ワイモバイル

ワイモバイルで機種変更する方法は?手順と乗り換え時の注意点を解説

ワイモバイルで機種変更する方法は?手順と乗り換え時の注意点を解説

利用している端末が古くなってきたから機種変更しようかなと悩んでいる方はいませんか

ワイモバイルは、キャンペーンを利用してお得に機種変更することができます。

そこで今回この記事では、ワイモバイルの機種変更の方法と乗り換え時の注意点を解説していきます。

ワイモバイルを利用していて、機種変更を検討している人は、ぜひ参考にしてみてください。

ワイモバイルの評判・口コミは悪い?速度や料金とメリット・デメリットを徹底解説

ワイモバイルの機種変更方法

ワイモバイルの機種変更方法

ワイモバイルの機種変更は、オンライン手続きですべて完結して申請することができます。

実店舗で申し込みをする際は、お店の営業時間中に店舗を訪れなければなりません。

しかし、ワイモバイルはオンラインで申し込みをすることができるので、いつでもどこからでも申し込みをすることが可能です。

また、キャンペーンなどもあり実店舗で申し込むよりもお得に機種変更ができます。

ワイモバイルの機種変更方法は、次の4ステップで完了です。

ワイモバイルの機種変更方法

  1. 事前準備
  2. スマホ端末の申し込みをする
  3. SIMカードを差し替える
  4. 初期設定を行う

それぞれを詳しく見ていきましょう。

事前準備

事前準備するもの

ワイモバイルで機種変更する際は下記の4つが必要です。

事前に準備しておくもの

  • 顔写真付きの本人確認書類
  • 印鑑
  • 使っているスマホ
  • クレジットカード(登録事務手数料・スマホ購入費用)

オンラインストアで申し込む際は、現金ではなくクレジットカードが必ず必要です。

顔写真付きの本人確認書類は、運転免許証やパスポートを準備するようにしましょう。

スマホ端末の申し込みをする

スマホ端末の申し込みをする

事前準備ができたら、ワイモバイルのオンラインストアで機種変更する端末の申し込みをしましょう。

ワイモバイルオンラインストアで利用したい端末を選択したら、その後は順次画面に従って必要事項を入力するだけです。

途中で身分証明書のアップロードが必要になりますが、オンラインストアの指示通りに進めるようにしましょう。

オンラインストアではなく、実店舗で申し込みをする場合は対応してくれる店員さんの指示に従って進めていきましょう。

実店舗であれば、在庫が店舗にあれば即日、スマホを受け取ることが可能です。

SIMカードを差し替える

オンラインストアで申し込みを行った場合は、登録された住所地に購入した端末が郵送されます。

申し込み完了から最速で翌日、遅くても1週間以内にスマホが届きます。

新しいスマホが届いたら、今利用している端末からSIMカードを抜き取り、新しく利用する端末に差し替えましょう。

初期設定を行う

SIMカードの差し替えが終わったら、APN設定を行うようにしましょう。

APN設定を行う際は、Wi-Fi環境が必要なのでインターネットが利用できる環境を整えておきましょう。

他に利用しているスマホがある場合は、テザリングでも代用可能です。

APN設定が完了すれば、モバイル通信ができるようになるので、バックアップしているデータを移行すれば、機種変更完了となります。

ワイモバイルで機種変更する際の注意点

ワイモバイルで機種変更する際の注意点

ワイモバイルで機種変更する際の注意点は以下の4つです。

  • オプションサービス
  • 機種変更可能な期間がある
  • 端末の分割購入は審査が必要
  • PHSからの機種変更は不可

それぞれを詳しく見ていきましょう。

ワイモバイルで解約金が発生しないベストタイミングは?手順と注意点も解説

オプションサービス

ワイモバイルで機種変更した際は、利用する端末が変わるだけで今まで利用していたオプションは継続されます。

機種変更する際に、オプションや料金プランをまとめて変更する人が多くいますが、ワイモバイルでは別途オプション手続きや解約手続きが必要です。

オプションサービスを継続して利用する予定の人は、別途手続きは必要なく、機種変更だけできます。

機種変更可能になる時期

ワイモバイルでは、いつでも機種変更することができるわけではありません。

今利用している機種の購入方法によって、機種変更可能な時期がことなります。

購入方法 機種変更可能な日時
口座振替(分割購入) 購入から6カ月経過してから
口座振替(一括購入) 購入から1カ月経過してから
クレジットカード払い 購入から1カ月経過してから

いつでも自由に機種変更できるわけではないので、機種変更する際は注意が必要です。

端末の分割購入は審査が必要

ワイモバイルで機種変更する端末を分割購入する際は、再度審査が行われます。

審査が不安の人の場合は、可能であれば分割購入ではなく、一括購入を選択するようにしましょう。

分割購入よりも審査が甘く、購入しやすいです。

PHSからの機種変更は不可

ワイモバイルでPHSプランを利用している人の場合は、機種変更ではなく契約変更となります。

申し込み方法に大きな変化はありませんが、契約変更の場合はオプションサービスの引継ぎをすることができません。

オプションを継続して利用する場合は、再度オプションの申し込みが必要です。

また、再度クレジットカードの登録が必要なので申し込みをする際は、お手元にクレジットカードを準備しておくようにしましょう。

キャンペーンを利用してお得に機種変更できる

キャンペーンを利用してお得に機種変更

ワイモバイルは、キャンペーンを利用することでお得に乗り換えをすることができます。

機種変更で利用できるキャンペーンは下記の3種類あります。

  • 下取りプログラム
  • 5のつく日・日曜日キャンペーン
  • 機種代金割引キャンペーン

それぞれを詳しく見ていきましょう。

下取りプログラム

下取りプログラム

今利用している、端末を下取りに出すことでPayPayボーナスを付与してもらうことができます。

PayPayを普段から利用している人には、嬉しいキャンペーンです。

ボーナスポイントは下取りの申し込み方法によっても異なり下記の通りとなります。

店頭で申し込みする場合

  • 対象契約から30日以内ならば、契約時の買い取り価格を適用
  • 対象契約から30日を過ぎた際は、下取り申し込み時の買い取り価格を適用

郵送で申し込みする場合

  • 専用キットを受け取ってから14日以内に対象端末がワイモバイルに到着すれば、店頭下取りと同条件の価格を適用
  • 専用キットを受け取ってから15日以上たってから対象端末が到着した場合は、到着時点の買い取り価格を適用

下取りキャンペーンを利用する際は、時間が経てば経つほどボーナスポイントが少なくなる傾向があるので、キャンペーンを利用する際は、できるだけ早く申し込みをするようにしましょう。

5のつく日・日曜日キャンペーン

5のつく日・日曜日キャンペーン

これまで、定期的に開催していた「5のつく日」・「日曜日キャンペーン」が10月1日以降は、毎週開催されるようになりました。

5のつく日・日曜日キャンペーンを利用して機種変更することで、最大3,300円相当のPayPayボーナスを獲得することができます。

PayPayボーナスのポイントは、毎月のスマホ代に充てることができるので、必ずキャンペーンを利用して機種変更するようにしましょう。

機種代金割引キャンペーン

機種代金割引キャンペーン

ワイモバイル公式オンラインストア限定のキャンペーンで、キャンペーンを利用して機種変更することで最大21,600円の値引きをうけることができます。

割引キャンペーンンの対象になっている機種は下記の15機種となります。

21,600円の割引キャンペーンを利用できる機種

  • iPhone11
  • iPhone12
  • iPhone12 mini
  • iPhoneSE(第二世代)
  • Xpera 8
  • Xperia 10 Ⅱ
  • Xperia 10 Ⅲ
  • OPPO reno3 A
  • OPPO reno5 A
  • Android One X5
  • Android One X6
  • Android One X7
  • Android One X8
  • かんたんスマホ2

アウトレット商品は、キャンペーン対象外となっているので、機種変更したい端末に合わせて、利用するキャンペーンを選択するようにしましょう。

ワイモバイルのおすすめ機種変更端末

ワイモバイルでキャンペーンを利用して機種変更可能なおすすめの端末を紹介します。

  • iPhoneSE(第二世代)
  • iPhone12
  • arrows J
  • Xperia 10 Ⅱ

それぞれを詳しく見ていきましょう。

【2021年11月最新】おすすめのSIMフリースマホランキング!人気機種・安い機種を徹底比較

iPhoneSE(第二世代)

iPhoneSE(第二世代)

iPhoneSE(第二世代)iPhoneシリーズでiPhone13・iPhone12などのiPhoneのナンバーシリーズで利用されなくなってしまった、ホームボタンを採用している端末です。

Face iDではなく、指紋認証でセキュリティを解除可能です。

人によっては、ホームボタンを好んでいるためとても人気のある機種です。

iPhoneが使えるおすすめの格安SIM会社10選!各会社の取扱い状況と乗り換え時の注意点を解説

iPhone12

iPhone12は最新機種のiPhone13の一世代前の端末のため、機能面が高く快適に利用することができます。

画面からホームボタンが無くなり、全面フルディスプレイのため大迫力の画面を楽しむことができます。

カメラ機能も充実しているので、iPhone12を選んでおけば間違いなしです。

arrows J

arrows J

5.8インチの大画面のフルHDで高精細な画面で映画や動画を楽しむことができます。

耐水・防塵性能も高く、IPX86Xに対応しています。

そのため、水回りや埃っぽい作業場でも安心して利用することができます。

お財布携帯にも対応しているので、キャッシュレスの方でもarrows J一つで出かけることも可能です。

Xperia 10 Ⅱ

Xperia 10 Ⅱ

Xperia 10 Ⅱは、約15gの超軽量ボディでOLEDディスプレイに対応しています。

本体には、「超広角レンズ」・「表標準レンズ」・「望遠レンズ」の3つのレンズが付いているのでダイナミックな撮影から、被写体の細かいディテールまで撮影することができます。

Xperia 10 Ⅱはカメラメーカーのソニーが販売している端末なのでカメラのクオリティが非常に高いです。

また、入れず音源の再生にも対応しており、3.5mmオーディオジャックにヘッドホンを直接挿入することができます。

ワイモバイルの機種変更はキャンペーンを利用しよう

ここまでワイモバイルの機種変更について見てきましたがいかがだったでしょうか。

ワイモバイルは、様々なキャンペーンを開催しているので、キャンペーンを利用することでお得に乗り換えをすることができます。

ワイモバイルで機種変更を考えている人は、ぜひこの機会に機種変更をしてみましょう。

おすすめ格安SIMベスト3
Y!mobile Y!mobile
料金 1,078円~
通信容量 最大30GB
かけ放題 あり
ソフトバンク回線なら!
詳細をチェック
楽天モバイル 楽天モバイル
料金 0円~
通信容量 無制限
かけ放題 あり
基本料金0円!
詳細をチェック
y.u mobile y.u mobile
料金 800円~
通信容量 最大20GB
かけ放題 あり
無制限かけ放題あり!
詳細をチェック