おすすめの通訳会社13選!通訳の3つの種類と利用シーンも解説

通訳-アイキャッチ

「通訳を依頼したいけどどこが良いのか分からない」

最近では海外ビジネスも展開されているので、通訳が必要になるシーンも増えているのではないでしょうか。

しかしいざ通訳を依頼したいと思っても、通訳会社は多いので選び悩んでしまうと思います。

そこで今回はおすすめの通訳会社を13社紹介します。

それぞれの特徴や、通訳方式、対応分野など詳しく紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

通訳会社を選ぶには、依頼内容に最適な通訳者が必要になるので、しっかり見極めましょう。

記事の後半では、通訳方式の種類ごとの特徴や、通訳会社を選ぶ際に気をつけることも紹介しています。

おすすめの通訳会社13選!

では今回紹介するおすすめの通訳会社は以下の13社です。

なかなか通訳会社が決まらないという方もぜひ一度チェックしてみましょう。

  • 日本コンベンションサービス株式会社
  • 株式会社サイマル・インターナショナル
  • ブレインウッズ
  • テリロジーサービスウェア
  • ブリックス
  • 株式会社アイ・エス・エス
  • インターグループ
  • 株式会社テンナイン・コミュニケーション
  • マイアソシエイツ
  • 株式会社KYT
  • ワークシフト
  • 株式会社アミット
  • 株式会社フランシール

日本コンベンションサービス株式会社

日本コンベンションサービス

日本コンベンションサービス株式会社は、国際会議からビジネスセミナーなど幅広い分野に対応しています。

業界トップクラスの2,000人以上の通訳者がいるので、分野に合わせた専門性の高い通訳者が対応できます。

また、英語に限らず、中国語や韓国語、ドイツ語、ロシア語など世界の公用語を99%以上カバーしているので、対応言語が多いです。

年間10,000件を超える案件があり、G20サミットや日ASEAN首脳会議などの実績もあるので安心して依頼できますね。

また、予算に合わせて柔軟にプランを提案してもらえるので、予算内におさめやすいでしょう。

対応分野や言語も幅広く、実績もあるので、初めて通訳を依頼する方にもおすすめです。

対応言語 日本語⇔英語、韓国語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語、ロシア語、ポルトガル語、タイ語、インドネシア語、ベトナム語など
対応分野 医学・製薬/IT情報分野/金融・IR/半導体/政治・経済/環境・エネルギー/スポーツ・エンタメ/その他
通訳料金

※日本語⇔英語、韓国語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語の基本料金

(ロシア語、ポルトガル語、タイ語、インドネシア語、ベトナム語なども別料金で対応)

S 1名/一日 110,000円 1名/半日 80,000円
A 1名/一日 100,000円 1名/半日 70,000円
B 1名/一日 80,000円 1名/半日 55,000円
C 1名/一日 50,000円 1名/半日 35,000円
通訳方式 同時通訳、逐次通訳、ウィスパリング通訳、リレー同時通訳、放送通訳、アテンド通訳、イベント通訳

ちなみに、通訳者のクラス分けは以下のようになります。

  • Sクラス 同時通訳レベル(Aクラスの中でも特に著名)
  • Aクラス 同時通訳レベル
  • Bクラス 実務経験5年程度
  • Cクラス 実務経験1年以上

株式会社サイマル・インターナショナル

サイマルインターナショナル

株式会社サイマル・インターナショナルは、50年以上日本と海外の交流を支えている実績がある会社です。

2,100名以上の業界随一の通訳者がおり、様々な分野に最高水準で対応できます。

社内通訳者のスキルアップをサポートする体制も整っているので、安定した品質を受けることができます。

通訳の年間手配実績は、13,000件以上で国内トップという人気のある通訳会社なので、安心して依頼できますね。

主に要人面談や、先進国首脳会議、取締役会、株主総会の通訳実績があるので信頼もできます。

約40言語という幅広い言語に対応しているので、国内外多くの活用方法があります。

また、問合せから業務終了まで専任の通訳コーディネーターが対応するので、要望にも応えやすいです。

対応言語 英語・中国語・フランス語・スペイン語・ドイツ語・韓国語・ロシア語・イタリア語・各アジア言語

約40言語

対応分野 政治・外交/経営/広報・IR/医療・医薬/M&A/会計/法律・法務/各種イベント/教育(大学)/金融
通訳料金

※日⇔英・ヨーロッパ言語・アジア言語

S 1名半日 88,000円 1名1日 130,000円
A 1名半日 74,000円 1名1日 110,000円
B 1名半日 57,000円 1名1日 85,000円
C 1名半日 34,000円 1名1日 50,000円
通訳方式 同時通訳、逐次通訳、ウィスパリング通訳

ちなみに、通訳者のクラス分けは以下のようになります。

  • Sクラス 医療など特定分野でのクラス
  • Aクラス 経験年数 10年以上 同時、逐次、分野を問わず専門的な通訳
  • Bクラス 経験年数 5年以上 同時、逐次通訳問わない
  • Cクラス 経験年数 3年以上 逐次、ウィスパリング通訳可能(会議によっては同時通訳も可能)

ブレインウッズ

ブレインウッズ

ブレインウッズは、専任コーディネーターがいるので、自分に最適なプランを提供してもらえます。

幅広い分野から言語に対応するために多くの通訳者が在籍しているので、どんな利用目的でも安心です。

また、予算に合わせた通訳サービスを提案できるので、低予算の方でも一度相談してみると良いでしょう。

日本全国からアメリカやカナダ、ヨーロッパからロシア、アジアオセアニアなど、世界各地で利用できることもポイントです。

会議や記者会見からセミナーやアテンド、展示会など幅広い利用シーンに対応できます。

また、オンライン通訳もあるので、移動時間や経費削減をしたい方にもおすすめです。

通訳者の派遣が難しい地域でも、どこでも利用できるのでありがたいですね。

対応言語 英語・中国語・韓国語・フランス語・ドイツ語・イタリア語・スペイン語・ロシア語
対応分野 医薬・医療/IT・通信/金融・銀行・信販・証券・保険/旅行・ホテル/運輸・物流/流通・販売/製造・生産/エンジニアリング・建築/エネルギー・環境/広告・出版/テレビ・取材・報道・番組制作/アパレル・化粧品/コンサルティング・監査/アート・エンターテインメント/スポーツ/国際交流
通訳料金 内容や通訳方法、通訳者数や日数で異なる

例) 英語⇔日本語 イベント通訳 同時通訳 4名 1日 420,000円から

通訳方式 同時通訳、逐次通訳、ウィスパリング通訳

テリロジーサービスウェア

テリロジー

テリロジーサービスウェアは、「みえる通訳」やオンライン会議通訳を提供する会社です。

みえる通訳は、13言語に加えて手話にも対応しているので、様々な方が分かりやすい通訳です。

業界第1位の導入実績もあるので安心して利用できますね。

タブレットやスマートフォンがあれば、いつでもどこでもできる映像通訳サービスで、24時間365日稼働しています。

対応言語数も多く、訪日外国人の約96%をカバーしているので、どんな方でも利用できます。

定額制なのでたくさん利用しやすく、タッチ通訳のオプションもあるので非常に便利です。

また、オンライン会議通訳サービスは、低価格で2プランから選び利用できます。

コストを抑えたい方にもおすすめの通訳サービスです。

「みえる通訳」について以下の表になります。

対応言語 英語・中国語・韓国語・タイ語・ベトナム語・ロシア語・タガログ語・ポルトガル語・スペイン語・フランス語・ネパール語・ヒンディー語・インドネシア語

13言語

対応分野 日常会話レベルの通訳のみ
医療プランで医療通訳も可能
通訳料金 ライトプラン 15,000円 1ヶ月 初期費用 50,000円
スタンダードプラン 25,000円 1ヶ月 初期費用 50,000円
医療通訳プラン 35,000円 1ヶ月 初期費用 50,000円
通訳方式

ブリックス

ブリックス

ブリックスは、通訳センターによる電話やテレビ通訳、AI通訳、同時・逐次通訳者派遣を行っています。

通訳センターでは、24時間365日240言語に対応していて、専門通訳も可能です。

日本人オペレータも外国人オペレータも豊富な経験を持ちスキルが高いので安心です。

官公庁や政府機関、自治体や消防本部にも利用されているので、信頼できる会社です。

また、通訳センターでは3者間同時通訳も13言語対応しています。

外国語を話す方と、依頼者と、3者で通話できるので安心して通訳を利用できます。

医療やイベント、会議などの派遣実績もあり、様々な分野に対応できます。

医療通訳や法律通訳、観光通訳まで対応できる専門性の高い通訳で、国際規格にもマッチしています。

通訳センターについて以下の表のようになります。

対応言語 240言語
対応分野 様々
通訳料金 お問い合わせ
通訳方式

株式会社アイ・エス・エス

ISS

株式会社アイ・エス・エスは、通訳業界のパイオニアでもあり、長年のノウハウが蓄積されています。

登録通訳者数も1,900名を超えていて、海外や日本国内全域での通訳手配が可能です。

実践的な通訳訓練もあり、数多くのプロフェッショナル通訳を出している安定した通訳です。

通訳者はしっかりレベル分けが行われ、ニーズに合わせた最適な通訳者を提案してもらうことができます。

メディカルから金融、通信など様々な幅広い分野での豊富な実績があるので、どなたでも利用できますよ。

対応言語数も多く、アジア言語は強化しているので他の会社でできない場合も一度相談してみると良いでしょう。

オンライン通訳サービスも行っているので、世界中のどこからでも利用することができます。

対応言語 英語・中国語・韓国語・ドイツ語・ロシア語・フランス語・スペイン語が中心
アジア言語も可能
ポルトガル語・イタリア語・その他欧州言語
カンボジア語・インドネシア語・マレー語・モンゴル語・タイ語・トルコ語・ベトナム語・アラビア語・その他
対応分野 メディカル(製薬・医療機器)/IT・通信/金融(証券・IR・銀行・保険)/製造業/流通・消費財/その他/政府・官公庁・自治体・公的機関
通訳料金 お問い合わせ
通訳方式 逐次通訳・ウィスパリング通訳・同時通訳

インターグループ

インターグループ

インターグループには、1,000名以上の通訳者が在籍しているので様々なニーズに対応できます。

通訳者の手配から業務当日まで、コーディネーターが1名担当するため、サポート体制も整っています。

インタースクールが育てた通訳者が主力なので、安定した品質を提供できますね。

国際会議や政府間交渉などでの実績も豊富なので、安心して利用することができます。

特に韓国語と中国語の通訳者の拡充を強化しているので、中国語や韓国語の通訳を依頼したい方にもおすすめです。

対応言語がとても多いので、様々な地域に対応できることもポイントです。

しかし内容によっては難しい言語もあるので、事前に問い合わせることを覚えておきましょう。

対応言語 欧米主要言語

英語・フランス語・ドイツ語・スペイン語・イタリア語・ポルトガル語・ロシア語

その他の欧米言語 

オランダ語・ノルウェー語・スウェーデン語・ラテン語・ギリシア語・デンマーク語・フィンランド語・チェコ語・スロベニア語・ブルガリア語・スロバキア語・エストニア語・ポーランド語・ハンガリー語・リトアニア語・クロアチア語・ルーマニア語・ラトビア語・セルビア語

アジア主要言語

中国語・韓国語・タイ語・インドネシア語・ベトナム語・カンボジア語・ミャンマー語

その他のアジア言語 

トルコ語・シンハラ語・マレー語・アラビア語・ヒンディー語・ペルシャ語・モンゴル語・ヘブライ語・タガログ語

対応分野 国際会議・政府間交渉/IR/企業/医学・製薬関連/大型スポーツイベント/大型見本誌市・展示会
通訳料金 お問い合わせ
通訳方式 同時通訳

株式会社テンナイン・コミュニケーション

テンナイン

株式会社テンナイン・コミュニケーションは、リピート率90%以上で、安定した品質を提供しています。

8,000名以上の登録スタッフがいるので、様々なニーズに合わせた通訳者が揃っています。

会議当日までの準備を専属のコーディネーターが担当するので、安心して任せられますね。

通訳者は、Aクラス、Bクラス、一般クラスにわかれているので通訳スタイルや目的によって対応されます。

また、当日や前日の急な依頼にも対応できるので便利に利用できます。

急な会食や急な電話会議など、緊急の依頼も一度相談してみましょう。

大手外資系企業にも採用されている実績があるので、安心して利用できますよ。

対応言語 お問い合わせ
対応分野 医学・製薬など様々 詳しくはお問い合わせ
通訳料金 例) 国際会議・講演会・株主総会 半日 60,000~90,000 全日 80,000~110,000
通訳方式 同時通訳・逐次通訳・ウィスパリング通訳

マイアソシエイツ

マイアソシエイツ

マイアソシエイツは、通訳サービスに関連して、同時通訳音声機材手配や会議テープ起こしも行っています。

他にもナレーションやビジネスアポイントメント・会議資料翻訳もあるので、様々な利用シーンがあります。

対応言語数も多いので、比較的どんな言語にも対応してもらえるでしょう。

海外現地通訳の手配実績も豊富なので、信頼できる会社ですね。

様々な専門分野に精通した通訳者が多いので、幅広い分野に対応できます。

他の会社では対応できなかったという方も一度相談してみましょう。

円滑で確実なコミュニケーションの提供に力を入れているので、語学力以外も頼れますよ。

対応言語 英語・ドイツ語・フランス語・スペイン語・ポルトガル語・イタリア語・オランダ語・ロシア語・スウェーデン語・ノルウェー語・ポーランド語・ハンガリー語・ギリシア語・デンマーク語・フィンランド語・チェコ語・スロベニア語
中国語・韓国語・ヒンドゥー語・タイ語・インドネシア語・マレー語・タガログ語・ベトナム語・ラオス語・ミャンマー語・クメール語・シンハラ語・モンゴル語・ペルシャ語・トルコ語・ヘブライ語・アラビア語・スワヒリ語
対応分野 メディカル/IT・自動車・機械・製造/エネルギー・環境/商談・マーケティング/法律・知財・特許/金融・財務・経営/教育・大学/文化・スポーツ・エンターテインメント/官公庁など
通訳料金

※言語によって異なる

特A・Aクラス 一日料金 100,000円~ 半日料金 70,000円~

Bクラス 一日料金 60,000円~ 半日料金 42,000円~

一般クラス 一日料金 40,000円~ 半日料金 28,000円~

通訳方式 同時通訳・逐次通訳・エスコート通訳

ちなみに、通訳者のクラス分けは以下のようになります。

  • 特A・Aクラス 同時通訳
  • Bクラス 逐次通訳
  • 一般クラス 通訳ガイドレベル

株式会社KYT

KYT

株式会社KYTは特にIT業界での実績が豊富なので、IT分野の依頼におすすめです。

通訳者とコーディネーターのチームワークにも力を入れているため、最高品質の通訳が提供できます。

様々な目的に合わせた最適な人選を行うので、どんな分野の通訳も安心して任せることができますね。

また、お客さま情報をしっかり把握している専任のコーディネータのサポートがあるのもポイントです。

通訳手法から通訳言語、通訳分野も幅広く対応しているので、どんな依頼もしやすいですよ。

サービス以外にも、人材に関して実績や経歴、性格や得意分野を把握しているので、的確な通訳者を提供してもらえます。

日本国内以外にも、英語圏やアジア圏、欧州など様々な地域で利用することができます。

対応言語 英語・中国語・韓国語・フランス語・ドイツ語・イタリア語・スペイン語・ロシア語・ポルトガル語・タイ語・インドネシア語・トルコ語 その他
対応分野 IT(情報通信)/金融/流通/バイオ/医薬/スポーツ/エンターテインメント/政治経済/製造/法律/環境/原子力/燃料電池/芸術/その他
通訳料金 お問い合わせ
通訳方式 同時通訳・逐次通訳・ウィスパリング通訳

ワークシフト

ワークシフト

ワークシフトは、世界210ヶ国、約110,000人のネットワークを持っているのでスピーディな対応が可能です。

また、通訳者の居住地や実績もみることができるので、自分で適正な通訳者を選べます。

直接依頼ができるので、どこにいても柔軟な対応ができ、安心して利用することが可能ですね。

質の高い通訳者も多く、プロフィールが閲覧できるので、様々な目的で活用できます。

地域によっては、交通費などの費用もなく、目的に応じたリーズナブルな通訳者を選べるため費用を抑えたい方にもおすすめです。

日本最大級の外国人登録者なので、様々な言語に対応できることもポイントです。

ビジネスシーンやアテンド、企業説明や展示会、国際会議やレセプション、一般的な商談など様々な利用シーンがあります。

対応言語 英語が中心 中国語・台湾語・タイ語などアジア言語やヨーロッパ言語世界200の地域に対応
対応分野 様々、専門分野も可能
通訳料金

※逐次通訳の見本

国際会議・レセプション

半日 50,000円~80,000円

1日 100,000円~120,000円

通訳方式 同時通訳・逐次通訳・ウィスパリング通訳

株式会社アミット

アミット

株式会社アミットは、日本国内だけでなく、世界各地での現地通訳の手配も行っています。

世界各国に経験豊富な通訳者がいるので、様々なニーズに柔軟に対応できます。

また、リモート通訳も可能なので、使いやすくありがたいですね。

比較的リーズナブルな料金設定なので、費用を抑えたい方におすすめです。

低料金でも、観光から国際会議まであらゆる場面で利用できるで、依頼しやすいですね。

また、全ての通訳者と機密保持契約書を締結しているので、機密資料も安心して任せられますよ。

対応言語 世界約50ヶ国の地域の言語
対応分野 様々
通訳料金

※言語で異なる

Sクラス 会議通訳 国際会議・シンポジウム 70,000円~

Aクラス 視察・商談通訳 研修通訳 会議通訳 オンサイト通訳 50,000円~

Bクラス アテンド・展示会通訳 視察・商談通訳・研修通訳 オンサイト通訳 40,000円~

Cクラス アテンド・展示会 視察・商談通訳 35,000円~

通訳方式 同時通訳・逐次通訳・ウィスパリング通訳

ちなみに、通訳者のクラス分けは以下のようになります。

  • Sクラス 同時通訳・ウィスパリング
  • Aクラス 逐次通訳 ハイクラス
  • Bクラス 逐次通訳 スタンダード
  • Cクラス 同行・アテンドクラス

株式会社フランシール

フランシール

株式会社フランシールは、日本国内から海外まで通訳派遣を行っています。

場所や状況、言語の組み合わせなど幅広く対応しているので、ありがたいですね。

長期にわたる海外の出張や調査でも利用できるので、長期利用の方は事前に相談してみましょう。

国内通訳では、会議、交渉、観光など様々なシーンで利用できます。

他にも、海外工事現場通訳や国際協力分野、通訳ガイドなどサポート体制が整っています。

社内のコーディネーターが最も適した通訳を選定してくれるので、安心して任せられますよ。

オンライン通訳もあるので、気軽にお得に利用したい方にもぴったりです。

対応言語 英語・フランス語。ロシア語・スペイン語・ポルトガル語・タイ語・インドネシア語・トルコ語、アラビア語・イタリア語・クメール語・スウェーデン語・セルビア語・ボスニア語・ドイツ語・ネパール語・ベトナム語・ペルシャ語・ミャンマー語・モンゴル語・韓国語・中国語・ウクライナ語・オランダ語など
対応分野 様々
通訳料金

※フランス語、英語、ロシア語、ポルトガル語、スペイン語の目安

Sクラス 100,000円/日~

Aクラス 70,000円/日~

Bクラス 50,000円/日~

Cクラス 30,000円/日~

通訳方式 同時通訳・逐次通訳

ちなみに、通訳者のクラス分けは以下のようになります。

  • Sクラス 同時通訳
  • Aクラス 経験10年程度
  • Bクラス 経験5年程度
  • Cクラス アテンド・通訳ガイドなど

通訳の種類には主に3つある!

これまでおすすめの通訳会社について紹介しましたが、通訳にも種類があることを知っていますか?

実は通訳には主に3種類あり、それぞれ用途やスキルが大きく異なります。

では、それぞれの特徴や利用シーンまで詳しく紹介するので、自分の目的に合う種類を考えてみましょう。

通訳の種類は以下の3種類です。

  • 同時通訳
  • 逐次通訳
  • ウィスパリング通訳

同時通訳

同時通訳は、聞くことと訳すことをほぼ同時に行うので、高い集中力が必要になります。

また、通訳者のレベルも高くなるので、可能な通訳者が少ないことも多いです。

リアルタイムの通訳が可能なことや、スムーズに他言語とのやりとりができると言うことが大きなメリットです。

同時通訳を希望する際は、料金が比較的高くなるので、事前にしっかり料金体系を確認しましょう。

同時通訳は、大人数で話す際や、会議、サミットなどに向いている種類です。

逐次通訳

逐次通訳は、発言者が発言を区切りながら話し、通訳するので、より正確な通訳が可能になります。

同時通訳に比べてスピーディではありませんが、その分正確さが求められます。

そのため、詳細まで正確な把握が必要なビジネスシーンなどにおいて利用されることが多いです。

主に、商談やセミナーに向いている種類です。

ウィスパリング通訳

ウィスパリング通訳とは、通訳を必要とする方の近くでささやくように通訳を行います。

同時通訳と同じような通訳なので、集中力とレベルの高い通訳者が必要になります。

非常に高い集中力が必要なので、長時間だと複数人で行うことがほとんどです。

ウィスパリング通訳は、少人数のシーンで活用される通訳の種類です。

通訳サービスを利用する際に気をつけること3選!

では実際に通訳会社を選ぼうと思っても、選び方や選ぶ際の注意点が分かりませんよね。

そこで今回は、通訳会社を選ぶ際にみるべきポイントや気をつけることを3つ紹介します。

困っている方もぜひ参考にしてみてください。

  • 依頼内容を詳細に伝える
  • 通訳者のスキルや知識量はどれくらいなのか確認する
  • 料金設定はどうなっているのか確認する

依頼内容を詳細に伝える

通訳を依頼する際は、利用目的や言語、地域など細かい情報をまとめておくようにしましょう。

目的によって通訳者のスキルや料金は大きく異なります。

また、自分の依頼内容と、相手においてズレが生じると、実際通訳者を活用する場面で問題がある可能性もあります。

お問い合わせ時に用意しておく情報が記載されていることが多いので、事前に確認して必要な情報を集めておきましょう。

また、自分自身で直接通訳者とやりとりする場合は、お互いのニーズが合致するかしっかり見極めることが必要ですよ。

自分で通訳者を選ぶことが不安な方は、専任コーディネーターがついている会社を選びましょう。

通訳者のスキルや知識量はどれくらいなのか確認する

通訳者のスキルは気になるポイントですよね。

目的によっては、非常に正確さが求められるのでスキルが高い通訳者ではないと不安だと思います。

通訳会社によっては、通訳者のスキルによって、選ぶことができるので調べてきましょう。

経験年数や、どのような通訳の種類に対応しているのかでスキルが変わってきます。

また、社内の通訳者のスキル分けがしっかり行われているのか、基準も見るようにしましょう。

知識量についても、依頼内容の専門性や分野で必要な量が大きく変わるので問題ないか確認しましょう。

実績や、経歴を見て、安心できる経験を持っている方を選ぶなど、慎重に見極めることが重要です。

料金設定はどうなっているのか確認する

通訳会社によって、料金設定は異なるので、予算内におさまるか、負担になりすぎないか確認しましょう。

通訳言語や通訳時間、通訳の種類や利用シーンなど、料金が変わる要因はたくさんあります。

通訳会社の、基本料金や目安を確認すること、料金が変わる基準を知っておくことが必要です。

また、安すぎる料金設定だと、他の会社に比べて足りない部分が多い場合もあるので、気をつけましょう。

料金に対して、どのようなプランやサービスがあるのかも同時に確認すると安心ですよ。

最近では比較的費用を抑えられるオンライン通訳もあるので、目的に応じて活用してみましょう。

通訳と翻訳の違いってなに?

疑問に思う男性

これまで、様々な通訳会社を紹介しましたが、通訳会社には翻訳も行っている会社がほとんどです。

そこで通訳と翻訳ってなにが違うのだろう?と疑問を持った方もいると思います。

通訳と翻訳の1番の大きな違いは、文字なのか、場面なのか、という部分です。

通訳は、実際に通訳を必要とする場面で直接訳しますが、翻訳は文字の依頼を訳して完成させます。

そのため、通訳は訳をチェックできる時間がありませんが、翻訳は時間をかけてチェックできるのでより正確さが重要です。

また、通訳は両方の言語を訳する必要があるので、集中力が必要になりますね。

以下の記事では翻訳会社のおすすめを紹介しているので、気になる方はぜひ一度チェックしてみてください。

おすすめの翻訳会社13選!翻訳会社を選ぶ際のポイントまで徹底解説

通訳会社を利用する際は事前に無料見積もりを申し込もう!

ok

通訳会社を決める際は、様々な通訳会社の見積もりを利用して比較することが重要です。

自分の納得のいく料金と質の通訳会社を選ぶには見積もりで料金を確認することが欠かせません。

事前に相場も調べておくと、分かりやすいでしょう。

通訳者にクラス分けがあるのか、どのような基準でクラスがわかれているのかも確認すると把握しやすいです。

また、見積もりの際に、あまりにも安すぎる、高すぎるという場合は1回他の会社を検討することが重要です。

見積もりの額と、実際に支払う額が異ならないかも確認しておきましょう。

基本的に料金には、通訳料金以外にも、交通費や宿泊費なども関わってくるので全て総合した料金を知ることが大切ですよ。

まとめ

いかがでしたか?

今回紹介したおすすめの通訳会社は以下の13社です。

  • 日本コンベンションサービス株式会社
  • 株式会社サイマル・インターナショナル
  • ブレインウッズ
  • テリロジーサービスウェア
  • ブリックス
  • 株式会社アイ・エス・エス
  • インターグループ
  • 株式会社テンナイン・コミュニケーション
  • マイアソシエイツ
  • 株式会社KYT
  • ワークシフト
  • 株式会社アミット
  • 株式会社フランシール

通訳は決して安い料金ではできないので、納得のいく通訳会社を見つけましょう。

依頼内容に最適な通訳者を慎重に探すことで、依頼を成功させてください!

当サイトではおすすめのオンライン英会話も紹介しています。

オンライン英会話が気になっている方は、ぜひご覧ください。

Skype不要のおすすめオンライン英会話10選!Skypeを使わないメリット・デメリットも解説

レッスン料金が安いオンライン英会話ランキングTOP8!発生する3つの費用

フィリピン人講師のオンライン英会話おすすめ8選!メリット・デメリットも紹介