mineo

LaLaCallの料金を徹底解説!メリット・デメリットと申込の流れを紹介

LaLaCallの料金を徹底解説!メリット・デメリットと申込の流れを紹介

「LaLaCallって結局いくらかかるの?」

LaLaCallを利用することで、通常の通話料よりも安く電話をすることができるのはわかったけど、料金の特徴とメリット・デメリットが分からない人にむけてLaLaCallを徹底解説していきます。

LaLaCallの利用を考えている人は、ぜひ参考にしてください。

LaLaCallの評判・口コミは悪い?基本的な特徴と申込方法を解説

LaLaCallの仕組み

LaLaCallの基本的な特徴

LaLaCallは、通常の電話回線と異なりインターネット回線を用いた電話サービスであるIP電話の仕組みを利用して通話するサービスです。

スマホであれば「090・080・070」固定電話であれば市外局番から始まる番号に対して、IP電話では050から始まる電話番号です。

北海道・沖縄などの国内どこから電話を発信しても050から始まる番号のため、電話番号からどこからの着信か確認することは、できません。

また、通常の電話回線を利用するよりもインターネット回線を利用して電話をすることで費用を抑えられるのも特徴の一つです。

LaLaCallの料金

LaLaCallの料金

LaLaCallの料金に関しては以下のとおりです。

LaLaCallの料金
  • 月額基本料
  • 通話料
  • 海外で利用した際にかかる料金
  • キャンペーン利用でお得になる金額
  • 通信量

それぞれを詳しく見ていきましょう。

LaLaCallの月額基本料

LaLaCallの月額基本料は、税込み100円(税込み110円)です。

なお、eo光/mineo利用者/eo光契約者家族なら月額基本料分を無料で利用することが可能です。

ケータイへの通話なら最大6分、固定電話への通話なら最大36分を無料で利用することができます。

LaLaCallの通話料

LaLaCallの通話料は、LaLaCallからどこに電話をかけるかによって金額が異なります。

LaLaCallからケータイへの通話は8.8円/30秒、固定電話への通話は8.8円/180秒、LaLaCall同士であればどんなに通話しても無料で利用することが可能です。

通話先 通話料金
ケータイ 8.8円/30秒
固定電話 8.8円/180秒
LaLaCall、ビジネスLaLaCall、eo光電話、オフィスeo光電話、光電話オフィス、050IP電話(無料提携)、 無料
050IP電話(有料提携) 8.14円/180秒
災害用伝言ダイヤル(171) 33円/30秒

海外で利用した際にかかる料金

LaLaCallは、インターネット回線を利用して通話する仕組みなので海外から日本に電話をすることが可能です。

通話料は、どこの国からの電話かによって異なるので下記の表を参考にしてください。

国名 国番号 通話料金
アゼルバイジャン 994 77円
アラブ首長国連邦 971 83円
アンギラ 1264 88円
アンティグア・バーブーダ 1268 83円
イエメン 967 83円
イスラエル 972 39円
イラク 964 227円
ウズベキスタン 998 77円
オマーン 968 83円
カタール 974 83円
キルギス 996 77円
クウェート 965 83円
グレナダ 1473 88円
ケイマン諸島 1345 110円
サイパン 1670 33円
サウジアラビア 966 83円
ジャマイカ ##### 83円
ジョージア 995 77円
シリア 963 83円
タークス諸島・カイコス諸島 1649 55円
タジキスタン共和国 992 121円
トルクメニスタン 993 66円
ネパール 977 77円
バーレーン 973 83円
バハマ 1242 143円
バミューダ諸島 1441 55円
バルバドス 1246 83円
パレスチナ 970 55円
バングラデシュ 880 77円
ブータン 975 77円
モルディブ 960 88円
モンゴル 976 44円
モンセラット 1664 83円
ヨルダン 962 83円
ラオス 856 66円
レバノン 961 83円
英領バージン諸島 1284 55円
台湾 886 28円
米領バージン諸島 1340 22円

参考:LaLaCall

LaLaCall同士であれば、申し込みの必要なく通話することが出来ますが、LaLaCallを利用して海外から海外に、国内から海外に電話をする際は別途申し込みが必要な点には注意しましょう。

キャンペーン利用でLaLaCallの料金がお得になる

2020年2月1日から実施されているLaLaCallキャンペーンを利用することで、3ヶ月月額基本料が無料になります。

キャンペーンでLaLaCallの料金が無料になるのは、申し込み翌月と翌翌月だけですが、LaLaCallは申し込み付きは、いつでも基本利用料無料で利用することができます。

LaLaCallキャンペーンの詳細は表の通りです。

キャンペーン 詳細
期間 2020年2月1日~終了日未定
内容 LaLaCallの月額基本料が無料になる(申し込み翌月と翌々月)(LaLaCall申し込み月はキャンペーン問わず無料)※最大3ヶ月
適用条件 キャンペーン期間中にWebから申し込みをした方

LaLaCallの料金に関する評判・口コミ

LaLaCallの料金に関する評判・口コミを確認していきましょう。

LaLaCallを利用するだけで、普通に通話するよりも40円も安くなるなら使わない手はないですね。

金額的には大きな違いではないですが、電話は1回だけでなく何度もするので小さな金額も繰り返しの利用を考えたら結構な金額になってしまいます。

Wi-Fiが繋がる環境だけ準備しておけば、基本料金110円で利用することができるmineoはとてもありがたいサービスですね。

LaLaCallの料金だけを考えたらMVNOよりは、高くなってしまうようですが通常はオプションで別途加入しなければならない転送電話や通話品質には、信頼されているという口コミがありました。

LaLaCallのデメリット

LaLaCallのデメリットは以下の3つです。

LaLaCallの3つのデメリット
  • IP電話は通信量がかかる
  • 通話不可能の番号がある
  • 通信状況によって通話品質が変わる

それぞれを詳しく見ていきましょう。

IP電話は通信量がかかる

IP電話はインターネット回線を利用して電話をしているため、電話代を安くすることができますが、通信容量を消費してしまいます。

格安SIMなどで月に利用できる通信容量が少ない場合は、LaLaCallの利用には注意が必要です。

LaLaCallの1分当たりの通信量は277KBです。

つまり1GBであれば、63時間まで通話をすることができます。

通話不可能の番号がある

LaLaCallには、かけられない電話番号があります。

天気予報や時報などだけでなく、110や119の様な緊急を要する場合にも利用することができないです。

下記の表に記載されている番号に電話をする時は、LaLaCallを使うことが出来ないので注意してください。

区分 提供事業者 電話番号
着信課金電話 NTT東日本、NTT西日本
  • 0120-***-***
  • 0800-***-***
ナビダイヤル NTTコミュニケーションズ 0570-0**-***
テレドーム NTTコミュニケーションズ 0180-99-****
緊急通報 警察署、海上保安庁、消防署 110,118,119
番号案内 KDDIエボルバ 104
電報受付 NTT西日本 115
時報 オプテージ 117
天気予報 NTT西日本/東日本 177(※市外局番は可)
オプションサービス設定 オプテージ[転送電話サービス設定] 142
オプテージ[迷惑電話拒否サービス設定] 144
オプテージ[転送電話選択サービス設定] 147
オプテージ[非通知着信拒否サービス設定] 148
オプテージ[指定番号着信選択サービス設定] 149
衛星船舶電話 NTTドコモ 090-302-*****
消費者ホットライン NTTコミュニケーションズ 188
自動相談虐待対応ダイヤル NTTコミュニケーションズ 189
#で始まる電話番号 #

※NTTコミュニケーションズが提供している着信課金電話サービス(フリーダイヤル)については、番号ごとに050番号からの接続可否が異なります。各着信課金電話番号で、050番号からの接続を許容していない場合、LaLaCallから着信課金電話に接続出来ません。
引用:LaLaCall

通信状況によって通話品質が変わる

LaLaCallは、インターネット回線を利用して通話をするため通信環境が悪い場所で利用すると、通話品質が低下してしまいます。

特に山間部や高層ビルは、通信しにくい状況のため高品質の通話をすることが難しいです。

LaLaCallを利用する際は、通信環境の良い場所かWi-Fiなどを利用するようにしましょう。

LaLaCallのメリット

LaLaCallのメリットは以下の4つです。

LaLaCallの4つのメリット
  • LaLaCall同士無料で通話し放題
  • 使える電話番号が一つ増える
  • 留守番電話・転送電話機能がデフォルトで使える
  • 海外でも使える

それぞれを詳しく見ていきましょう。

LaLaCall同士無料で通話し放題

LaLaCall同士での通話は、何回でも何分利用しても無料で電話をすることができます。

電話を利用することが多い人の場合は、特に利用したいサービスですね。

パケット放題などの月に利用できる通信量に制限がないプランで契約している人であれば、LaLaCall同士であれば実質月110円で通話し放題が利用できるというわけです。

使える電話番号が一つ増える

050から始まる電話番号を持てる

普段利用している電話番号にプラスして「050」から始まるIP電話の電話番号を取得する事ができます。

2つの電話番号を利用することができるので、プライベート用とビジネス用に電話番号を使い分けることが可能です。

ただしLaLaCallのIP電話は、インターネットが利用できない環境下では利用することができない点には注意が必要です。

留守番電話・転送電話機能がデフォルトで使える

留守番電話機能が標準搭載

通常は、オプションとして別途加入する必要がある留守番電話・転送電話機能ですが、LaLaCallでは月額基本料金だけで、留守番電話・転送電話を利用することができます。

110円で留守番電話機能・転送電話が使えるのは、とてもお得です。

項目 詳細
登録件数 最大20件
録音時間 最大90秒

海外でも使える

LaLaCallはIP電話のため、通常の電話回線ではなくインターネット回線を利用して通話をするものです。

そのため、海外から電話をする場合でもインターネットを利用できる状態であれば、電話をすることができます。

また、LINEの様な掲示番の様な形で会話をすることも出来るので気軽に連絡を取ることが可能です。

LaLaCallの利用方法

LaLaCallを利用する際は、以下のステップに従って操作してください。

  1. eoマイページにアクセスする
  2. 利用規約を確認する
  3. LaLaCallの支払い方法を設定する
  4. 電話番号を確定する
  5. LaLaCallの登録をする
  6. LaLaCall初期設定をする

それぞれを詳しく見ていきましょう。

LaLaCallの解約方法とは?手順と注意点を解説

 eoマイページにアクセスする

eoマイページにアクセスする

まずは、eoマイページにアクセスしましょう。

LaLaCallを利用する際は「090・080・070」から始まる電話番号を登録する必要があるので、音声通話気機能付きSIMを利用していない人は利用することができません。

LaLaCallを利用したいアカウントのID・パスワードを利用してログインしましょう。

利用規約を確認する

LaLaCallを利用する際の規約を確認しましょう。

「提供条件」「利用規約」の2点を確認して、利用する上で問題がないか確認してから次のステップに進みましょう。

電子書面ではなく、紙媒体の提供条件・利用規約を確認したい場合は注意事項上部にある「こちら」を選択することで書面の交付を請求することが可能です。

LaLaCallの支払い方法を設定する

次は、LaLaCallの支払い方法を設定しましょう。

LaLaCallの料金支払い用にクレジットカードを指定すること、mineoなどのプロバイダにまとめて請求するいずれかを選択することが可能です。

登録する際は、クレジットカード番号や氏名・住所・メールアドレスなどに誤りがないように注意してください。

電話番号を確定する

LaLaCallは、表示された5つの番号の中から好きな電話番号を選択することが可能です。

利用したい電話番号にチェックを入れて下部にある「選択」を選び「番号を確定し申込」を選択すれば、LaLaCallの申込は完了です。

LaLaCallの登録をする

ここからは、LaLaCallアプリ内の設定方法になります。

LaLaCallアプリのインストールが完了したら「はじめての方はこちら」を選択して画面の指示にしたがって、必要事項を入力していきましょう。

初期設定が完了すると「06-7500-9900」の番号から電話がかかってくるので暗証番号を入力し、ガイダンスにそって通話を切ります。

LaLaCallの初期設定をする

「トクトク表示の設定」「プッシュ着信通知」「LaLaネーム」の登録をします。

初期設定が完了すると「電話帳アップロード」「LaLaネームの検査を許可」「無料通話判別」「050番号通知設定」「画像の公開設定」などのプライバシー関連のものを設定して、初期設定は完了です。

ここまでくれば、LaLaCallを利用することができるようになります。

LaLaCallはSMS(ショートメッセージ)が使えない

LaLaCallが使えない原因と対処法

LaLaCallでは、SMS(ショートメッセージ)を利用することはできません。

SMS(ショートメッセージ)を利用する際は、080・090から始まる電話番号を用いる必要があります。

それ以外の電話番号では、SMS(ショートメッセージ)を利用することができないです。

そのため、LaLaCallでSMSを利用しようと考えている人は注意してください。

LaLaCallの解約方法とは?手順と注意点を解説

LaLaCall以外でSMS(ショートメッセージ)を利用する方法

LaLaCall以外でSMS(ショートメッセージ)を使う方法は以下の2つです。

SMSを使う2つの方法
  • 音声通話機能付きSIMを使う
  • SMS機能付きSIMを使う

それぞれを詳しく見ていきましょう。

LaLaCallの料金を徹底解説!メリット・デメリットと申込の流れを紹介

音声通話機能付きSIMを使う

音声通話機能付きSIMは、電話+インターネットを利用することができるSIMのためSMSを利用することができます。

また、そのSIM専用の電話番号を貰うことができます。

「090」・「080」・「070」のような自分専用の電話番号を獲得することができるので、この番号を利用してSMS通信を利用することが可能です。

SMS機能付きSIMを使う

SMS機能付きSIMも名前の通り、SMSを利用することが可能です。

本来であればデータ専用SIMはSMS通信を利用することができませんが、データ通信専用SIMにSMS通信機能を追加した物がSMS機能付きSIMとなります。

データ通信専用SIMを利用していて、後からSMS機能を追加することはできません。

SMS機能を利用する予定がある場合は、必ずSMS機能付きSIMで契約するようにしてください。

LaLaCallの料金に関するよくある質問Q&A

LaLaCallの料金に関するよくある質問は以下の3つです。

こちらの記事もおすすめ!
  • 何で安いの?
  • LaLaCallを申し込んでもアプリをダウンロードしなければ月額基本料はかかりませんか?
  • 支払い方法の変更は?

それぞれを詳しく見ていきましょう。

LaLaCallが使えない時の解決策!電話できない番号とよくある質問を紹介

何で安いの?

何で安いの?

LaLaCallはIP電話のため、通常の通話プランよりも料金を抑えて利用することができます。

通常の電話回線は複数の通信交換機を利用して、離れた人との電話を可能にしています。

しかし、インターネット回線を利用しているIP電話であれば、インターネット網を利用しているので通信交換機に接続する必要がなく低価格でサービスを提供することが出来ています。

LaLaCallを申し込んでもアプリをダウンロードしなければ月額基本料はかかりませんか?

LaLaCallの申込をした月から110円の基本料金が発生します。

LaLaCallアプリをダウンロードしていない場合でも、申し込みで050から始まる電話番号を取得したタイミングで月額料金が満額発生します。

そのため、月初に申し込みをし、申し込みが完了したら早めにアプリの初期設定をするようにしましょう。

支払い方法の変更は?

登録しているクレジットカードを変更する場合は、以下のステップにそって操作するようにしましょう。

  1. eoマイページにログインする
  2. 契約コンテンツから「月額基本料」を選択する
  3. 「契約内容変更」から「クレジットカード情報の追加」を選択する
  4. クレジットカード情報を登録する
  5. 契約内容変更画面から「契約変更確認」を選択する
  6. 支払いしたいクレジットカードを選択する

上記の6ステップで支払いクレジットカードを変更することができます。

LaLaCallで通話代が安くなる

LaLaCallアプリを利用することで、通常の通話よりも電話代を安くすることが可能です。

簡単に申し込みをすることができるので、ぜひこの機会にLaLaCallの利用を検討してみてください。

特にmineoの利用者であれば、基本料金分は無料で利用することが出来るので使わない手はないですね。

おすすめ格安SIMベスト3
Y!mobile Y!mobile
料金 1,078円~
通信容量 最大30GB
かけ放題 あり
ソフトバンク回線なら!
詳細をチェック
楽天モバイル 楽天モバイル
料金 0円~
通信容量 無制限
かけ放題 あり
基本料金0円!
詳細をチェック
y.u mobile y.u mobile
料金 800円~
通信容量 最大20GB
かけ放題 あり
無制限かけ放題あり!
詳細をチェック