SEOにおける被リンクと内部リンクの重要性を解説!

SEO塾【6回目】SEOにおける被リンクと内部リンクの重要性 2016.03.08

    Writer:

…チッチッチッ。(時計の音)

他教師「いや~先生の授業は分かり易いって生徒たちの間で評判ですよ~」

林塾長「(あまり褒められることないから恐縮だな~)」

保護者「実はこの塾に入ったのも先生の評判を聞きつけたからなんですわ!おほほほほ。」

林塾長「(ん~?今日はなんかすごい褒められるぞ~?)」

女生徒「林先生ってイケメンだし~性格いいし~ほんと好き~

林塾長「(ん!?なんだこの展開は…!ひゃっほぉ~!)」

女生徒「先生…良かったら私とつきあttx」


ピピピッピピピッピピピッ!!(アラーム)

「(ガバッ!)ゆ、夢か~い!!」

目覚まし
カット!OKで~す!(撮影?)

はい!どうも皆さんこんにちは林です!

今回は禁断の手、夢オチネタでスタートです!

どうやら夢の中では
外からも中からも評価される素晴らしい先生になっていましたね…
秘めたる願望でしょうか。

実はこの夢の内容がSEO対策の重要なヒントになっています!

熱血SEO塾第6回!
今回はSEOにおいて重要な被リンクと内部リンクのお話しをしていきます!

ちなみに今日は3/8でサバの日らしいのでサバ定食の一部になってみました。

下層ページの被リンクを増やしていこう!

まず被リンクという言葉について説明をしていくと
“本サイト以外の外部サイトからリンクを受けること”
被リンクと呼びます。

基本的に外部サイトから被リンクを受ける場合には
TOPページへのリンクを受けることが望ましいと思いがちですが、
TOPページのみにリンクを受けることはSEO的に良くないとされています。

その要因としてはTOPページへの被リンクの集中
他サイトに意図的に働きかけリンクを張っていると思われる可能性があり、
検索エンジン側不自然なリンクだと判断することがあるからです。

被リンクにはTOPページのみならず”下層ページ”を増やしていくことで
検索エンジンから内容が充実しているサイトとして評価を受けることができます!

【マルチタレントに例えて考えてみる】


この下層ページの被リンクが評価される理由を
もう少し分かり易く解説していくために
マルチタレントに置き換えて考えていきたいと思います。

マルチタレントサイト
検索エンジンは我々一般人としましょう。

マルチタレントの容姿がサイトでいうTOPページとして考えたとき、
TOPページのリンクばかりがあってもこのタレントの中身までは見えません。


「なんやこいつ顔がイケメンなだけで性格悪そ~。」


なんて思われてしまうこともあるでしょうね。
企む男性

ですが実際に活動をしているところや、
ブログSNSを覗くことによって
このマルチタレントのトーク力性格知識センスなどが見えてきて
キラキラした男性

「え?中身もいい人とかめっちゃ好感度UPなんですけど~

なんて我々は人が変わったように評価しだしますよね。

つまり顔だけでなく中身も求められるタレントのように
サイトも中身(下層ページ)がユーザーに求められているということをアピールしなくてはいけないのです!

内部リンクを自然に行うことも評価のカギ!

先ほどは被リンク(外部サイトからのリンク)のお話でしたが、
続いては内部リンクのお話です。

内部リンクというのはサイト内にサイト内のページのリンクを用意すること

内部リンクを増やしていくことはSEO対策にとって有効的な効果をもたらします!

ただ外部リンクと同様に不自然なリンクの張り巡らし方
検索エンジンから悪い評価を受けペナルティを受ける可能性がありますので注意しましょう。

【ECサイトで具体的に考えてみよう!】


内部リンクをどのように増やしていけば自然なのか。

具体的にファッション系のECサイトで仮想して考えていきたいと思います。

洋服のページを見ていた時にこんな部分を見たことはありませんか?


「この商品を見た人はコチラもチェックしています!」
「このブランドの他の商品もチェック!」

ふとこういったリンクが目に入ると気になって飛んでしまいますよね。

そうやって買うつもりがない服も購入しちゃうのはECサイトあるある。

このように繋がりのあるリンクは販売意欲を促すことができるとともに
自然な流れでアクセスを増やしていくことができます。

このように流れに違和感のない内部リンクがSEO的には望ましいリンクとされているのです!

分かり易いイメージで言うとサイト内で
“しりとり”をして繋いでいく的な感覚かもしれませんね!(違うか)

分かり易いディレクトリを心がけましょう!

ディ、ディレクトリ…?

なんて思った方もいるかもしれませんのでご紹介しておくと
ディレクトリとはホームページ上の階層のことを指します。

このディレクトリより分かり易くすることがSEOにとって重要な対策になります!

HP内でページを作る際にはそれぞれURLを指定することになると思いますが
このURLをページに沿って適切なものにすることが大切です。

例えば先ほどのECサイトを例に出すとしたら

ジャケットの商品の場合には『/jacket』
の場合には『/shoes』
などの明確なURLを設定することが望ましいです。

【具体的な例で見てみましょう!】


では具体的にURLの良い例悪い例を見ていきましょう!


【悪い階層構造(ディレクトリ)例】

①http://www.toshoclothing.com/shop/001/

②http://www.toshoclothing.com/shop/002/

③http://www.toshoclothing.com/shop/002/pants

☆余計な階層のせいでURLが長くなっている
☆URLを見ても何のページか良く分からない。

【良い階層構造例】

①http://www.toshoclothing.com/

②http://www.toshoclothing.com/pants/

③http://www.toshoclothing.com/pants/jeans/

☆余計な階層がないシンプルなURL
☆URLを一目見ただけで何のページか判断がつく。
☆パンツ→ジーンズというように階層構造が明確。


このように分かり易くURLを設定してあげることによって
検索エンジンはクローラー段階などに認識をしやすくなりますので、
SEO的にも効果的であると言えるのです!

余分な階層構造はより認識を遅くする原因にもなってしまいますので、
シンプルかつ分かり易いURLの設定を心がけましょう!

HPの構造もSEO対策の重要なテーマです!

HP内をどう効果的に設計していくかが、
SEOにとって重要だということを理解していただけましたでしょうか?

今回のポイントをもう一度まとめてみると…


①下層ページの被リンクを増やして評価をあげる!
②自然な内部リンクを増やして内側からも評価をあげる!
③分かり易い階層構造にして検索エンジンに認識してもらう!


以上の3つが重要なポイントとなってきますので
皆さん意識をしてSEO対策をしてみてくださいね!

それでは今回も長くなりましたがこの辺で終わりにしやしょう!

それでは皆さんエンジョイSEO!
2016.03.15
熱血SEO塾【第7回】!今回はSEOの効果をより生かすためにも運営しているサイトがユーザーから高い評価を受けるコツをご紹介していきたいと思います!
Writer:
のオススメ記事
東晶ファッションチェック
服装自由!な東晶でファッションチェック
東晶貿易株式会社では、基本的に仕事の服装は個人の判断に任せられています。そんな東晶で今回は突撃ファッションチェック!SEO事業部の彼の服装をチェックしてみました。飾らない東晶の雰囲気が伝わるはず。
アークヒルズ
TCMの新人さんたちに贈るアークヒルズ紹介!お昼や息抜きに使えるごはん所特集
東晶貿易が拠点を置く東京六本木アークヒルズ。色々な企業の他にさまざまなグルメショップもビル内に存在します。とはいえ日々の仕事に追われて中々アークヒルズのグルメスポットを巡る機会って訪れないかもしれません。そこでこの記事では社員の方がよくいくお店やおすすめのお店をご紹介したいと思います。
トレンドツール5選
記事のネタを考える時に使えるトレンド検索Webツール5選
記事作成のためにWebトレンドを知ることは大切です。今回はトレンドを拾い集めるためのツール5つをご紹介します。