mineo

mineoの解約はマイページから出来る?解約時の注意点も解説!

「mineoを解約したいけど、やり方が分からない…」
「マイページから簡単に解約できるって本当?」

結論からいうと、mineoはWeb上で解約手続きが行えます!

逆に電話や店頭での解約はできないため、マイページの使い方を把握しておかなければいけません。

mineoの公式サイトには、解約を防止するために、あえて解約方法が分かりづらく書かれています。

そこで今回は、mineoの解約方法と、解約時の注意点を分かりやすく解説!

これを読めば、mineoの解約方法はばっちりです。

最後にはmineo解約後におすすめの格安SIMも紹介するので、ぜひお読みください。

mineoの解約はマイページから!手順を解説

まずは早速、mineoの解約方法を解説します!

mineoを解約する際に「ココだけ抑えればOK!」というポイントをまとめました。

  • mineoはWeb上の「マイページ」から解約する
  • 解約の受付時間は9:02~20:59
  • 「MNP転出」を行う場合は手数料がかかる

先ほどもお話しましたが、mineoの解約はWeb上で行います。

電話や店頭での解約はできないので、ご注意ください。

それでは、具体的な解約手順についてお話します。

mineoの解約手順

mineoの解約は、正直いうとかなり分かりづらいです。

解約してほしくないmineoの気持ちも分かりますが、ユーザーからは酷評されています。

解約したい方の中には、一度途中で諦めてしまった方もいるのではないでしょうか。

そのため、この記事では確実にmineoを解約できるよう、丁寧に手順を解説します。

mineo公式サイトへアクセス

(PCの場合)画面上部の「サポート」を選択



「よくあるご質問」を選択

「質問の種類から検索」欄から「ご利用中のお客さま」を選択

「サービス変更」欄から「解約」を選択

「mineoの解約方法について教えてください」を選択

質問の回答内の「解約・他社へのMNP転出をご検討中のお客様へ」にアクセス

4つのイラストから解約理由を1つ選択



画面を下までスクロールし「解約の方はこちら」を選択



マイページのログイン画面に移動
eoIDとパスワードを入力しログイン

契約情報・注意事項を確認し「同意する」にチェックを入れる

画面の指示に従いアンケートに回答して「解約する」を選択

「mineoサービス解約のお申し込み完了」と表示される

これでmineoの解約手続きは終了です。

解約・他社へのMNP転出をご検討中のお客様へ

こちらをクリックすると、イラストを選択する画面にアクセスできます。

解約理由のイラストが表示されたら、どれか1つを選択しましょう。

どのイラストを選んでも、解約に影響はないためご安心ください。

mineoの別プランへの案内などが記載されていますが、それでも解約したい場合は「解約の方はこちら」を選択します。

あとは自分のeoIDとパスワードを入力し、画面の指示に従って解約手続きを進めてください。

この3つを突破すれば、mineoを解約できますよ。

解約時に必要なもの

次に、解約時に必要なものを解説します。

mineoの解約時は、インターネットで手続きを行うため、用意する必要のある書類等はありません。

ただしeoID、パスワードや、契約時に登録した電話番号、メールアドレスなどは覚えておきましょう。

また2019年10月以降に契約した方は、解約金や違約金はかかりません。

次の格安SIMに、同じ電話番号を引き継ぐMNP(Mobile Number Portability)を行う方のみ、転出・転入にそれぞれ3,000円(税抜)が必要です。

解約自体に、作成する書類やお金は必要ありませんので、ご安心ください。

次に、mineoを解約する前に知っておいてほしいポイントを解説します。

  • 料金は日割り計算!いつ解約しても損しない
  • 最低契約期間が無いためいつでも解約OK

料金は日割り計算!いつ解約しても損しない

mineoの料金は、日割り計算です。

例えば1月5日に解約した場合、1月分の料金は5日分しか請求されません。

1月29日に解約した場合は、29日分が請求されます。

つまり「月末に解約しないと損をする」ということはないのです。

何日に解約しても、利用した分だけしか料金は請求されないため、安心して解約してください。

最低契約期間が無いためいつでも解約OK

mineoは、最低契約期間がありません。

そのため、いつ解約をしても「解約料」や「違約金」を支払う必要がないのです。

ただし2019年9月以前に契約した場合は、解約金のかかるプランを契約している可能性があります。

一度自分で契約内容を確認してから、解約日を決めましょう。

MNP(Mobile Number Portability)を行う場合は、MNP転出手数料として3,000円(税抜)がかかります。

MNP手数料は、MNPが完了した際に料金が発生します。

転入にも別途手数料がかかるため、ご注意ください。

MNP転出を行う場合は13ヶ月目以降がおすすめ

先ほど「2019年9月以前に契約した場合は…」というお話をしました。

2019年9月以前は、mineoが提供していたプランが現在と異なります。

そのため、契約から12ヶ月以内にMNPを行うと、高額な手数料がかかるのです。

12ヶ月以内のMNPは12,500円(税抜)もかかるため、乗り換え費用が高くなり、結果的に格安SIMの恩恵を受けられなくなります。

13ヶ目以降の解約では、2019年10月以降の契約と同じように、MNP手数料は3,000円です。

2019年9月以前に契約した方

  • 利用開始から12ヶ月以内にMNP…12,500円(税抜)の手数料
  • 利用開始から13ヶ月以降にMNP…3,000円(税抜)の手数料

2019年9月以前に契約した方は、13ヶ月以上利用してから解約することをおすすめします。

mineoの解約時に注意するべきこと

では次に、mineo解約時に注意するべきことを8つお話します。

どれも知っておいて欲しい情報ですので、ぜひ最後までお読みください。

  • 解約手続き当日から回線や通話が利用できなくなる
  • 解約の受付時間は9時~21時(365日)
  • 「MNP転出」には手数料がかかる
  • 「Dプラン」は解約時にSIMカードの返却が必要
  • パケットシェアを利用しているなら別途「解散手続き」が必要
  • 一部オプションは別途解約手続きが必要
  • mineoで購入したスマホの分割払いは継続される
  • mineoの解約は専用ページからしか受け付けていない

解約手続き当日から回線や通話が利用できなくなる

mineoは解約手続きを行うと、当日からサービスが利用できなくなります。

解約時のルールは格安SIM会社によって異なりますが、mineoの場合はWeb上で解約手続きを行うと、数分後にはSIMカードが使えなくなるのです。

SIMカードが使えなくなると、インターネット回線や通話が利用できなくなるのはもちろん、mineoのメールアドレスや、マイネ王国コイン等のサービスも利用できなくなります。

解約手続き当日に出来なくなること

  • インターネット回線の利用
  • 電話番号での通話(Wi-Fiを使ってLINEなどの無料通話アプリで連絡を取ることは可能)
  • mineoドメインのメールアドレス
  • マイネ王国コイン など

解約を決めたら、即解約の申し込みをするのではなく、乗り換えの準備を行ってから手続きを行うようにしましょう。

解約の受付時間は9時~21時(365日)

mineoの解約は、Web上の「マイページ」で行えます。

eoIDとパスワードを入力して、マイページへのログインが必要です。

店舗や電話でスタッフとやり取りする必要はありませんが、受付時間は9:02~20:59までと決められています。

21時を過ぎると、解約出来るのは翌日です。

料金は日割り計算なので、1日分多く支払うことになります。

解約日を予定しているのであれば、9:02~20:59の間に手続きを行うようにしてください。

解約はWeb上で完結するため、365日受け付けています。

「MNP転出」には手数料がかかる

先ほどもお話しましたが、MNP転出には手数料がかかります。

MNPとは、Mobile Number Portabilityの略です。

MNPを行うと、携帯電話会社の乗り換え時に、以前と同じ電話番号を使えるように引き継げます。

MNPは、解約時に「転出」と乗り換え時(新しい格安SIMを契約する時)に「転入」が必要です。

転出、転入それぞれに手数料が3,000円(税抜)ずつ発生するため、あらかじめ準備しておきましょう。

MNP転入完了時に料金が発生する

MNPの転出手数料は、転入完了時に発生します。

MNP転出には有効期限があり、期限を過ぎると転出手続きをもう一度行わなければなりません。

しかし有効期限が切れ、MNP予約番号を再発行することになっても、2度料金を請求されることはありませんので安心してください。

解約自体に違約金等はかからない

先ほどもお話しましたが、mineoは解約時に解約金や違約金等は発生しません。

ただし2019年9月以前に契約をした方は、上記の対象外である可能性があります。

解約前に、自分の契約時期と契約内容をよく確認しましょう。

「Dプラン」は解約時にSIMカードの返却が必要

「Dプラン」とは、mineoのドコモ回線プランのことです。

mineoはドコモ、au、ソフトバンクのトリプルキャリアに対応しており、契約者はどれかひとつを選択しています。

実はドコモ回線の「Dプラン」を契約した方のみ、解約時にSIMカードの返却が必要です。

返却しなくても何も起こりませんが、解約後のSIMカードは使い道がありませんので、「Dプラン」の方は返却しましょう。

ドコモプラン(Dプラン)のSIMカード返却先

〒530-8780
日本郵便株式会社 大阪北郵便局 私書籍75号
株式会社オプテージ お客さまサポートセンター mineo解約SIM返却係

注意点

  • 返却時の送料は、自己負担です
  • SIMカードを封筒に入れ、普通郵便で返却してください

auプラン(Aプラン)とソフトバンクプラン(Sプラン)の方は、解約後のSIMカードを自分で破棄してOKです。

パケットシェアを利用しているなら別途「解散手続き」が必要

mineoには「パケットシェア」というサービスがあります。

1ヶ月のうちに使いきれなかったデータ容量を、翌月に繰り越したり、最大10回線までシェアできたりするプランです。

シェアメンバーを登録すると、余ったデータ容量をお互いにシェアできるため、無駄なくスマホが使えます。

しかし注意点として、パケットシェアを利用している方は、解約までに別途「パケットシェアの解約手続き」を行わなければなりません。

「パケットシェア」解約手続きの手順

mineoの「マイページ」にログイン

「契約サービスの変更」を選択

「パケットシェア変更」を選択

「全メンバー解散」を選択

内容をもう一度よく確認し「申し込む」を選択

パケットシェアの解散手続きは、リーダー(代表者)が行ってください。

上記の手順をすべて行うと、パケットシェアのメンバーに承認依頼メールが届きます。

メンバーはメールを確認し、内容に従って1週間以内に承認してください。

1週間以内に全メンバーの承認が無い場合、手続きが無効になってしまいます。

万が一パケットシェアの解約手続きが無効になった場合は、再度リーダーが申し込みを行ってください。

全メンバーの承認が完了したら、即日パケットシェアは解散になり、シェアされていたデータ容量はリーダーに付与されます。

パケットシェアの解約手続きが完了したら、mineoの解約が行えるのです。

「パケットシェア」解散手続きの注意点

  • 申し込みはリーダー(代表者)が行う
  • メンバーは申し込みから1週間以内に承認手続きを行う
  • メンバーが承認した時点でパケットシェアのサービスは受けられなくなる
  • mineoの解約を行う場合は先に解散する

mineoを解約する際は、事前にパケットシェアの解約を忘れないようにしましょう。

一部オプションは別途解約手続きが必要

「パケットシェア」以外にも、mineo解約前に解約手続きを行わなければいけないオプションがあります。

以下のオプションに加入している方は、事前に解約手続きを行ってください。

  • ウイルスバスターモバイル
  • LaLaCall
  • U-NEXT
  • Hulu

mineoの「マイページ」にログインし、オプションを確認します。

オプション確認画面で、削除の申し込みを行ってください。

実は、オプションの契約を残したままでも、mineoの解約は行えます。

しかしその場合、オプションの料金は発生し続けるため、別途解約手続きを行わなければならないのです。

mineoを解約してしまっていても、eoIDを入力すれば「マイページ」にはログインできます。

いつでもオプションの解約を行えるので、既に解約した方も安心してください。

補足ですが、解約後、マイページにログインできる状態のことを「オープン会員」と呼びます。

mineoを解約してもオープン会員ではあるため、オプション解約などの手続きが出来るのです。

オープン会員に料金などはかかりませんが、eoIDを削除することもできます。

詳しくはmineo公式サイトの「よくあるご質問」をご覧ください。

mineoで購入したスマホの分割払いは継続される

mineoのSIMを解約しても、mineoで購入した端末(スマホ本体)の支払いは最後まで行いましょう。

インターネット回線や通話の契約と、端末代の支払いは別物です。

当たり前のことですが、端末代金は最後まで支払うということを忘れないようにしてくださいね。

mineoの解約は専用ページからしか受け付けていない

先ほどもお話しましたが、mineoの解約は少々分かりづらくなっています。

記事の前半でお話した手順を踏んで「マイページ」から解約を行いましょう。

どうしても解約手続きが出来ない場合は、mineoに直接お問い合わせください。

では最後に、mineo解約後にオススメの格安SIMを紹介します!

ドコモ回線の格安SIMはどれがおすすめ?メリットと注意点も解説【2021年版】

mineoを解約したら!もっとお得なオススメ格安SIMは?

携帯電話会社の乗り換えって、少し寂しい気持ちになりませんか?(私だけでしょうか…?)

mineoを解約しても、スマホは使い続ける方がほとんど。

さまざまな理由で解約を決めたと思いますが「まだ次の格安SIMに迷っている!」という方に、当サイトからおすすめを紹介します。

今後もお得にスマホを使っていきましょう!

mineo解約後はUQモバイルがおすすめ!

今回紹介する、当サイトおすすめ格安SIMは「UQモバイル」です。

データ通信のプランは、mineoと同じく最低利用期間が設けられていないため、気軽に利用し始められます。

通信速度などを使って確かめたい方は、ぜひ一度利用してみてください。

スマホプラン

プラン名 S R
月額料金 1,980円 2,980円
UQ家族割適応時
(2台目以降)
1,480円 2,480円
データ容量 3GB/月 10GB/月
節約モード時 最大300Kbps 最大1Mbps

通話料

  • 20円/30秒(SMS送信料3円/通)

通話オプション

国内通話かけ放題 1,700円/月
国内通話10分かけ放題 700円/月
最大60分/月の国内通話が定額 500円/月

その他の料金プラン

プラン名 データ高速プラン データ無制限プラン
月額料金 980円 1,980円
データ容量 3GB/月 無制限

UQモバイルの魅力は、以下の通りです。

  • UQモバイルは実店舗で契約できる
  • キャリアメールに対応している
  • 口座振替での支払いにも対応している

↓↓詳しくはこちらの記事をご覧ください。↓↓

BIGLOBEモバイルとUQモバイルの違いって?au回線2社を徹底比較!

【まとめ】mineoの解約は「マイページ」から!パケットシェアの解約は事前に!

いかがでしたか?

もう一度mineoの解約方法をおさらいしましょう。

質問の回答内の「解約・他社へのMNP転出をご検討中のお客様へ」にアクセス

4つのイラストから解約理由を1つ選択

画面を下までスクロールし「解約の方はこちら」を選択

マイページのログイン画面に移動
eoIDとパスワードを入力しログイン

契約情報・注意事項を確認し「同意する」にチェックを入れる

画面の指示に従いアンケートに回答して「解約する」を選択

「mineoサービス解約のお申し込み完了」と表示される

mineoの解約は少々複雑ですが、Web上で完結するため、忙しい方でもすぐに手続きができます。

ただし解約の受付時間は9:02~20:59ですので、時間には気を付けてくださいね。

また「パケットシェア」やオプションの解約は、事前に行う必要があります。

解約手続きを行うと、数分後にはSIMカードが利用できなくなるため、乗り換え準備を済ませてから手続きに入ってください。

少しでもみなさんのお役に立てれば嬉しいです!

おすすめ格安SIMベスト3
Y!mobile Y!mobile
料金 1,078円~
通信容量 最大30GB
かけ放題 あり
ソフトバンク回線なら!
詳細をチェック
楽天モバイル 楽天モバイル
料金 0円~
通信容量 無制限
かけ放題 あり
基本料金0円!
詳細をチェック
y.u mobile y.u mobile
料金 800円~
通信容量 最大20GB
かけ放題 あり
無制限かけ放題あり!
詳細をチェック