千湯一湯の物語

Kの千湯一湯物語 2016.04.26

    Writer:T・C・Mail!!!編集部
温泉街の写真

お疲れ様です、TCM「ららすん」ことNです。

本日はKさんとの合作!

わーい!\(^o^)/

ではまずはKさんの、あったか~いゲスト投稿から。

【第1回】Kの千湯一湯物語「温泉の基準とはなにか」

温泉街の風景
唐突にシリーズじみてお送りするこの「千湯一湯物語」は、
ただ私がひたすら温泉についてのよもやま話をするだけのコーナーである。
これから温泉の話をしていくならば、
まずはその「温泉」という言葉が意味しているものについて、
はっきりとさせておくべきだろう。

◆温泉と見なされるのは次のうちどれだ?


次に挙げる例のうち、
日本において正式に「温泉」とみなされるものはどれだろうか。


1…山奥で湧き出る、70度の茶色く濁ったお湯
2…町中で掘った穴から汲み上げる、40度程度の透き通ったお湯
3…10度前後の、泡立つ湧き水
4…活火山の近くから噴出する120度以上の水蒸気
5…地層に封じ込められた太古の海水



実は、これらはすべて「温泉」だ。

環境省が定めている温泉法において、温泉の定義は、


・摂氏25度以上
・特定の物質を有している



このいずれかを満たすものとされている。特定の物質については種類が多いが、
よく適用されるのは「溶存物質総量が1,000mg/kg以上」の規定である。

◆温泉である条件は千差万別!


簡単に言えば、冷たい水でも、色々な何かが溶け込んでいれば温泉であるし、
成分はほとんど真水に近くとも、
地表に出た時点でちょっとでもぬるければ温泉である。

この比較的ゆるいとも言える条件を満たしたものを、
すべて温泉とうたうことができる。

ひとくちに温泉と言っても、その中身は実に千差万別なのだ。


つづく…

あ~~~~~温泉入りたぁ~い!

うーーん、あつい!!!!

温泉入りたくなってきたーー!!

でも私は人がたくさんいるスーパー銭湯とかは少し苦手で

ホテルの温泉とかも朝とか遅い時間でないと

あんまり行きたくないです…。

でもそのぶん一人での温泉や家のお風呂はかなり好き!

本読んでると3時間とか入れます。


ではでは今回はこの辺で終わります!
以上、温泉大好きなNでした!
2016.04.25
T・C・Mail !!!【第八十六回】!今回のテーマは…「秀逸な記事。と、愛だろ、愛っ。」です!やっぱりコンテンツには情熱を注がなければいかんと思うのですよ!
Writer:T・C・Mail!!!編集部
T・C・Mail!!!編集部
メルマガ担当
会社のことからマーケティング、ニュース、サブカルなど
ノンジャンルで楽しいメールをお届けします!
T・C・Mail!!!編集部のオススメ記事
tcmailロゴ
秀逸な記事。と、愛だろ、愛っ。
T・C・Mail !!!【第八十六回】!今回のテーマは…「秀逸な記事。と、愛だろ、愛っ。」です!やっぱりコンテンツには情熱を注がなければいかんと思うのですよ!
東晶のグルメ 第一話
東晶のグルメ 第一話 港区赤坂2丁目のよくばり定食
鳴沢/Kが食べて、つぶやいて、食べる。今回はオフィスから少し足を伸ばした先、赤坂で見つけたおいしさもボリュームも満点の定食をご紹介。
毎日6時間寝る
勇者コ・ガーチとGWアンケート
東晶貿易のコンテンツマーケティング事業部が発行しているメールマガジン「T・C・Mail !!!」の第八十一回です。今回は勇者コ・ガーチの話とゴールデンウィークの話。
ロゴ
Deep Impact!
T・C・Mail !!!【第壱二◯回】!今回は谷口さんが採用面接で見てきた就活生の本気アピールを紹介してくれます!私達も就活生を見習って自分をどんどんアピールしていきたいところです!