デスクワークで運動不足になりがちなTCMメンバーに、気軽に運動できる室内運動季節をご紹介!

運動不足なTCMメンバーは冬こそ室内運動施設で汗をかくべし!! 2016.01.22

    Writer:
ジムで運動する人

今年は暖冬って言われてたのに蓋を開けてみればめちゃくちゃ冷え込み始めたじゃねぇか!

なんて毎年テレビの天気情報に騙され続けている林です、こんにちは。

さて、そんな急な冷え込みによって体調を崩してしまっている人も世間的に多いのではないでしょうか…!

我らがTCMメンバーも体調をやられてしまっている人がチラホラ見受けられますな…。

それもそのはず、私たちは仕事柄デスクに向かう毎日…。

運動不足になっちまってんだやっべーっぞ!(裏声)

って感じで運動をしていないから免疫も下がってしまってるっていうのはかなりあると思うんですよね。

ということでTCMメンバーには冬でも楽しめる室内運動スポットをおススメしたい!

デスクワークで運動不足な人は要チェックです!

冬の室内運動スポットなら水道橋のスポドリ!

水道橋にあるあの有名な東京ドームの隣に隣接する黄色いビル。

そこにはスポドリ!という室内スポーツ施設が入っており、ゴルフやバッティングセンターやボーリングにローラースケート場など様々なスポーツを楽しむことができます!

しかし今回の目的は運動不足解消ということでスポドリの中で楽しめるもう一つのスポーツをぜひおすすめしたい!

それは“ボルダリング”だ~!

ボルダリングとは壁についた石に手や足をかけながら、決められたルールの中で壁をよじ登っていくスポーツです。

最近ではじわじわと人気を集め都内でもボルダリング施設が増えてきています!

ボルダリングをおススメする理由は、特に必要な道具もなく手軽にできてしまうところその高いスポーツ性にあります。

ボルダリングはただ上るだけでなく級によってコースが分かれています。
それによって難易度が全然変わりますのでクリアできたら次のコースへとステップアップしていけるのです!

このシステムは負けず嫌いなTCMメンバーにはぴったりなシステム…。きっとハマってしまうこと間違いなしだφ(..)メモメモ

さらにボルダリングは全身運動となっていますので体の至る所が鍛えられ体のシェイプアップにも繋がるので一石二鳥!

代謝UPもかなり見込めるので、ウイルスに負けない体づくりにはピッタリだという訳です!

もちろんスポドリ!は室内ですので冬でも問題なく楽しむことが出来ますし、なんなら東京ドームシティ内にある温泉施設スパラクーアで運動した後に温泉につかるなんて贅沢もできちゃうから最高ですね!

東京体育館の本格ジムで体を鍛える!

国立競技場の隣に位置する千駄ヶ谷にある東京体育館ですが、こちらではかなりお安く本格ジムの施設を利用することができちゃいます!

ジムというと年会費とか月費用とかかかるんじゃないの?そう思う方もいるかもしれません。しかし、東京体育館ならその都度利用することができ、なんと料金は2時間半で600円とかなり安いです!

ですがジムの設備はしっかりとしていますので、筋トレからランニングまでなんでもござれといった感じで本格的に体を動かすことができます。

さらにプールも利用可能となっておりますので十分すぎる運動環境が整っています!

ロッカールームやお風呂もついていますので汗をかいた後にはさっぱりとして帰路につくことができてしまうのです!

TCMメンバーもムキムキにならない程度に体を鍛えて冬を越したいものですな…(もしや自分だけ?)

とにかく運動は冬を越すために大切なのです!

風邪をひいてしまう原因の一つには免疫の低下なんて言葉がよくありますが、運動不足は免疫の低下に大きくつながる要因です。

毎日デスクワークばっかりしているTCMメンバーには冬だからこそ運動をしてほしい!と切に願っております。

皆さんも冬は室内運動スポットで寒さに負けない体づくりをしてみてはいかがでしょうか??
Writer:
のオススメ記事
メンタルリハーサルで本番に強くなる!
「本番」に苦手意識を持ってしまう方へ、メンタルリハーサルのススメです。
サインペンの魅力
サインペン!!その魅力とは?
オフィスで使われるアイテムはたくさん有りますが、その中でも今回は小澤部長がお気に入りの『サインペン』の魅力について語ってもらいます!
フローラルスリール
東晶が運営!プリザーブドフラワー専門店フローラルスリール
東晶貿易が運営しているプリザーブドフラワー専門店、フローラルスリール。今回はプレゼントに大人気のこのお花ギフトについて紹介します。もうすぐそこまで迫っている母の日のプレゼントにも、いつもお世話になっている方への感謝の気持ちを伝えるにもおすすめ。もちろん彼女へのプレゼントにされている方も多いですよ。
自分の個人情報は自分で守る
大切な個人情報が流失してしまう危険性は身近に多く潜んでいます。自分の身は自分で守るように、自分の個人情報は自分で守るライフハック術です。