けて再度電話や問い合わせをし直さなければなりません。

悪い評判・口コミ④:通信速度が遅い

26歳 男性 Kさん
20:00~25:00の時間帯はウェブページですら見ることができません。動画はロード画面で固まってしまいます。

LINEMOの通信速度に対す悪い評判・口コミ数がとても多くありました。

通信回線が混み合う時間帯は格安SIMは利用できないようです。

Wi-Fiなどと併用して利用したい時に快適に利用できるようにしましょう。

どうしても常に安定で高速な通信回線を利用したい場合は、大手キャリアで契約することを検討する必要があります。

【2021年最新】格安SIMの通信速度ランキング!人気の格安SIM17回線を徹底比較

LINEMOの良い評判・口コミ

DTI SIMの良い評判・口コミ

LINEMOの良い評判・口コミを集めてみました。

自分がLINEMOを利用する際に関係あるのかどうかを確かめながら確認してください。

それぞれを詳しく見ていきましょう。

良い評判・口コミ①:通信速度が安定している

24歳 男性 Mさん
うわLINEMOマジでいい感じ、お昼は通信速度おそくなるけど全然問題ない。これだったらメインにしてもいいかもしれないな

LINEMOはトリプルキャリア対応なので、利用者の住んでいる地域で最も通信が安定している回線を選んで利用することができます。

確かにお昼時間帯などは、格安SIMのインターネット通信速度が遅くなりますが、時間と場所を変えることで快適に利用することが可能です。

常に安定した速度で利用することはできませんが、格安SIMの中では比較的安定した速度で利用できます。

良い評判・口コミ②:半年間は無料で利用できる

22歳 女性 Tさん
LINEMOセットアップ完了。「データ通信専用SMSお試し半年間」プラン適用で半年は基本料無料。感覚になっちゃくけど通信状況も良好。よき

LINEMOを初めて契約する人は、データ通信専用SIM・SMS機能付きSIMを半年間基本料金無料で利用することができます。

音声通話機能付きSIMは料金がかかってしまいますが、割引き金額で利用することが可能です。

初めて格安SIMを利用する人は、LINEMOのお試しプランを利用して自分に合っているかを試してみましょう。

音声通話機能付きSIM以外であれば、最低利用期間・違約金なく解約することができます。

良い評判・口コミ③:サポートが迅速

32歳 女性 Tさん
電話・メールの対応が親切で、遅くても翌日には回答してもらえる。

サポート面での評判・口コミではメールの返信が迅速で、対応が丁寧と言う声が多くありました。

不明点や疑問点を早期に解決することができるサービスを利用できることはとても良いです。

メールの内容も分かりやすい回答で、スマホの操作に慣れていない人でも適切に操作することができます。

良い評判・口コミ④:スマホ代が安い

27歳 男性 Aさん
LINEMOのデータプランは、毎日1.4GB使い切りで2,200円。他の格安SIMと比べても安すぎない?月末に通信容量を確認する必要もないからありがたい。

1日1.4GBを使うことができるので1月で42GBを2,200円で使うことができます。

2回線契約しても4,400円で84GB使うことができるので通信容量を多く必要な人にはおすすめの料金プランです。

使い放題プランを設けている格安SIMと比較しても値段に差はなく、1日1.4GB以外の利用制限はないため利用しやすいです。

LINEMOの基本情報

LINEMOの基本情報

LINEMOの料金プランは下記の表の通りです。

通信容量 料金(データ通信専用) 料金(データSMS) 料金(音声通話機能付き)
1GB 660円 825円 1,320円
3GB 924円 1,089円 1,639円
5GB 1,342円 1,507円 2,112円
10GB 2,310円 2,475円 3,080円
1.4GB使い切り 2,420円 2,585円 3,190円

かけ放題プランはないですが、通信容量に応じた料金プランで660円~利用することが可能です。

20年以上インターネットプロバイダーとしての実績があるため、初めて格安SIMを利用する方でも安心して利用することができます。

トリプルキャリア対応

LINEMOは格安SIMとしては珍しいトリプルキャリアに対応しています。

多くの格安SIMでは、一回線またはデュアル回線のため大手キャリア全ての回線から選ぶことはできません。

しかしLINEMOはトリプルキャリア対応なのでドコモ・au・ソフトバンクどの回線を利用している人でも同じ回線のまま、格安SIMに乗り換えることが可能です。

住んでいる地域によっては、利用する通信回線によって通信速度や通信の安定度合に違いが生まれてしまいます。

また5G対応の地域も回線ごとに異なるので、通信回線選びはとても大切です。

スマホの利用状況によって利用する回線を選ぶようにしましょう。

お試しプランが便利

はじめてLINEMOをお申し込みになる人限定のお試しプランを利用することで、お得にLINEMOを利用することができます。

プラン 料金(~6カ月) 料金(7カ月~) 通信量
でんわ定額プラン 1,672円 2,541円 3GB
データ半年お試しプラン 0円 924円
データSMS半年お試しプラン 0円 1,089円

別途契約事務手数料とSIMカード発行手数料で3,733円が必要です。

はじめての人限定ですが、でんわ定額プラン以外であれば半年間無料で利用することができるのでLINEMOを試してみたいという人には、おすすめです。

LINEMOのメリット

LINEMOのメリットは下記の4つです。

  • 1.4GB使い切りプランで通信容量を気にする必要がない
  • 半年間無料で利用できる
  • MNP開通日を指定できる
  • おとくコール10が便利

それぞれを詳しく見ていきましょう。

1.4GB使い切りプランで通信容量を気にする必要がない

無制限プランではないですが、1日に1.4GBまでという制限一切は利用制限なくインターネットを利用することが可能です。

他の格安SIMであれば、無制限プランでも3日間で通信容量〇GBまでと制限がありますがLINEMOは1日の使用制限以外は一切ありません。

月の通信量を5GBや10GBのプランで契約している場合は、月の後半になると通信容量を気にしてインターネットを利用しなければなりませんが、1.4GBプランであれば毎日インターネットを快適に利用できる保証があります。

毎日、快適にインターネットを利用できる保証が欲しい人におすすめのプランです。

半年間無料で利用できる

初めてLINEMOと契約をする場合のみ、データ通信専用SIMかSMS機能付きSIMを通信容量3GBで半年間無料で利用することができます。

申込時にSIMカードの発行手数料433円と、事務手数料3,300円で半年間無料でLINEMOを使うことが可能です。

音声通話機能付きSIMは対象外のため、電話を利用したい人の場合はスマホを二台持ちする必要がありますが、LINEなどでも通話が可能なのでとてもおすすめのプランです。

実際に試してみて、自分に合わなかった場合は最低利用期間・違約金なく解約することもできます。

MNP開通日を指定できる

電話番号をそのまま他社に乗り換える際は、MNP予約番号を乗り換えする前に事前に取得しておく必要があります。

実店舗がない格安SIMの場合は、MNPの開通日を指定できないと、電話を利用することができない期間が生まれてしまいます。

そのため開通日時を指定することで、手元に確実にLINEMOのSIMカードが届いてから乗り換えをすることが可能です。

おとくコール10が便利

1回最大10分までの通話が定額でかけ放題になるオプションサービスです。

902円/月で何度通話しても通話代は一切かかりません。

通常通話料金は、22円/30秒なので月に20分以上通話する場合は、オプションに加入することでお得に利用することが可能です。

【最安で利用できる】おすすめの音声通話のみ格安SIM8選!かけ放題プランと料金・通話品質を解説

LINEMOのデメリット

LINEMOのデメリットは下記の3つです。

  • 時間帯によって通信速度にバラつきがある
  • 無制限プランがない
  • スマホとのセット販売がない

それぞれを詳しく見ていきましょう。

時間帯によって通信速度にバラつきがある

LINEMOは、大手キャリアから通信回線を借用してサービスを展開しています。

そのため、大手キャリアの通信回線を利用している人が多い時間帯では、格安SIMの利用者は通信を後回しにされてしまい、通信速度が遅くなってしまいます。

特に、通勤・通学時間や昼休みなどの時間帯はインターネットの利用者が増えるため回線が混みインターネット通信が遅くなる傾向があります。

反対に、深夜や早朝の時間帯であればインターネットを利用する人が少ないので快適にインターネットを利用することが可能です。

無制限プランがない

以前はネット使い放題プランがありましたが、今は毎日1.4GB使いきりプランとなっています。

毎日1.4GBまでは高速回線を利用することが可能ですが、それ以上は通信制限となってしまいます。

制限が一切ない無制限プランはないので、インターネットや動画を利用する機会が多い人は、利用する際の注意が必要です。

利用状況によっては、別の格安SIMを検討することで費用を抑えて利用できる場合があります。

データ通信無制限の格安SIMおすすめランキング!選び方・利用時の注意点を徹底解説

スマホとのセット販売がない

LINEMOは、SIMカードのみの取り扱いのため格安スマホを一切販売していません。

そのため、スマホと格安SIMをセットで購入することができません。

今現在、利用しているスマホにLINEMOのSIMカードを挿入することで利用することも出来ますが、端末の種類によっては動作確認ができておらず、挿入すると不具合を発生させる恐れがあります。

LINEMOはトリプルキャリアに対応しているため、現在ドコモを利用している人が、LINEMOのドコモ回線を選択すれば、SIMロック解除をせずに利用することが可能です。

ドコモだけでなく、au・ソフトバンクも同様に同じ回線を選ぶことでSIMカードを入れ替えるだけで利用できます。

LINEMOでよくある質問Q&A

DTI SIMでよくある質問Q&A

LINEMOでよくある質問をまとめてみました。

契約をする前に疑問点や不明点を解決しておくことで、安心して乗り換えることができます。

それぞれを詳しく見ていきましょう。

SIMカードだけ乗り換えできる?

SIMカードだけの乗り換えは可能です。

そもそもLINEMOは、格安スマホの取り扱いをしていないので今使っているスマホを再利用するか、SIMフリースマホを事前に準備しておかなければなりません。

端末によっては動作確認ができていない場合があるので、LINEMOで利用するスマホを準備する際は、公式サイトから動作確認済み端末か事前に確認しておくようにしましょう。

違約金・最低利用期間はある?

音声通話機能付きSIM契約をしている場合は、12カ月の最低利用期間が設けられています。

12カ月以内に解約する場合は、契約解除の違約金として税込みで10,780円の支払いが必要になります。

その他の、データ通信専用SIMやSMS機能付きSIMは最低利用期間がなく利用者の好きなタイミングで契約を解除することができます。

利用するプランによって、最低利用期間と違約金が発生する可能性があるので、LINEMOを利用する際は、しっかりと確認してから乗り換えをするようにしましょう。

LINEMOの通信制限は?

通信制限時のLINEMOの通信速度は上り下りともに最大で200Kbpsとなります。

200Kbpsの通信ではウェブページを見ることは難しく、動画は再生ができません。

LINE等の無料通信アプリであれば、テキストやスタンプの送受信は可能ですが、画像を送ることはできません。

速度制限の状態では、快適にスマホを利用することができないので、データリチャージやWi-Fiを利用するようにしましょう。

LINEMOは月の通信容量を気にせず利用できる

ここまでLINEMOのメリット・デメリットを確認してきましたがいかがだったでしょうか。

LINEMOは、毎日1.4GB使い切りプランを利用することで月の後半になっても通信容量を気にすることなく毎日スマホを快適に利用することができます。

ここまでLINEMOをみたならば、ぜひこの機会に格安SIMに乗り換えをしましょう。