手軽に実践できるSEO対策についてご紹介!

SEO塾【補習授業】手軽に実践できるSEO対策! 2016.02.23

    Writer:

キーンコーンカーンコーン♪(チャイム音)。

林「…では今日の授業はここまでにします。」


みんな颯爽と帰り支度をして教室を後にするなか、
授業終わりの教室にいつまでも残るある一人の生徒が口を開いた。


生徒「…ここSEO塾っていう割にSEOの基礎的なことは全然教えてくれないんですね。」

林「(ギクッ!)基本的なことは「SEOっとけ!」で勉強しとけって伝えたじゃないか!」

生徒「そうやって先生は生徒の目線になって考えもせずに他人に任せて逃げるんですね。」

林「(カッチーン)な、なにをぉぉ!儂だっていつでも教えれるワイッッ!」

生徒「じゃぁ今ここで私に教えてくださいよぉ~。(しめしめ)」

林「上等じゃいッッ!こうなったら今すぐ補習授業『手軽に実践できるSEO対策』開講じゃぁ~!」


ということで今回は前回までとは打って変わって
SEO対策の基礎中の基礎的な内容をお届けしまっせ!

え?画面の向こうにいるあなたもSEO対策の基礎についてイマイチ分かってないかもって?

じゃぁいつ知るの?今でしょ~。
(私はあの林先生とは一切関係のない一般人です)

(ちなみに本日(2/23)は富士山の日ということで、富士山のてっぺんに立ってみたぜ!)

SEO対策の基本のき!最適なタイトルタグをつけるべし!

まずはSEO対策においても一番重要と言われる
“タイトルタグ”のつけ方に関するお話しです!

タイトルタグとは皆さんがYahoo!Googleなどの検索エンジンでキーワードを入れて検索をした時に
一覧としてズラーっとでてくる文章に当たる箇所を指します。
SEO塾-タイトルタグ例
ここ↑のことですね。

SEOとは検索エンジンで上位表示を目指すために行うものだということは
皆さんも耳にタコだとは思いますが、
そもそも大前提としてこのタイトルタグにはHITさせたいキーワードを入れておかないと
ほぼ検索結果に表示されることはないと言えます。

最適なタイトルタグの付け方

では“最適”なタイトルタグにするにはどのようなタイトルにすれば良いのかと言うと…


1:キーワードをタイトルタグの前の方に配置する
2:タイトルタグの中のキーワードは1~2語以内
3:検索者がタイトルタグを見てどんなサイトかを分かり易くする



以上のようなことを踏まえたうえでタイトルタグの設定をしていくと
“最適”なタイトルタグとして検索結果において上位表示されやすいサイトとなります。

【タイトルタグの具体例を挙げてみる】

「TOSHO苑」という店名の熟成お肉を専門とした焼き肉屋さん
HPを作ると仮定したときにはどのようなタイトルタグを設定するのが良いでしょうか?


悪い例→「TOSHO苑:HP」

良い例→「こだわり熟成肉専門の焼き肉屋!TOSHO苑」


SEO塾-良いタイトルタグ

悪い例の場合は検索結果にHITしても「TOSHO苑」というお店が
一目見てなんのお店なのかイマイチわかりません。

それに比べて良い例のほうは“熟成肉”“焼き肉屋”というキーワードが入っていますし情報としてもわかるため、
熟成肉専門の焼き肉屋だということが一目でわかります。

さらに“こだわり”という言葉を添えることで

あ、ここは美味しいお店かもしれない!
と思わせることができページへのアクセスを期待することができますよね。

このようにキーワードを前方に盛り込みつつも、
一目見て魅力的かつどんな内容なのかがわかるタイトルタグをつけることが望ましいのです!

サイトがあることを検索エンジンに認識してもらう!

新しくサイトを作成した場合には意図的に検索エンジンに認識をしてもらわなければ
なかなか検索結果で上位表示をしてもらうことは難しいと言えます。

アピールする女性
検索エンジンに向かって「ここにいるよー!」とアピールする=認識してもらうということですね。

認識してもらうために効果的な方法として一つあげられるのが「サイトマップ」を送信し、
検索エンジンにいち早く認識してもらうという方法があります。

サイトマップと言われてもピンとこないかもしれませんが、
簡単に言えばサイトがどのような構成になっているのかをまとめたページのようなものです。

サイトマップには2種類ある

サイトマップには主に2つの種類があり、
一つはHTMLで作ったサイト訪問者のために作ったサイト内リンクをまとめたページ。
2つ目はXML形式で作ったGoogleに登録するためのページ。

どちらも検索エンジンにいち早く認識してもらうために効果的なページになります。

ですが新しいサイトを作った際にはサイトそのものを認識されることが目的になってきますので、
2つ目のXML形式のサイトマップをGoogleに登録することを優先的に行った方が良いです。
(登録の仕方は長くなってしまうのでここでは割愛します)

登録を済ませることによりGoogle側がサイトをより簡単に見つけられるようなアピールを行うことができます。

ブログサービスの活用でロボットの検索巡回を実感


ちょっと小難しいかもしれないのでもっと手軽な方法もご紹介したいと思います!

皆さんの中にはブログをやっている人もいるかと思いますが、
この無料ブログサービスがサイトを認識してもらうために効果的な役割を果たします。

Yahoo!ブログamebaブログFC2ブログなどの知名度が高いブログサービスに関しては
検索エンジンのロボットが頻繁に巡回をしています!

そのためブログの記事内サイドバーなどに
新しく作ったサイトのURLをのっけておくことで
よりサイトを認識してもらう可能性が高くなるのです!


要するに新しいサイトを作った際には検索エンジンが気づいてくれそうなところで

「おれはここにいるんだぞぉぉぉぉぉ!気づいてくれぇぇぇぇぇ!」
叫ぶ男性

って検索エンジンにアピールをしないと埋もれてしまいますよってお話しですね。
特に、Google先生は欧米人ですから分かりやすアピールが大事なのですよ。

定期的にサイトを更新しないとダメよ~ダメダメ。

今までご紹介してきたような方法を取って、
うまく検索エンジンに認識されたとしても最終的には“サイトの質”が重要なポイントになってきます。

質の高いコンテンツをサイト内に置くことが検索エンジンからの評価につながってくるのです。

質の高いコンテンツを10ページは作る

まず手始めの段階として
最低でも10ページ以上質の高いコンテンツのページを作ることを目標にしていきましょう!

ここまででも結構な労力ですので
しっかりとここまで実践できていれば

「OK!良くやった!」

と言いたいのところなのですが…

検索エンジンさんはそれだけじゃ満足してくれないやつなんですよ。

定期的にサイトは更新をする

最低でも月に1回はサイト更新をしないとこっちに振り向いてくれません。


「なんかぁ~理想高いしぃ~わがままだしぃ~もうなんなの!プンプンッ!」

って気持ちになっちゃいますよね~(話それてる?)


なんか検索エンジン君のことを考えすぎて女子会みたいになっちゃいましたが、
要するに“定期的に更新をしていて質の高いコンテンツがあるサイト”
検索エンジン君の好みってわけ♡


こっち側は検索エンジン君の好みのサイトになるように、
サイト磨きを常にしていかなくてはいけないわけですね!

手軽なところから実践してみましょう!

以上「手軽に実践できるSEO対策!」についてのお話しでしたが
皆さん改めて復習して頂けましたでしょうか?

今回のポイントをもう一度まとめると

1:最適なタイトルタグを設定することを心がける
2:サイトを検索エンジンに認識してもらうためアピール!
3:定期的にサイト更新をしてサイト自体の質を高める!



以上の3つが手軽に実践できるSEO対策ですので
皆さんぜひ挑戦してみてくださいね!

では長くなりましたが今回はこの辺で!

それでは皆さんエンジョイSEO!
2016.03.01
熱血SEO塾第5回!今回はSEOにおいても重要なコンテンツ文字数とキーワード出現率のお話しです!適切な数値を知っておかないと検索エンジンからの印象が下がっちゃう!?
Writer:
のオススメ記事
女子会でビール
チャオさん直伝!男性の知らない女子会の世界とは
今回は女子会の話題をしつつ筆者の独断と偏見(と萌え)による、面白い女子会ができそうなお店をご紹介したいと思います。どれも変わり種なお店ばかりなので興味が湧いたら是非訪れてみてくださいね。
TCM新機能「TOSHO GLOSSARY」と、改めて編集部員を紹介します!【第一弾】
TCMに搭載された新機能、TOSHO GLOSSARYを見ていて、もっと詳しく編集部員を紹介したいと思ったライターたむが独断と偏見でお送りする他己紹介です。
東晶貿易の柱の一人、福田取締役へインタビュー
東晶貿易の社内インタビュー2回目は、福田取締役にお話を伺いました。東晶インタビューでは東晶貿易のメンバーに直撃でインタビューする森による森のための企画です!
付箋の使い方は無限大
お役立ちアイテム紹介!付箋を使いこなそう
作業に役立つ身近なアイテム、付箋について紹介します。色もデザインもバリエーション豊富な付箋は、使い方も無限大!?