HISモバイル

H.I.S.Mobileで機種変更する方法は?手順と購入可能な端末を紹介

H.I.S.Mobileで機種変更する方法は?手順と購入可能な端末を紹介

H.I.S.Mobileは大手旅行会社のHISと日本通信株式会社が手掛ける格安SIMのサービスです。

国内外問わず利用することができるので、海外に旅行に行く機会が多い人や充実したプラン・サービスに魅力を感じ利用する人が多く利用しています。

様々な料金プランがありお得に利用することができる格安SIMですが、利用する端末によっては性能を充分に発揮することができません。

大切なのは、HISモバイルの性能を発揮できる、スマホを利用することです。

そこで今回この記事では、HISモバイルの機種変更について解説していきます。

HISモバイルの機種変更を検討している人は、ぜひ参考にしてみてください。

【2021年最新】格安SIMのキャンペーン徹底比較!キャッシュバック・割引で新規契約・乗り換えがお得にできるMVNOを紹介

H.I.S.Mobile機種変更

H.I.S.Mobile機種変更

H.I.S.Mobileで機種変更する際は、機種変更する端末を準備する必要があります。

スマホを準備する方法は下記の2つです。

  • H.I.S.Mobileで格安スマホを購入する
  • 自分で格安スマホを準備する

前者・後者どちらにも長所・短所があるのでそれぞれを詳しく見ていきましょう。

機種変更する端末を準備できたら、後はSIMカードを差し替えるだけで機種変更完了です。

【2021年11月最新】おすすめのSIMフリースマホランキング!人気機種・安い機種を徹底比較

H.I.S.Mobileで格安スマホを購入する

H.I.S.Mobileで格安スマホを購入する場合は、公式サイトから欲しい端末を選択し、画面の指示通りに必要事項を入力することで、格安スマホを購入することができます。

公式ショップで販売している端末は、すべてSIMロック解除済みで動作確認が完了しているスマホだけのため、SIMカードを差し替えるだけですぐに利用することが可能です。

ただし、販売しているスマホが限られているため自分が利用したいスマホが取り扱っていない場合があります。

そのため、利用できる端末が限られてしまうという短所があります。

自分で格安スマホを準備する

自分で格安スマホを準備して機種変更する方法であれば、選択肢はなくSIMカードに対応しているスマホであれば、どのような端末でも利用することができます。

自分で格安スマホを準備する際は、下記の3つを確認するようにしましょう。

スマホを購入する際に確認すること

  • 「動作確認済み端末一覧」に記載がある端末か
  • SIMロック解除済みか
  • バッテリー交換済みか

格安スマホを購入する際は、H.I.S.Mobileで動作確認済みの端末でSIMロックは解除済みかを確認するようにしましょう。

また、中古品を購入する場合はバッテリーの状態を確認してから購入するようにしましょう。

悪質な販売者はバッテリー交換していない端末をそのまま販売している可能性があります。

機種変更したばっかりの端末なのにバッテリー持ちが悪く、機種変更に失敗したという声が多くあります。

iPhoneのバッテリー交換目安は?バッテリー寿命の見極め方と長持ちさせる方法を紹介

H.I.S.Mobileで機種変更できるおすすめのスマホ

H.I.S.Mobileで機種変更できるおすすめのスマホ

H.I.S.Mobileで機種変更できるおすすめのスマホは下記の4つです。

  • iPhoneSE(第二世代)
  • iPhone12
  • OPPO A54 5G
  • Redmi 9T

それぞれを詳しく見ていきましょう。

iPhoneSE(第二世代)

iPhoneSE(第二世代)

iPhoneシリーズの中では、比較的安価に購入することができる端末で去年発売されたスマートフォンになります。

その他のiPhoneシリーズと異なり、ホームボタンが設置されているため指紋認証で画面ロックを解除することができます。

マスクをする機会が増えたこのご時世では、ホームボタンがあるiPhoneSE(第二世代)を好んで利用している人も多いです。

iPhoneSE(第一世代)では、バッテリーの持ちが問題しされていましたがiPhoneSE(第二世代)ではバッテリー問題が解決されたためバッテリー持ちは非常に良いです。

iPhoneが使えるおすすめの格安SIM会社10選!各会社の取扱い状況と乗り換え時の注意点を解説

iPhone12

iPhone12

iPhone12はiPhoneシリーズでも人気の高いモデルで5Gに対応しています。

ディスプレイにはOLEDディスプレイを用いてA14 Bionicメモリを搭載しているため高解像度で高速で動画を見ることができます。

また、超広角デュアルカメラ搭載で望遠カメラもついています。

iPhone12を使っていれば、スマホの機能が悪く困ったなんてことにはならないです。

5Gとは何?簡単にだれでもわかるように解説

OPPO A54 5G

OPPO A54 5G

OPPO A54 5Gは5,000mAhの大容量バッテリーを搭載しているため動画視聴でも連続13時間利用することができ、ロック画面であれば40時間と約2日間バッテリーが持ちます。

スマホを長時間利用する人でも安心なバッテリー容量です。

ディスプレイは6.5インチの大画面でスマホで映画やゲームをする際は、大画面で臨場感のある映像を楽しむことができます。

また、トリプルスロット仕様で複数のSIMカードを1台の端末に挿入して利用することができます。

Redmi 9T

Redmi 9T

Redmi 9Tは長期間使っても劣化しないバッテリーとして6,000mAhの超大容量バッテリーを搭載しています。

スマホのバッテリーは充電を繰り返すことで劣化をしてしまいバッテリー内に蓄えられる容量が減少していきます。

しかし、Redmi 9Tに搭載のバッテリーは1,000回充電しても劣化しなく最大で4年間利用することが可能です。

H.I.S.Mobileでよくある質問Q&A

H.I.S.Mobileでよくある質問Q&A

H.I.S.Mobileでよくある質問をまとめてみました。

格安SIMは大手キャリアと違い様々な選択肢があり、必要なものを適宜選択することで利用者にピッタリのプランで契約することができますが、その反面自由度が高く知識がなければ契約プランを決めることすら難しい場合があります。

必ず疑問点や不明点を解決してから機種変更するようにしましょう。

今まで利用していたSIMを新しい端末で利用できますか?

新しい端末で利用できます。

新しい端末に今まで利用していた端末を差し替えることで、新しい端末でも利用することが可能です。

ただし、挿入した端末のSIMロックがかかっている場合や動作確認済み端末でない場合は、正常に動作することができない場合があります。

また、SIMカードは破損しやすいため差し替える際は丁寧な対応をするようにしましょう。

利用可能端末に記載がない場合は利用できないですか?

H.I.S.Mobileはドコモ回線・ソフトバンク回線の2つの回線を利用することができます。

利用可能端末のページに記載がない端末の場合でも、ドコモ・ソフトバンク回線の端末またはSIMフリー端末であれば基本的には利用することができます。

ただし、公式のページに記載はないため動作を保証するものではない点には注意が必要です。

変なSIMってなんですか?

変なSIMってなんですか?

変なSIMは通常のSIMカードに張り付けて利用するSIMです。

利用したい通信量の分だけを購入して海外でも利用することができるデータ通信専用SIMとなり、普段利用しているSIMカードの上に「変なSIM」を貼り付けて利用することができます。

「変なSIM」を張り付けた状態でも通常のSIMとして利用することもでき、回線の切り替えは専用のアプリを使って、契約者の任意のタイミングで行うことができます。

料金 5,500円
通信容量 6GB
有効期限 15日間

H.I.S.Mobileの機種変更は簡単にできる

ここまでH.I.S.Mobileの機種変更方法について見てきましたがいかがだったでしょうか。

H.I.S.Mobileは大手旅行会社であるHISグループの事業なので、海外でも安心して利用することができます。

ただし通信環境が良くても、それを利用しているスマホの性能が悪い場合は十分な能力を発揮することができません。

H.I.S.Mobileの機種変更の仕方が分かったらぜひ、この機会に機種変更をしてみましょう。

おすすめ格安SIMベスト3
Y!mobile Y!mobile
料金 1,078円~
通信容量 最大30GB
かけ放題 あり
ソフトバンク回線なら!
詳細をチェック
楽天モバイル 楽天モバイル
料金 0円~
通信容量 無制限
かけ放題 あり
基本料金0円!
詳細をチェック
y.u mobile y.u mobile
料金 800円~
通信容量 最大20GB
かけ放題 あり
無制限かけ放題あり!
詳細をチェック