東晶貿易の入社式は六本木ヒルズでやるの?! 2018.04.02

    Writer:学生インターン
入社式の全体写真

ポカポカした陽気、桜が散りつつなんとも散歩日和の最近。花粉症の方にとっては散歩は戦いでもあるわけで…社内ではどこからともなくくしゃみが聞こえてきます。


ぶしゅんっっ!ぶしゅんっっ!

うーん、これは福田さんかな~



それはさておき、4月2日、当社で入社式がおこなわれました。新人インターンの私ですが、参加できるんですね~。とても優しい会社です。



ということで今回は新人インターンが東晶貿易の入社式をレポートしてみます。

会場はなんと六本木ヒルズ!

朝から皆さん何ともソワソワしています。スーツを着ているからでしょうか。


東晶貿易はいつも私服勤務なのです。


私は服が好きなので、毎日違う格好で通勤出来てうれしいです。


でも、スーツを着るとやはり締まりますね~




さて、お昼前に皆で出発!



どこに行くんだろう…



ワクワクしていると到着したのは…




六本木ヒルズ!!!




それも51階!



東晶貿易が43階にあるから、それよりも高い…!


東晶貿易ってすごいんだな~。

ピリッと厳かな雰囲気の入社式

代表の言葉 近内さん

入社式は企業理念の復唱から始まります。

石塚さんのかっこいい声が響きます。なんともピリっとした雰囲気です。




社長のスピーチで新入社員一人ひとりの強みを挙げ、ある方には「ドラゴンボールのフリーザのよう」とユーモアのある例えで新入社員を鼓舞していました。


社長の人柄も伺えますね。楽しい人です。



また新入社員代表の近内さんは「新人研修で自分の強みや弱みが明らかになった。自分も先輩方にならい、この会社を引っ張っていけるように成長します。

と力強く宣言されていました。



自分も社会の一員としてここにいるんだ…と身が引き締まりました!



新入社員

↑式が終わり、新入社員さんたちは仲良く写真撮影!↑


真ん中の方は社長っぽいけど、社長ではありません!威厳がすごい!

入社式はこれだけでない

楽しい感じの食事会

入社式はこれだけではありません。食事会もついているのです!


これは学生インターンにはありがたいですよね!


乾杯の挨拶で中花さんの「仕事は確かに大変。しかし辛いことだけでなく、楽しいこともある」と新入社員の心を溶かしていました。


私もまだインターンに対する不安があるので、この言葉のおかげでもっと頑張ってみようと思えました。




そしてご飯ですが、さすが六本木ヒルズです。とても美味しい。特にエビが美味しかったですね!基本的に魚介系が多かったのはたまたまなのかな…



しかしいちごのムースにカニが入った料理…あれは何だったのでしょうか…分かりません…


また、あまり喋ったことが無かった他の部署の方ともアットホームな雰囲気の中交流することが出来ました。



上の画像を見ても分かりますよね。はい。とても楽しそうです。

はい、楽しいです。とても有意義な食事会でした。

六本木ヒルズで新年度のはじまりを

インターンとして会社の入社式に参加させていただき、貴重な体験ができました。


社会の一員として新たな心持ちで入社をする方々を見ることは、自分も身が引き締まるように感じ、新入社員の方々はとても大きく感じられました。


多くの社員さんと話す事ができたので、会社のことがもっと好きになりました!




でも一番印象に残っているのは、入社式を六本木ヒルズでおこなうこと!

やっぱすげーな、六本木の会社は!!!



以上、平成30年度の入社式のレポートでした!

Writer:学生インターン
学生インターン
学生インターンがジャンルに囚われずに書きます。
学生インターンのオススメ記事
インターン日誌
インターン日誌Vol.20~激突!県外就職vs地元就職~
県外就職と地元就職、勝つのはどっちだ!京都から東京へきて就活をし、見事東京六本木にある東晶の内定が決まったインターン生スマイルが解説をつとめます。東京は東京、地方は地方の言い分があるようで…。
インターン生活1ヶ月のリアルボイス!!
インターン生活1ヶ月のリアルボイス!!
東晶貿易でインターンを1ヶ月した私のリアルボイスをお届けします!
インターン日誌
17卒インターン日誌Vol.9~ロゴ制作をしてみた~
東晶貿易では新卒採用後のインターンから、どんどん実践的な経験を積むことが出来ます。今回は2017年卒採用内定者たちによるインターン日誌第9弾をお届けします。
17卒インターン日誌バナー
17卒インターン日誌Vol.6~インターン一週間終えてみて~
東晶貿易では新卒採用後のインターンから、どんどん実践的な経験を積むことが出来ます。今回は2017年卒採用内定者たちによるインターン日誌第6弾をお届けします。