オンライン英会話比較ランキング【2022年】30社から厳選

オンライン英会話比較ランキング【2022年】30社から厳選

「オンライン英会話ってたくさんあるけど、結局どこがいいの?」

「オンライン英会話は何を基準に選べばいいの?料金?教材?」

といったオンライン英会話を始めたいけど、どこにすれば良いか迷っているそこのあなた。

オンライン英会話って多すぎて、どれを選んでよいか分かりませんよね。

この記事では、30社の中から厳選したオンライン英会話をランキング・目的別に紹介します。

月額料金や無料体験の回数、講師の国籍をまとめた比較表も用意しているので、ぜひご覧ください。

自分に合ったオンライン英会話を探している方は必見の内容です。

嬉野克也
英語学習コーチング塾ウレシトーク代表
嬉野克也
36 歳から学生時代以来の英語学習を再スタートし、オンライン英会話の徹底活用で、仕事で日常的に英語を使うようになる。インターネットや雑誌、セミナーなどで、学習法の情報を発信。著書に『おとなの楽習29 英語のおさらい 英会話』(自由国民社)など。
Twitter : @self_agenda

2022年総合おすすめオンライン英会話7社

2022年の総合おすすめオンライン英会話は以下の7社です。

  • 1位 kimini英会話
  • 2位 レアジョブ英会話
  • 3位 ネイティブキャンプ
  • 4位 スパルタ英会話
  • 5位 MeRISE英会話
  • 6位 ハツオン
  • 7位 Bizmates

1位 kimini英会話

kimini英会話

Kimini英会話の特徴は以下の通りです。

  • フィリピン人講師が在籍
  • Skype不要で、ブラウザからレッスン可能
  • 小学生から大人向けコースがある
  • 教育事業に70年携わっている学研が運営
  • 学研が制作したオリジナルテキストが無料で利用可能
  • 英検コースは二次試験だけでなく、一次試験対策もばっちり
  • ベストセラー書籍をもとにした教材でレッスン
  • 夏期や冬期などの短期集中型レッスンがある
  • 6:00~24:00までレッスン可能

\4/10まで限定!無料体験レッスン30日間に激増し!/

kimini英会話公式サイト

Kimini英会話の口コミ・評判!メリット・デメリットから考えるおすすめポイント

2位 レアジョブ英会話

レアジョブ英会話

レアジョブ英会話の特徴は以下の通りです。

  • フィリピン人講師と日本人講師が在籍
  • 2007年から運営している老舗オンライン英会話
  • 東証一部上場企業である「株式会社レアジョブ」が運営
  • 企業や教育機関でもサービスを導入
  • 累計会員数90万人以上
  • 5000以上の教材が全部無料
  • 6000人以上の講師が在籍
  • 日本人カウンセラーによる学習サポートサービスを利用可能
  • 6:00~25:00までレッスン可能

\累計会異数100万人以上!顧客満足度No.1/

レアジョブ英会話公式サイト

レアジョブ英会話の口コミ・評判!メリット・デメリットから考えるおすすめポイント

3位 ネイティブキャンプ

ネイティブキャンプ

ネイティブキャンプの特徴は以下の通りです。

  • 標準プランは月額6,480円(税込)で、回数無制限でレッスン受け放題
  • 月額16,280円(税込)で、ネイティブ講師のレッスンも受け放題
  • 標準プランに別途1,980円(税込)で家族でレッスン受け放題
  • 最速の英語習得法と呼ばれる「カランメソッド」の正式認定校(オンライン英会話初)
  • キッズ~社会人・ビジネスマン向けまで11,000を超えるコンテンツがある
  • 日本人カウンセラーに無料で英語学習相談ができる(予約カウンセリングは月1回まで)
  • 24時間365日いつでもレッスンスマホでレッスンを受けられる
  • 25分レッスンだけでなく、5分レッスンもありスキマ時間を有効活用可能

ネイティブキャンプの口コミ・評判!メリット・デメリットから考えるおすすめポイント

4位 スパルタ英会話

スパルタ英会話

スパルタ英会話の特徴は以下の通りです。

  • 短期集中型の英会話スクール
  • 通学とオンラインの2パターンから受講スタイルを選べる
  • 1~12か月で自分にピッタリのコース(受講期間)を選べる
  • レッスン受講料の全額返金保証制度あり
  • 教室は「新宿御苑」と銀座の2箇所に校舎がある
  • 1日最大10時間のグループレッスンが毎日受け放題
  • 日本語禁止の留学のような環境で学習できる
  • レッスンだけでなく、学習コンサルティングあり
  • ネイティブ講師とのマンツーマンレッスンを受けられる

\1か月から学べる短期集中型英会話スクール/

スパルタ英会話公式サイト

スパルタ英会話の口コミ・評判!メリット・デメリットから考えるおすすめポイント

 

5位 MeRISE英会話

MeRISE英会話

MeRISE英会話の特徴は以下の通りです。

  • 英語を教えるトレーニングを積んだプロ講師がレッスン(マンツーマン)
  • 通学とオンラインの2パターンから受講スタイルを選べる
  • オンラインプランは月額11,000円(税込)で、レッスン受け放題
  • 英語学習の習慣化形成をサポートする英語コーチングプラン(完全オンライン)あり
  • レッスン1回あたり50分なので、アウトプット量を増やせる
  • 学習管理アプリで、学習ログが残せるので勉強の振り返りがしやすい
  • レッスン録音OKなので、学習管理アプリとの併用で復習しやすい
  • パーソナルトレーナー(日本人)のサポート対応あり

\トレーナー満足度95% お客様満足度95%/

MeRISE英会話公式サイト

MeRISE(ミライズ)英会話の口コミ・評判!メリット・デメリットから考えるおすすめポイント

6位 ハツオン

ハツオン

ハツオンの特徴は以下の通りです。

  • 発音専門のオンライン英語コーチング
  • 最短2か月でネイティブ(アメリカ英語)の発音が身につく
  • 英語コーチング協会の認定資格を保有するプロが、発音トレーニングをサポート
  • 発音を教える講師は全員、TESOL(英語教師の資格の一つ)トレーニング修了
  • 一人一人に合わせたオーダーメイドのカリキュラムでトレーニング
  • 外国人講師と日本人トレーナーの二人体制で、受講者をサポート
  • 発音改善後もアフターコースで継続的な学習環境を提供
  • 「英語初心者向け」と「発音学習未経験者向け」の2通りのプランから選べる

\2か月でネイティブの発音に改善/

ハツオン公式サイト

ハツオンの口コミ・評判!メリット・デメリットから考えるおすすめポイント

7位 Bizmates

Bizmates

Bizmatesの特徴は以下の通りです。

  • オンライン英会話唯一のビジネスに特化したスクール
  • 講師全員がビジネス経験者
  • フィリピン人がレッスンを担当
  • 英語初心者の方からビジネス英会話を学べるカリキュラムがある
  • 30段階のレベル別レッスン
  • ビジネスに必要な900単語と150フレーズを厳選した教材がある
  • ビジネス向け資料の添削サポートあり
  • 講師の採用基準が厳しく、採用率1%以下
  • 5:00~25:00までレッスン可能

\初月50%OFFキャンペーン実施中/

Bizmates公式サイト

Bizmates(ビズメイツ)の口コミ・評判!メリット・デメリットから考えるおすすめポイント

オンライン英会話とは?

オンライン英会話

オンライン英会話とは
スマホやPCで、どこでも好きな時間にオンラインで講師から英会話レッスンを受けられるサービスのこと。

ビデオ通話ツール(Zoom,Skype)やスクール独自のレッスンツールでレッスンを行います。

オンライン英会話の特徴は以下の4つです。

  • スマホやPCでレッスンを受けられる
  • 25分のスキマ時間で勉強できる
  • 学校・検定試験対策やビジネス英語の勉強ができる
  • 月額6500円前後で毎日レッスンを受けられる

特徴①.スマホやPCでどこでもレッスンを受けられる

最近のオンライン英会話の大半は、PCだけでなくスマホ・タブレットでもレッスン受講可能。

外出先でも気軽にレッスンが受けられます。

アプリ・ソフトやChromeなどのブラウザがあれば、レッスンを受けられるのが魅力。

仕事終わりや出張先のホテルなど、スマホと通信環境さえあればレッスンを受けられます。

特徴②.25分のスキマ時間で勉強できる

ほとんどのオンライン英会話のレッスン時間は25分。

レッスン時間が長いオンライン英会話でも50分程度。

25分の短時間なので、スキマ時間にレッスンを受けやすいのが魅力。

通常の習い事と違い、移動時間もありません。

24時間受講可能なオンライン英会話も多いため、勉強の時間が作りやすいです。

特徴③.学校・検定試験対策やビジネス英語の勉強ができる

オンライン英会話は、未就学児から大人まで幅広い世代にサービスを提供しています。

学校の定期テスト対策や日常英会話、ビジネス英語まで目的別にコースがあるのが魅力。

TOEICや英検対策などもあり、幅広いニーズに対応しています。

5段階や10段階のようにレベル分けされているスクールも多く、着実にステップアップが可能。

特徴④.毎日レッスンを月額6500円前後から始められる

オンライン英会話はとにかく月額料金が安いです。

毎日25分レッスンを受けるプランでも、月額6500円前後で受講可能。

コースや講師の種類によっても、料金は違いますが、通学型の英会話スクールよりも圧倒的にお得。

5種類程度のプランがあるところも多く、「忙しい人向け」や「たくさん勉強したい人向け」様々な人にあったプランが用意されています。

オンライン英会話の選び方9選

選ぶ

オンライン英会話は何十社とあります。

多すぎて、何を基準に選んでよいか分からない方も多いでしょう。

オンライン英会話を選ぶときのポイントは、以下の9つです。

  • 講師の国籍
  • レッスン受講可能時間
  • オンラインレッスンのツール
  • 講師の人数
  • 教材・コースの種類
  • スマホのレッスン対応
  • サポート体制
  • 月額料金とそのほかの費用
  • 講師のレッスン環境

嬉野克也

おっとその前に!
あなたが英語をバリバリ話せるようになった姿・ビジョンを、解像度を上げて、具体的に思い描きましょう!

突然失礼しました。オンライン英会話関連の著書のある、嬉野と申します。

あなた自身が、例えばビジネス英語を身につけたいとすると、実際の仕事のどの場面で誰を相手にどんな言葉を伝えるのか、想像します。

その姿にたどり着くのに一番ぴったりだと思えるオンライン英会話事業者を、以下の比較要素を手がかりに、探っていきましょう。

選び方①.講師の国籍

オンライン英会話の講師は大きく分けて、以下の3タイプがいます。

  • 日本人講師
  • フィリピン人講師
  • ネイティブ講師(アメリカやイギリス、カナダ人など)

どの講師からレッスンを受けるかによって、料金は全然違います。

フィリピン人講師は安く、日本人やネイティブ講師は高いです。

適した講師は英語力によって違います。

講師の種類 対象者 理由
日本人講師 英語初心者 日本語で意思疎通が取れるから
フィリピン人講師 英語中級者 料金が安く、たくさんレッスンを受けられるから
ネイティブ講師 英語上級者 ネイティブの発音、スピード、フレーズを習得できるから

選び方②.レッスン受講可能時間

レッスン受講可能時間はオンライン英会話によって、様々。

「24時間365日」のスクールもあれば、「7:00~22:00」といったスクールも。

普段、自分が受けられる時間帯を把握して、それにあったオンライン英会話を選びましょう。

スケジュール調整が難しければ、レッスンを受けない日も増え、次第にレッスンをサボりがちになるからです。

選び方③.オンラインレッスンのツール

オンラインレッスンを行うときに利用するツールは使いやすさに大きく影響します。

レッスンツールは主に以下の2つに分かれます。

  • ビデオ通話ツール(Zoom,Skype)
  • スクール独自のレッスンツール

SkypeやZoomは英会話に最適化されていないため、機能性が低いです。

独自のレッスンツールはオンラインレッスンのために、開発されていることもあり、機能性が高いです。

具体的な機能は以下の通りです。

  • 教材と講師の様子が1つの画面で同時に見れる
  • チャット履歴確認機能があり、レッスン後に確認できる
  • レッスン録画機能があり、レッスン終わりに復習できる

オンライン英会話によって、機能は違う点だけ注意してください。

選び方④.講師の人数

オンライン英会話によって在籍講師の人数はバラバラ。

多いオンライン英会話では一万人以上、少ないスクールでは数十人です。

少ないスクールだと、レッスンを受けようとしても講師が埋まっている場合も。

レッスンの予約も質の高い講師は常時埋まっていて、受けられないこともあります。

在籍講師の国籍だけでなく、人数も確認しておきましょう。

選び方⑤.教材・コースの種類

教材

自分の目的に合った教材・コースがあるかを確認しましょう。

講師の質が高かろうが、料金が安かろうが、目的と違う勉強は非効率。

TOEICスコアアップが目的なら、TOEIC対策コース。

英検の面接対策が目的なら、英検二次試験対策コースを選びましょう。

効率的に勉強できなければ、勉強に対するモチベーションを下げてしまう要因となります。

選び方⑥.スマホのレッスン対応

「外出先や職場の休憩スペースでレッスンを受けたい」

といった方は、レッスンがスマホに対応しているかを確認しましょう。

オンライン英会話によっては、PCでしかレッスンを受けられないスクールもあります。

スマホに対応していないと、外出時にPCの持ち歩きが必須となるでしょう。

PCは重いし、荷物になるため、心理的負担になりがち。

負担に感じるようになれば、レッスンをサボってしまう要因にもなります。

選び方⑦.サポート体制

オンライン英会話には日本人のバイリンガルスタッフがサポートしてくれるスクールもあります。

サポートの充実度は特にオンライン英会話初心者にとって大切。

オンライン英会話初心者は、レッスンの予約方法や受け方などが分からず、トラブルを起こしがち。

勉強面でも、学習方法・計画で挫折してしまいがちです。

トラブルや挫折しそうになった時、スタッフがサポートしてくれる方が安心で続けやすいでしょう。

選び方⑧.月額料金とそのほかの費用

オンライン英会話は発生する費用が「月額のレッスン料金」のみのところもあれば、「入会金や教材費、講師の指名料」がかかるスクールもあります。

月額料金が安くても、そのほかの費用が高くては、出費はかさむでしょう。

月額料金だけでなく、そのほかに発生する費用についてもチェックしておくことは大切です。

オンライン英会話では、市販教材を別途購入しなければならないスクールが多くみられます。

「どんな教材を使用するのか?オリジナルテキストなのか?市販教材なのか?」はしっかりチェックしておきましょう。

嬉野克也

コスパを考える時には、「月額いくら」「1レッスンあたりいくら」という金額だけでなく、あなたが思い描いた「英語を使えるようになった姿」になるまでの期間にかかる費用を考えるようにしましょう。
仮に月額料金が2倍でも、望むレベルまで到達する期間を半分にできるのであれば、コスパとしては同じになりますからね。

選び方⑨.講師のレッスン環境

レッスンを行う講師のレッスン環境が整っているかもチェックしましょう。

講師のレッスン方式は以下の2タイプに分かれます。

  • 講師の自宅からレッスン
  • レッスン専用オフィスからレッスン

自宅からレッスンの場合、ネット環境が不安定になったり、雑音が混じったりしがち…。

レッスン専用オフィスであれば、こういったトラブルは少ないです。

特にフィリピンでは、停電が一週間に一回程度起きます。

神経質な方はストレスになってしまうので、オフィス型のスクールを選びましょう。

嬉野克也

もう一つ!
あなたの生活習慣や性格、好みによって、選ぶことも大切です。

前もって予約して時間を決めておいた方が、「レッスンがあるから、今日は定時で上がります」となって時間を確保しやすいのか。
あるいは、子育て中などでいつ自分の時間が取れるかをあらかじめ決めることが難しいため、空いた時に予約なしですぐにレッスンを始められる方がいいのか。
日本人講師の方が、日本語のサポートがあって安心できるのか。
外国人講師の方がむしろ開き直って、英語をどんどん話そうという気持ちになれるのか。

嬉野克也

一見大差がないように見える各社のオンライン英会話ですが、1位だから2位だからという理由だけで選ぶのではなく、無料体験を2回ほど受けて、講師、教材、Webサイトやアプリの使用感がしっくりいくかどうかなどを確認し、あなた自身の基準で選びましょう。
「なんとなく好き」でも充分な理由です。
あなた自身が愛着を持てて、信頼できる事業者を選ぶことをおすすめします。
一朝一夕では英語を身につけることはできませんから、安心して続けられることが、高い学習効果を得る上でも不可欠です。

オンライン英会話サービス10社比較表

サービス名 月額料金(税込) 無料体験

(回数または日数)

講師の国籍
レアジョブ英会話 4,620~17,600円 2回 フィリピン、日本
Kimini英会話 3,278円~6,578円 10日間 フィリピン
Bizmates 13,200円~39,600円 1回 フィリピン、ネイティブ
DMM英会話 6,480円~45,100円 2回 フィリピン、日本、ネイティブ
ネイティブキャンプ 6,480円~8,460円 7日間 フィリピン、日本、ネイティブ
産経オンライン英会話Plus 4,620円~12,100円 2回 フィリピン、日本、ネイティブ
ベストティーチャー 12,000円~16,500円 1回 フィリピン、ネイティブ
mytutor 6,980円~15,980円 2回 フィリピン
EFイングリッシュライブ 8,910円 7日間 ネイティブ
ワールドトーク 3,300円~22,000円 1回 日本

料金・コスパで選ぶオンライン英会話3社

料金・コスパで選ぶオンライン英会話は以下の3つです。

  • Kimini英会話
  • ネイティブキャンプ
  • DMM英会話

おすすめ①Kimini英会話

Kimini英会話

Kimini英会話は学研が運営するオンライン英会話。

学研は教育事業に70年以上携わっている教育のプロ。

月額料金は3,278円~6,578円。

平日、毎日25分のプラン(ウィークデイプラン)は3,278円で受講可能。

教材費も入会金も無料。

教材は教育のプロである学研の独自教材を使用します。

コースも20種類以上あり、どのコースを受けても別途料金はかかりません。

\2/28まで限定!無料体験レッスン30日間に激増し!/

Kimini英会話公式サイト

Kimini英会話の口コミ・評判!メリット・デメリットから考えるおすすめポイント

月額料金(税込) 3,278円~6,578円
講師の国籍 フィリピン人講師
レッスン受講可能時間 6:00~24:00

おすすめ②ネイティブキャンプ

ネイティブキャンプ

ネイティブキャンプは、24時間365日レッスン受講可能なオンライン英会話。

月額6,480円でレッスンを回数無制限で受講できるのが特徴。

ネイティブ講師や日本人講師、人気講師を指名する際は、別途コインが必要です。

講師はアメリカや日本、フィリピンなどの120か国以上の講師が在籍。

カランメソッドで使用する教材以外は、テキストが全部無料です。

入会金も0円で、家族向けのファミリープランは1,980円の追加料金で利用可能。

ネイティブキャンプの口コミ・評判!メリット・デメリットから考えるおすすめポイント

月額料金(税込) 6,480円(追加料金1980円でファミリープランへ変更可能)
講師の国籍 ネイティブ、フィリピン、日本人講師
レッスン受講可能時間 24時間

おすすめ③DMM英会話

DMM英会話

DMM英会話は24時間365日レッスン可能なオンライン英会話。

毎日1回プランの月額料金は6,480円~15,800円です。

フィリピン人講師(他123か国)の講師から受けられるプランは6,480円。

ネイティブ、日本人講師、フィリピン人講師(他128か国)の講師から受けられるプランは15,800円です。

他にも1日50分や70分コースのプランも選択可能。

DMM英会話公式サイト

DMM英会話の口コミ・評判!メリット・デメリットから考えるおすすめポイント

月額料金(税込) 6,480円~45,100円
講師の国籍 ネイティブ、フィリピン、日本人講師
レッスン受講可能時間 24時間

大学生におすすめオンライン英会話3社

大学生におすすめのオンライン英会話は以下の3つです。

  • 産経オンライン英会話Plus
  • ベストティーチャー
  • EFイングリッシュライブ

おすすめ①産経オンライン英会話Plus

産経オンライン英会話Plusの口コミ・評判!メリット・デメリットから考えるおすすめポイント

産経オンライン英会話Plusは産経グループが運営するオンライン英会話。

試験・検定対策向けのコースとして3つあるのが特徴。

  • TOEIC L&R TEST
  • GCAT
  • CASEC

その他にも日常英会話・ビジネス英会話コースもあり、英語を使う職業に就きたい学生に最適。

毎日25分プランの月額料金(税込)は税込6,380円です。

産経オンライン英会話Plusの口コミ・評判!メリット・デメリットから考えるおすすめポイント

月額料金(税込) 4,620円~12,100円
講師の国籍 ネイティブ、フィリピン、日本人講師
レッスン受講可能時間 5:00~25:00

おすすめ②ベストティーチャー

best teacher

ベストティーチャーは60か国以上の講師から学べるオンライン英会話。

ネイティブやフィリピン人の講師が1000人以上在籍しています。

特徴は、スピーキングレッスンとライティングレッスンを回数無制限で受け放題であること。

講師はTESOL取得済みの方を積極的に採用しており、人材の質を重視。

「試験対策コース」と「英検対策コース」があるのが特徴で、以下のコースが用意されています。

  • 英検®対策コース
  • TOEFL iBT対策コース
  • TOEIC SW対策コース
  • IELTS対策コース
  • TEAP対策コース
  • GTEC CBT対策コース
  • GTEC CBT対策コース

ベストティーチャーの口コミ・評判!メリット・デメリットから考えるおすすめポイント

月額料金(税込) 12000円~16500円
講師の国籍 ネイティブ、フィリピン人講師
レッスン受講可能時間 24時間

おすすめ③EFイングリッシュライブ

EFイングリッシュライブ

EFイングリッシュライブはネイティブ講師からレッスンを受けられるオンライン英会話。

講師の質が高いのが特徴で、全員が英語教授法のTESOLやTKTを保有。

レベル診断テストで16段階にレベル分けされるので、自分に合った段階から始めれるのが魅力。

学生向けに以下の3つのコースが用意されています。

  • TOEICテスト対策
  • TOEFL iBT対策
  • ビジネス英会話
月額料金(税込) 8,910円(1プランのみ)
講師の国籍 ネイティブ講師のみ
レッスン受講可能時間 24時間

ビジネスマン・社会人におすすめオンライン英会話3社

ビジネスマン・社会人におすすめのオンライン英会話は以下の3つです。

  • Bizmates
  • レアジョブ英会話
  • mytutor

おすすめ①Bizmates

Bizmates

Bizmatesはビジネスに特化したオンライン英会話。

初心者からでも始められるように、初級向けの教材があります。

プログラムは以下の4種類です。

プログラム名 概要
Bizmates Program スタンダードなプログラム。初心者向け。
Other Programs 特定のスキルにフォーカスして学べるプログラム。
Assist Lesson ビジネスシーンでの直近の課題を集中的に対策できるプログラム
Discovery 雑談力を身に着けるためのプログラム。

講師はフィリピン人とネイティブ講師の2タイプ。

レッスンを担当する講師全員が、ビジネス経験者です。

職種も多様で、自分の職種と近い講師からレッスンを受けるのがおすすめ。

Bizmates公式サイト

Bizmates(ビズメイツ)の口コミ・評判!メリット・デメリットから考えるおすすめポイント

月額料金(税込) 13,200円~39,600円
講師の国籍 フィリピンのみ
レッスン受講可能時間 5:00~25:00

おすすめ②レアジョブ英会話

レアジョブ英会話

レアジョブ英会話は6000人以上のフィリピン人講師が在籍するオンライン英会話。

日本人講師は20名程度在籍していますが、フィリピン人講師がメインです。

レアジョブ英会話ではビジネス英会話コースが用意されています。

ビジネス英会話コースの特徴は以下の3つ。

  • ビジネスシーンに役立つオリジナル教材を使用
  • 6000人の中から選び抜かれた講師陣がレッスンを担当
  • 一人一人の受講者に合わせた細かいレッスンとフィードバック

オリジナル教材では4技能(聞く、話す、読む、書く)の強化を図れる構成になっています。

ビジネス英会話コースの月額料金は10,780円で、日常英会話コースの教材も学習可能。

レアジョブ英会話公式サイト

レアジョブ英会話の口コミ・評判!メリット・デメリットから考えるおすすめポイント

月額料金(税込) 10780円(ビジネス英会話コース)
講師の国籍 フィリピンのみ
レッスン受講可能時間 6:00~25:00

おすすめ③mytutor

mytutor

mytutorは担任制でレッスンを受けられるオンライン英会話。

資格所有やロースクール卒の優秀な講師陣が担任してくれます。

大学生におすすめのカリキュラムは以下の2つです。

  • 留学・検定試験対策カリキュラム(全24コース)
  • ビジネスカリキュラム(全26コース)

留学・検定試験対策カリキュラムはTOEICやIELTS、英検、TEAP、TOEFLなどの対策レッスンを受講可能。

4技能別や取得スコア別に細かく、コースが分かれていて、スキル別やレベル別に対策できるのが魅力。

ビジネスカリキュラムは職業別やビジネスシーン別にレッスンを受けられます。

月額料金(税込) 6,980円~15,980円
講師の国籍 フィリピンのみ
レッスン受講可能時間 平日 15:00~24:00

休日 11:00~24:00

子どもにおすすめオンライン英会話3社

子供におすすめのオンライン英会話は以下の3つです。

  • Kimini英会話
  • ワールドトーク
  • Small World

「対象年齢」や「アカウント共有機能があるか」もチェックしておきましょう。

おすすめ①Kimini英会話

kimini英会話

Kimini英会話は何歳からでも受講できるオンライン英会話です。

小学3年生向けのコースから用意されていますが、未就学児でも受講可能。

参考書や教材を出版している教育のプロである学研のオリジナル教材を使えるのがポイント。

  • 英検対策コース
  • 長期休み集中コース(春・夏・冬)
  • 小学生コース
  • 中学生コース
  • 高校生コース

などの子供向けのコースが10種類以上あります。

\累計会異数90万人以上!顧客満足度No.1/

Kimini英会話公式サイト

Kimini英会話の口コミ・評判!メリット・デメリットから考えるおすすめポイント

月額料金(税込) 3,278円~6,578円
講師の国籍 フィリピン
レッスン時間/レッスン形式 25分/マンツーマン
対象年齢 9歳以上(何歳からでも受講可能)
アカウント共有サービス なし

おすすめ②hanaso kids

hanaso kids(ハナソ キッズ)

hanso kidsは幼児~子供向けオンライン英会話。

3歳の幼児~中学生の方向けのコースがあります。

講師は全員フィリピン人で、子供向けに講師を厳選して採用。

日本人スタッフのサポートもあるので、不明点が合っても安心。

大人気の市販教材や初心者向けのオリジナル教材(無料)を使ってレッスンします。

2級~3級の英検2次試験対策もできるので、英検対策したい方にもおすすめ。

hanaso kidsの口コミ・評判!メリット・デメリットから考えるおすすめポイント

月額料金(税込) 3,080円~9,240円
講師の国籍 フィリピン人
レッスン時間/レッスン形式 25分/マンツーマン
対象年齢 3歳~15歳
アカウント共有サービス なし

おすすめ③ワールドトーク

ワールドトーク

ワールドトークは日本人講師がメインのオンライン英会話。

英語初心者で英語でのコミュニケーションに不安を抱いている方におすすめ。

日本人講師なので、解説も日本語で受けられますし、日本語で質問できますよ。

小学生では「英検対策」、中学・高校では「英検・試験・受験・TOEIC対策」のコースがあります。

対象年齢の上限はなく、3歳のお子様もレッスンを受けています。

月額料金(税込) 3,300円~22,000円
講師の国籍 日本人
レッスン時間/レッスン形式 25分/マンツーマン
対象年齢 下限上限なし
アカウント共有サービス なし

留学準備におすすめのオンライン英会話2社

留学準備におすすめのオンライン英会話は、以下の2つです。

  • Cambly
  • QQEnglish

おすすめ①.Cambly

cambly

Camblyは、ネイティブ講師が10000人以上在籍しているオンライン英会話。

  • ネイティブの発音を身に付けたい方
  • ネイティブのスピーキングスピードに慣れておきたい方

これらの方におすすめです。

講師全員がネイティブスピーカーなので、本場で使える実用的なフレーズを学べますよ。

基礎英語~TOEIC,IELTSといった試験対策も可能。

自己表現コースでは、幅広いテーマを話せるので、語彙力も必然的に増えていきますよ。

Cambly(キャンブリー)の口コミ・評判!メリット・デメリットから考えるおすすめポイント

月額料金(税込) 9,740円~28,990円
講師の国籍 ネイティブ講師
レッスン受講可能時間 24時間

おすすめ②.QQEnglish

QQEnglish

QQEnglishは、正社員のフィリピン人講師がレッスンしてくれるオンライン英会話。

カランメソッドの正式認定校であるのが特徴です。

カランメソッドは、通常の4倍の速さで英語を習得できると言われているメソッド。

英語を聴きとったときに、日本語を介さずに英語で答えるトレーニングを行います。

英語脳を作りたい方におすすめです。

国際資格TESOLを取得している質の高い講師から、レッスンを受けられますよ。

QQEnglish(QQイングリッシュ)の口コミ・評判!メリット・デメリットから考えるおすすめポイント

月額料金(税込) 2,680円~10,648円
講師の国籍 フィリピン人講師
レッスン受講可能時間 24時間

オンライン英会話のよくある質問

Q&A

オンライン英会話のよくある質問は以下の3つです。

  • オンライン英会話って効果あるの?
  • 英語が全く喋れなくて不安!何かいい手は?
  • PCやネット環境が揃っていないと無理?
  • どれくらいの期間で英語が喋れるようになる?
  • どのタイプの講師から教わればいいの?

オンライン英会話って効果あるの?

「ただ、英語で話すだけなんじゃないの?」

「そんなに英語力ってあがんないんじゃない?」

といった方もいるでしょう。

弊社で実施したオンライン英会話の満足度アンケートでは、9割の方が効果を実感しています。

オンライン英会話の効果を実感していますか(しましたか)?

受講者の内、約2割の方が「とても実感している」と回答しています。

円グラフを見ると、約6割の方がどちらかと言えば実感していることが分かりますね。

「少なからず効果を実感している方々(148人)」にアンケートを取った結果が以下の通りです。

どのような効果がありましたか?

スピーキング力やリスニング力が上がったと答えている方が多いことが分かります。

より詳しく知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

オンライン英会話って効果あるの?効果が実感できるまでの時間と勉強法を徹底解説

嬉野克也

オンライン英会話は、主に対話のアウトプットの時間と捉えましょう。

オンライン英会話だけをひたすら繰り返しても、聞き取れない英語は聞き取れないまま…使える英語が増えず同じフレーズばかり…などとなりやすく、期待どおりの効果は得にくいものです。

レッスン外の時間での、英単語や英文法やリスニングといったインプット。発音練習や音読といった個人練習。そして、レッスン前の予習とレッスン後の復習。

嬉野克也

それらをセットにすることで、オンライン英会話で英語が話せるようになります。
「手軽にオンライン英会話だけやればいいと思っていたのに!」と、ハードルが高く感じましたか?
でも実際には、この認識を最初から持っておいた方が、「こんなはずでは…」とならずに、挫折しにくくなりますよ。

英語が全く喋れなくて不安!何かいい手は?

不安な場合は、自己紹介や先生への質問などをあらかじめスマホやパソコンにメモして、カンペを用意しておきましょう。

また、先生の英語が聞き取れない時は、”Can you type out the word you said?”などと言って、チャットボックスに書いてもらえば、文字で読めるので理解を助けてくれますよ。

どうしても不安な方は、日本人講師からレッスンを受けられるオンライン英会話を選びましょう。

以下の記事では、日本人講師の在籍しているオンライン英会話を紹介しています。

日本人講師からレッスンを受講できるおすすめオンライン英会話9選!

日本人講師なら日本語でのコミュニケーションが取れるため、英語で表現できない時も安心です。

PCやネット環境が揃っていないと無理?

PCはなくてもレッスンを受けられますが、ネット環境は必須です。

通信できる環境でないと、オンラインでのレッスンは受けられません。

PCではなく、スマホやタブレットでレッスンを受ける場合は、スマホに対応しているオンライン英会話にしましょう。

レッスン時に絶対に必要なものは以下の3つです。

  • デバイス(PC、スマホ、タブレットのいずれか一つ)
  • ネット環境
  • ブラウザまたはレッスン用アプリ・ソフト

より詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。

オンライン英会話におすすめの場所は?レッスンできる場所と必要なものを解説

どれくらいの期間で英語が喋れるようになる?

期間は人それぞれ個人差があるので、答えはありません。

オンライン英会話で効果が実感できるのは、100時間程度と言われています。

オンライン英会話って効果あるの?効果が実感できるまでの時間と勉強法を徹底解説

具体的に実感できる効果は以下の3つです。

  • 相手の会話内容が理解できるようになる
  • 日常会話は問題なく、話せるようになる
  • 英文法の知識や日常会話表現が身につく

どのタイプの講師から教わればいいの?

受講者のレベルによって、タイプが異なります。

講師のタイプ おすすめの人
日本人講師 英語初級者
フィリピン人講師 英語中級者(TOEIC500点超レベル)
ネイティブ講師 英語上級者(TOEIC800点超レベル)

英語初級者の方でも、フィリピン人講師やネイティブ講師からでもレッスンは受けられます。

しかし英語初級者には、以下の問題点があります。

  • 英語で不明点を表現できない
  • 講師が英語でしか解説できない
  • 英語での解説を理解できない

英語を話した経験が少ない人は、英語で自分の分からないことを表現するのは難しいです。

フィリピン人・ネイティブ講師から受けても問題はないですが、日本人講師から受けることをおすすめします。

オンライン英会話を始める流れ

スマホで受けられるおすすめオンライン英会話7選!レッスンに必要なものも紹介

始める際にすべきことは、以下の2つです。

  • 必要な持ち物を揃える
  • 無料体験レッスンに申し込む

ほとんどのオンライン英会話では、無料体験を受けられます。

体験レッスンを受けて、自分に合うようであれば、月額契約をしましょう。

必要な持ち物を揃える

持ち物は、「絶対に必要なもの」と「持っておいた方が良いもの」に分かれます。

オンライン英会話レッスンで絶対に必要な持ち物は、以下の3つです。

絶対に必要な持ち物 補足
ネット環境 ネットが接続できる環境を整えましょう。
デバイス(カメラ・マイク搭載) ほとんどのオンライン英会話は、PCで受けられます。

スクールによっては、スマホやタブレットでも受けられます。

レッスンツール レッスンツールは「独自のアプリ」「ブラウザ」「ビデオ通話ツール」の3パターンあります。

各社公式サイトで、レッスン方式を確認しましょう。

持っておいた方が良いものは、以下の3つです。

持っておいた方が良いもの 補足
ヘッドセット 講師の発言を聴き取りやすくするためには、持っておいた方が良いです。

講師によっては、マイクや通信環境の都合上、聞き取りづらい人もいます。

モバイルバッテリー 外出先などで受講する予定の方は、持っておくと安心です。

ビデオ通話なので、バッテリーの消費速度も速いです。

スタンド スマホやタブレットで受ける場合は持っておいた方が良いです。

スタンドがなければ、角度調整ができず、見づらいです。

より詳しく知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

オンライン英会話におすすめの場所は?レッスンできる場所とレッスン時に必要なアイテムを解説

無料体験レッスンに申し込む

無料体験レッスンは、最短で申し込んだその日に受けられます。

レッスン日時はこちらで指定できるので、好きな日に受けましょう。

体験レッスンの申し込み手順は、以下の通りです。

  1. 受けてみたいオンライン英会話の公式サイトにアクセスする
  2. ページ内の「無料体験はこちら」と記載されているボタンをクリック
  3. 必要情報を記入し、仮会員登録を行う
  4. メールが届くので、添付URLから本会員登録を行う
  5. 会員登録後、会員ページへログインする
  6. レッスン予約ページを選択肢、講師とレッスン内容、日程を予約する
  7. レッスン当日にアプリ(独自ツール、Skypeなど)か会員ページからレッスンを受ける

無料体験を受けて、気に入ったら有料会員契約をしましょう。

【当記事について】

オンライン英会話サービスの順位は、「オンライン英会話比較Plus編集部」で決定しています。

監修者は、ランキング部分以外の監修を担当しています。