格安SIM

【2022年最新】iPhoneSE(第二世代)対応のおすすめ格安SIM8選!料金・特徴・セット購入について徹底解説

【2021年9月最新】iPhoneSE(第二世代)対応のおすすめ格安SIM8選!料金・特徴・セット購入について徹底解説

iPhoneSE(第二世代)は2020年5月に販売され一年以上たった今でも人気のiPhoneシリーズの一つです。

iPhoneは、指紋認証機能から顔認証機能へと機能を変更していますが、iPhoneSE(第二世代)は指紋認証可能なiPhoneです。

値段もiPhone11、iPhone12、iPhone13と数字で割り振られているものよりもリーズナブルで購入しやすい値段です。

そんなiPhoneSEですが、「iPhoneSEは格安SIMに対応しているの?」「どの格安SIMで契約すればいいの?」と多くの人が悩んでしまっています。

そこで、今回この記事では、iPhoneSE(第二世代)におすすめの格安SIM6選を各格安SIM会社の特徴を踏まえた上で徹底解説していきます。

iPhoneが使える格安SIM会社10選!各会社の取扱い状況と乗り換え時の注意点を解説

iPhoneSE(第二世代)対応のおすすめ格安SIM8選

iPhoneSE(第二世代)対応のおすすめ格安SIMは下記の8社です。

  • UQモバイル
  • ワイモバイル
  • 楽天モバイル
  • IIJmio
  • LINEモバイル
  • BIGLOBEモバイル
  • mineo
  • OCNモバイルONE

各格安SIM会社ごとにキャンペーンや割引があり、また格安SIMとiPhoneSE(第二世代)をセットで購入することができる格安SIMもあります。

それぞれを詳しく見ていきましょう。

UQモバイル

UQモバイル

UQモバイルは、通信速度の速さと安定性に信頼を寄せている格安SIMです。

スマホを利用する時間が長い人にとてもおすすめです。

料金は他の格安SIMよりも少し高額な設定となっており月の利用料は、1980円~となっています。

しかし、通信速度が問題視されている格安SIMですが、UQモバイルならばそんな心配なく、回線が混み合う時間でも快適にインターネットを利用することが可能です。

UQモバイルで機種変更する流れとお得なタイミングを解説

ワイモバイル

ワイモバイル

ワイモバイルは複数の回線で乗り換えをする際にお得に利用することができる格安SIMです。

一回線目は1,980円~ですが、二回線目以降は900円~スマホを利用することが可能です。

ソフトバンクが自ら運営している格安SIMのため、これまで蓄えてきたキャリアのノウハウやサポートがあり4年連続顧客満足度ナンバー1を取得しています。

格安SIMは実店舗があまりないですが、ワイモバイルは実店舗数が多いため不明点は対面で解決することができます。

また、ワイモバイルは格安SIMとiPhoneSE(第二世代)をセットで購入することができるので、Apple Storeや中古品店でわざわざ購入しておく必要がありません。

ワイモバイルの家族割は他社よりお得?条件や申し込み方法を解説!

楽天モバイル

楽天モバイル

楽天モバイルは、格安SIMと大手キャリアの中間のような存在です。

自社で通信インフラを整備していますが、全てのエリアをカバーすることができていないので、対象外のエリアは、auから回線を借りて利用をしているサービスとなっています。

しかも月の通信量が1GB以下の場合、基本使用料は0円で利用することができます。

また、5Gを利用した高速通信回線を利用制限なく月額3,278の破格で利用することができます。

楽天モバイルの通信設備が整ったエリアに住んでいる人は、とてもお得に利用することができます。

楽天モバイルでおすすめのスマホ端末!0円から利用できるって本当?

IIJmio

IIJmio

2GBの音声通話機能付きSIMが780円~利用できる格安SIMです。

ただし、通信回線を利用する人が多い時間帯では通信速度が遅くなってしまうケースが多いです。

そのため通信回線が混む時間帯にスマホを利用する機会が多い人には向いていない格安SIMとなります。

LINEモバイル

LINEモバイル

無料通信アプリとして多くの人が利用している、LINEが運営している格安SIM会社がLINEモバイルです。

ドコモ・au・ソフトバンク全ての大手キャリアから利用する回線を選ぶことができ、LINEデータフリーというオプションを無料で利用できます。

通信手段がLINEを用いて行っている場合は、オプションに加入することで月額0円~利用することが可能です。

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイル

スマホでエンタメを利用する人にとてもおすすめの格安SIMです。

エンタメフリーオプションに加入することで、指定されたエンタメを利用した際の通信量がカウントされないため、満足いくまでエンタメを楽しむことができます。

スマホでエンタメを楽しみたい人は、BIGLOBEモバイルに乗り換えるのをおすすめします。

BIGLOBEモバイルのエンタメフリー活用術!テザリングでも利用できるって本当?

mineo

mineo

mineoはドコモ・au・ソフトバンク全ての回線を利用することができるトリプルキャリア回線に対応しています。

SIMロック解除しなくてもほとんどの場合でSIMカードを差し替えるだけで利用をすることができるので、初めて格安SIMを利用する人でも安心して始めることができます。

また、端末の補償サービスが充実しており最大4万円までの故障修理に対応をしてもらえます。(月額500円)

パケット量を友人や家族とシェアすることもできるため、使いすぎてしまう月や全く使わない月でも通信量を有効活用することができます。

mineo(マイネオ)は家族カードが使える!クレジットカード1枚で家族全員乗り換える方法

OCNモバイルONE

OCNモバイルONE

OCNモバイルONEは最も安くiPhoneSE(第二世代)を購入することができる格安SIMです。

販売価格は31,570円(64GB)です。

ただし本体の価格が安くても契約プランによっては、違う格安SIMを選んだ方が合計の料金は安くなるケースもあるので注意が必要です。

またオプションの「MUSICカウントフリー」に加入することで、無料で音楽を楽しむことができます。

iPhoneSE(第二世代)で音楽を楽しみたい人は、ONEモバイルONEへの乗り換えを検討してみましょう。

OCNモバイルONEの容量シェアでSIMを追加!複数端末の利用をお得にする方法

iPhoneSE(第二世代)の基本スペック

iPhoneSE(第二世代)の基本スペックは下記の通りです。

カラーバリエーション 黒・白・赤
容量 64GB・128GB・256GB
サイズ 高さ:138.4㎜、幅:67.3㎜、厚さ7.3㎜
重量 148g
ディスプレイ 4.7インチ
チップ A13
防耐性 防沫・耐水・防塵
カメラ 12MPカメラ
バンド 1.2.3.4.5.7.8.11.12.13.17.18.19.20.21.25.26.28.29.30.32.66
対応SIMカード デュアルSIM(nano-sim,eSIM)

iPhoneSE(第二世代)はディスプレイ4.7インチで女性でも片手で操作がしやすくほどよいサイズ感の大きさです。

プロセッサパワーはiPhone11と同じスコアのため、アプリを利用する際も処理落ちなどのトラブルなく利用することができます。

また、セキュリティー対策として指紋認証機能がついています。

近年注目を集めている顔認証機能は、マスクをする機会が多くなった今、わざわざマスクを外さないとセキュリティー解除することができないので、指紋認証機能を好んで使いたいという人も多いです。

料金も5万円未満とリーズナブルな価格のため、他のナンバーシリーズのiPhoneよりも手に入れやすいです。

初めてiPhoneを利用しようとしている人にはとてもおすすめのシリーズです。

iPhoneSE(第二世代)を格安SIMで利用するのにおすすめな人

iPhoneSE(第二世代)を格安SIMで利用するのにおすすめな人は下記の条件を求めている人です。

  • iPhoneを安く利用したい人
  • 指紋認証機能付きのiPhoneを利用したい人

iPhoneはAndroidと比べると料金設定が高く、機能面で劣っているカ所もありますが、デザイン性や操作性を好んで利用している人が多くいます。

そんな中でも特に、iPhoneSE(第二世代)が向いている人の特徴を紹介するので、詳しく見ていきましょう。

iPhoneを安く購入したい人

iPhoneSE(第二世代)はiPhone10.11.12などの№シリーズよりも料金が安く設定されています。

各iPhoneのApple storeでの料金設定は下記の表の通りです。

iPhoneの料金
iPhoneシリーズ 64GB 128GB 256GB
iPhoneSE(第二世代) 49,800円 55,800円
iPhone11 61,800円 67,800円
iPhone12 69,800円 75,800円 87,800円
iPhone13 86,800円 98,800円 122,800円

iPhoneSE(第二世代)は64GBであれば5万円以下と安くiPhoneを購入することができます。

指紋認証機能付きのiPhoneを利用したい人

スマホは、指紋認証機能から顔認証機能へとセキュリティー対策が変化をしていますが、コロナウィルスなどの影響でマスクをする機会が増えてきた中、顔認証機能は不便なセキュリティー対策となっています。

マスクをしたままでは、顔認証機能が認識されず、スマホのロックを解除するためには、パスワードを入力するか、マスクを外さなければいけません。

指紋認証機能付きのiPhoneであれば、操作する片手でスマホのセキュリティーを解除することができます。

iPhoneSE(第二世代)は最新のiPhoneではないけれど、指紋認証機能が付いているiPhoneシリーズでは最新機種のため、好んでiPhoneSE(第二世代)を利用している人も多いです。

iPhoneSE(第二世代)でよくある質問Q&A

iPhoneSE(第二世代)でよくある質問をまとめました。

多くの人が疑問に持っている疑問を解決することができるので、ぜひ参考にしてみてください。

iPhoneSE(第二世代)に乗り換えをする際は、小さな疑問でも解決してから乗り換えをするようにしましょう。

乗り換え後に後悔しても手遅れとならないようにすることが大切です。

指紋認証機能と顔認証機能両方使えるの?

iPhoneSE(第二世代)では指紋認証機能のみ利用ができます。

現在のiPhoneシリーズには、指紋認証機能と顔認機能両方ついたiPhoneはありません。

そのためコロナウィルスの影響で、マスクを利用する機会が増えてきているので、指紋・顔どちらでもセキュリティーを解除することができるセンサーの登場が期待されています。

iPhoneSE(第二世代)はiPhoneSE(第一世代)と何が違うの?

iPhoneSE(第二世代)とiPhoneSE(第一世代)の違いは下記の3つです。

  • ストレージ容量の違い
  • スマホの大きさの違い
  • 防塵・防水性能の違い
  • Apple Payの違い

第一世代よりも第二世代の方が、ストレージ容量の選択肢が多く、スマホ本体の大きさも大きくなっています。

また、塵や防水機能が新たに加えられ過酷な環境でもスマホを利用することができるようになりました。

さらに、Apple Pay機能が追加されたことで、お財布を持っていなくても、スマホで電子マネー決済をすることができます。

iPhoneSE(第一世代)にさらに便利な機能を追加したのが、iPhoneSE(第二世代)です。

格安SIMでiPhoneSE(第二世代)をお得に利用しよう

格安SIMでiPhoneSE(第二世代)を利用することで、料金を抑えてiPhoneを利用することができます。

iPhoneの最大のネックは、月のスマホ代だけでなくiPhone自体の値段が高い点ですが、iPhoneSE(第二世代)ならば5万円~購入することができるので、初めてiPhoneを利用する人にもおすすめです。

iPhoneSE(第二世代)を格安SIMで利用することでスマホ本体を安く、月のスマホ代も安くすることができるので、ぜひこの機会に乗り換えをしてみてください。

おすすめ格安SIMベスト3
Y!mobile Y!mobile
料金 1,078円~
通信容量 最大30GB
かけ放題 あり
ソフトバンク回線なら!
詳細をチェック
楽天モバイル 楽天モバイル
料金 0円~
通信容量 無制限
かけ放題 あり
基本料金0円!
詳細をチェック
y.u mobile y.u mobile
料金 800円~
通信容量 最大20GB
かけ放題 あり
無制限かけ放題あり!
詳細をチェック