Webプロモーションを上手く活用してコンバージョン率UP!

SEO塾【第9回】Webプロモーションが与える心理効果 2016.04.14

    Writer:
第九回SEO塾表紙

どうもこんにちは!林です!

早いもので2016年も4月を迎えまして、
新たなスタートを切るタイミングですね!

わたくしも気持ちを新たに入れ直して頑張っていく所存でございます!


ですが気になっていることが1つ…。
この記事を読んでくれている皆さんから見て…

私の印象って一体どう見えてるのかな?って。


「なんか外見おっさんみたいだし汚そう…」(ピキッ)

「冗談つまんないしやかましそう…」(ピキピキッ)

「なんか頭堅そうだしモテなそぉ~」(パリーンッ)


…もしこう思われているとしたら
僕の心は完全にハートブレイク状態です…。

そそそ、そんなこと、あ、ありませんよ…ね…?
(モテないのは本当のことですが…)


実はこういった人に対する印象と同じように
Webにおいても印象が与える効果というものは大きなものであり、
SEO的な観点から考えてみても
印象というものは重要な要素の一つになります!


ということで熱血!SEO塾!第9回!
今回は今までご紹介した“LPO”“行動ターゲティング”にも関係の深い
「Webプロモーションが与える心理効果」についてご紹介していきますよ~!


(4月14日の今日はタイタニックの日ということでした)

ランディングページによってHPのイメージが決まる!

さて最初はSEO塾の記念すべき第1回目のテーマでもあった
ランディングページについてのお話しです!

皆さんは「初頭効果」という心理学用語を耳にしたことはありますでしょうか?


初頭効果とは、
人や物に対するイメージを形成するにあたって
第一印象で得た情報が基盤となってくることを言います。


「異性に対する印象も第一印象が勝負を決める!」

なんて話をテレビなんかでも良く耳にするのはこの初頭効果のことを指しています。

第一印象で良い印象を持たせることができれば
その後の展開が上手くいくことが多いということは
恋愛話においても有名なお話ですよね!

ではこの初頭効果がWebにおいてどのような効果があるのかをご紹介していきます。

♦ランディングページは初頭効果を狙え!


LPO(Landing Page Optimization)という言葉がありましたが、
これはまさにランディングページにおける初頭効果を狙うことなのです。

もし訪問者が初めてあなたのサイトに訪れた際に


「うわ、なんかこのサイトごちゃごちゃしてて見にくいし不便そう。」

と思うのか

「なんか見やすいしこのサイト使いやすそうだな~」


と思うのでは後のコンバージョンに繋がる確率は大きく変わります。

どちらも同じ内容量のサイトだったとしても、
ユーザーが使おうと思うのは後者のサイトであることは間違いありません。

つまり訪問者が初めて目にするランディングページ
その人のホームページに対するイメージを決めてしまうのです。

第一印象が良ければ寛大効果を狙うこともできる!

ランディングページにおいて初頭効果をうまく生かすことができれば、
訪問者の心理に「寛大効果」というものを促すことができます。

寛大効果とは
その人にとって第一印象が良ければ後に好ましくない特徴があったとしても


「まぁこれくらいはしょうがないか…」


と寛大に評価をしてくれるような心理になることを指します。


ランディングページを見て訪問者がサイトに対して良い印象を持ってくれた際には
少々気に入らない点も受け入れてくれる可能性が高く
直帰率(ランディングページを見てすぐ離れる割合)を下げることができるのです。

ECサイトで具体的に例えてみまっせ!


ではECサイトで起きる寛大効果を具体的に考えてみましょう!


このECサイトの売りは「日本全国送料無料」です。

この日本全国送料無料というポイントに食いついて
広告バナーなどをクリックした訪問者がいた場合には、
そのサイトに対する第一印象は良いものになっていますよね。

しかし実際にサイトに訪れた際に


「商品の値段が思っていたより若干高い」

「商品の発送に他サイトよりも少々時間がかかる」


といったような訪問者に対するネガティブな要素
良い印象を与えた「送料無料」がイメージとして先行しているため
ユーザーも受け入れる可能性が高いのです。


確かに目の前にめちゃくちゃ可愛い子がいたら
性格悪くてわがままでも許しちゃうことありますもんね~。

(これは恐らく違います、調子乗ってすみません)

行動ターゲティングによるザイオンス効果で好感度UPを狙え!

前回のテーマでもあった“行動ターゲティング”
心理効果において良い働きをしてくれます。

「ザイオンス効果」という心理学用語があるのをご存知でしょうか。

ザイオンス効果とは人や物に対して接触の回数が増えるにつれて、
親近感好感が徐々に上がっていくことを指します。


「最初は友達だと思っていたのに会っていくうちに好きになってた…


なんて恋愛あるあるはこのザイオンス効果が働いているわけでございます。

♦リターゲティング広告がザイオンス効果を促す!



行動ターゲティングの中には
“リターゲティング広告”と呼ばれるものがあります。


リターゲティング広告というのは、
自社のサイトを一度訪れたユーザーに限定して、
一度見た商品や関連性の高い商品をバナー広告として打ち出せるものです。


これにより一度購入をせずに離脱したユーザーに対して
接触回数を増やしていくことができます。

ユーザーはバナーなどに欲しいものが表示されていたら
恐らく購入しなくてもクリックしてページを見る可能性は高いですし、
サイトを覚えてもらうことにも繋がってきます。

これによりその商品を後に購入しようと決断したときにも
自社のサイトを訪れてもらえる可能性も高いのです。


リターゲティング広告を利用して何度でもアプローチしていくうちに
買ってもらえるようになるということですね!


…ってことは恋愛に関しても好きになったら何度でもアタックすればいいのか!!
(おそらく嫌がっているのに執拗に迫るともっと嫌われます)

心理学をうまく利用してコンバージョンUPを狙いましょう!

以上、今回は心理学的観点からコンバージョンUPを狙うお話でしたが
ユーザーの心理を掴むことができれば
コンバージョンUPが狙えることを理解していただけましたでしょうか?

それでは改めて今回のポイントをまとめていきたいと思います!


①初頭効果によりランディングページがHPのイメージを決める!
②ファーストインプレッションを良きものにして寛大効果を狙え!
③リターゲティング広告でザイオンス効果を狙う!


以上の3つのポイントがSEOにおいても大事な部分となってきますので覚えておきましょう!

ではでは今回も長くなりましたがこの辺で!

それでは皆さんエンジョイSEO!
2016.03.29
熱血!SEO塾【第8回】今回はSEOと同様にコンバージョンに効果的な行動ターゲティングのお話です!WEBマーケティングを理解すると言う意味でも知っておいた方が良い情報ですよ!
Writer:
のオススメ記事
おみくじ
今年のTCMの運勢は上向き傾向か!?初詣で幸先良いスタート!
東晶貿易株式会社のメンバーで初詣に出陣!おみくじを引いたTCMメンバーの運勢やいかに!2016年TCMは盛り上がりそうな予感…!
本質を発見する女性
個性心理学で個性が強いTCMメンバーを把握してやるぞ~!
それぞれ個性の強いメンバーが集まった東晶貿易株式会社ならびにTCMメンバー。仕事はコミュニケーションが命…。こうなったら個性心理学を利用してうまくコミュニケーションをとってやるぞ~!
SEO塾【1回目】ランディングページとLPO
SEOをやっていくうえで重要な役割を果たすランディングページ。このLPをしっかりと目的に沿って作成していくことがコンバージョンに繋がるきっかけに!今回はランディングページについて解説していきます!
ららすんがフローラルスリールに潜入
東晶の裏側フローラルスリールに潜入しました
東晶貿易株式会社のEC事業、フローラルスリール。ショップの商品であるプリザーブドフラワーの制作現場に潜入取材してきました。実際に制作を体験したりもしたよ!