第2回インタビューのお相手は福田取締役です

東晶貿易の柱の一人、福田取締役へインタビュー 2016.02.29

    Writer:

こんにちは。胸毛のせいでVネックの服が着られない森です。

前回は小澤部長にインタビューし、TCMの持つパワーの秘密をちょっとだけ解明しました。

しかし、まだまだ東晶貿易全体のことを理解したとは言えません。

より会社のことを知るために、第2回インタビューでは東晶貿易の柱の一人、福田取締役へ突撃します!


福田プロフィール

昭和57年 5月25日生まれ2010年入社後、まず社内インフラの整備を行う。
2012年に取締役に就任し、現在は多岐にわたる業務を担当している。

採用を通じて東晶貿易の影響力を強める

森「こんにちは。本日はお時間いただきありがとうございます。インタビューよろしくお願い致します」

福田取締役(以下、福田)「こちらこそ、よろしくお願いします」

森「ところで、そのハゲのお面は一体……?(笑)」

福田「このインタビューのために用意して参りました。(笑)」

森「記事を面白くするためにご協力いただきありがとうございます」

福田「これも仕事のうちです」

森「確かに福田取締役は様々な業務を担当なさっていますが、これも仕事のうちなのですね。(笑)」

福田「さぁ、インタビュー始めましょう」

森「はい、かしこまりました。ではお願い致します。」


常に今いる人より優秀な人材を

森「福田取締役が担当なさっている様々なお仕事のうち、現在一番力を注いでいる業務は何でしょうか?」

福田「一番力を入れているのは採用ですね

森「確かに、私も福田取締役に面接していただきました。採用する上で何か意識していることはありますか?」

福田「今この会社で働いている皆さんには失礼かもしれませんが、常に今いる人より優れた人を求めるようにしています」

森「確かに常により良い人材を獲得していけば会社全体のレベルが上がっていきますね。私もうかうかしていられません」

福田「採用では色々な学生と顔を合わせることができて楽しいですね。若いのに頑張っている人がいると私のモチベーションも上がります。これから社会に羽ばたこうとしている学生にチャンスを与えることができて、また、その力を借りて東晶貿易の影響力を強めていくというのはやはりやりがいを感じざるを得ません」

森「私もチャンスを与えていただいた一人ですね。東晶貿易の影響力を強めるために日々の業務に全力で臨みます」

福田「頑張って下さいね。そろそろ業務に慣れてきたでしょ?」

森「東晶貿易へ入社して3ヶ月が経ちますが、まだ完璧とはとても言えません。ですが仕事は楽しいです」

福田「それはよかった」


メンバー全員が魂をぶつけあえる環境

森「みなさんに非常に良くしていただいていて、どんどんこの会社が好きになっていきます。福田取締役はこの会社のどんなところが好きですか?」

福田「メンバーみんなが熱い気持ちを持っているところですね。魂をぶつけあうことができる、夢を語り合って実現化させることができる。そういった人たちが揃っています」

森「先日のインタビューで、小澤部長も”人”が好きだと仰っていました。普段は明るく楽しく、いざ仕事のこととなると熱く語り合えるメンバーが揃っているということですね」

福田「マンションの1室からスタートした東晶貿易も今やちゃんとしたオフィスビルのテナントを借りています。これはやはりみんなが熱意を持って仕事に取り組んだ結果ですね」

森「最初はマンションの1室からだったのですか。いまの人数では収まりきらないですね。(笑)」

プライベートでも自己研鑚を欠かさない

森「さて、ここまではビジネスの場での福田取締役についてお話を伺って参りました。次はプライベートについて質問させていただきたいと思います」

福田「どうぞどうぞ」

森「快諾ありがとうございます。平日、お仕事終わりはどのようにして過ごしていらっしゃいますか?」

福田「社内社外を問わず、交流会に参加することが多いですね。あとは、資格の勉強をしたり、ビジネス書を読んだりしています」

森「資格の勉強ですか?どういったことをなさっているのですか?」

福田「タイピング技能検定や漢字検定などですね。あとは採用活動のために面接官トレーニング研修を受けたこともあります」

森「全て仕事で役に立ちそうな資格ばかりですね。面接官トレーニングなんてまさしく」

福田「あ、そうだ。仕事終わりではないのですが、出社前にキックボクシングのジムに通っています」

森「出社前にキックボクシングですか?いわゆる朝活ですね。私も毎朝走るようにしているのですが、軽く体を動かす程度なので完敗です……」

福田「ちゃんと定期的に運動してるんだ」

森「本当に軽めですよ2,3キロ汗を流す程度です」


休日はバスケットボールに精を出す文武両道

森「平日は勉強や運動で自己研鑚に励んでいるということでしたが、休日も同様ですか?」

福田「そうですね。さっきも言ったように交流会や資格の勉強をしています。ただ土日はバスケットボールをしていることが多いですね」

森「福田取締役はバスケに精通してらっしゃるんですよね」

福田「火土日はバスケの日です。そういえば森さんもバスケやっていたんだよね?今度一緒にやろうよ

森「もうかなりブランクがあるのでついていけるか不安です。何卒お手柔らかにお願いします(笑)」

福田「軽めにやろう。でも走ってはいるんでしょ?」

森「体力作りのためというよりは健康のためですよ。(笑)」

新世代のインターネットメディアを作るために

森「福田取締役はプライベートで資格の勉強をしていたり、体作りをしていたりで未来への投資は十分といった印象を受けます。そこで、今後このような仕事をしていきたいといった目標やビジョンはありますか?」

福田「まず”新世代のインターネットメディアを作る”ということ。東晶貿易といえばこのサイト、と言われるようなサイトを作り上げたいです。あとは株式上場できるようにしたいですね。そのためにインフラ整備をし、優秀な人材を獲得することに尽力しています」

森「なるほど。会社としてはインフラ整備や人材獲得に力を注ぐということでしたが、福田取締役個人として今後さらにスキルアップしなくてはならないと感じている点は何かありますか?」

福田「社内の結節点となるべく、マネジメント能力に磨きをかけたいです。今まで少数でやってきたので大規模になるとまた勝手が変わりますから」

森「集団が大きくなればなるほど思考の共有は難しくなってしまうということですね」

福田「そういうことです。さらに人数が多くなっても、トップから前線まで全員が同じ理念を共有できるようにしなくてはいけません」

森「そのためのマネジメント能力ということですね、覚えておきます」


森「質問は以上となります。福田取締役、お時間をいただき誠にありがとうございました。ユーモアあふれるインタビューで、途中何度も笑ってしまいました」

福田「いえいえ、こちらもお面を用意したかいがありました」

森「そう言っていただけると幸いです。最後に何か意気込みをひとついただいてもよろしいでしょうか?」

福田「クリ○ンのことかーーーー!!!!」

森「本当にこれで良いんですか?」

福田「これでいこう」


福田取締役、本日はお時間をいただき誠にありがとうございました。

インタビュー中に挟んでくださった様々な小ネタが非常に面白かったです。

(最後の意気込みは本当にあれでよかったのか疑問ですが)

さて、次回はあの女性社員へインタビューをしてみたいと思います!緊張!

Writer:
イベント、インタビュー、麻雀、フードファイト
社内イベントの記事をメインで上げていきます。社内イベントがないときは元新聞部の経験を活かしてインタビュー記事上げます。
森のオススメ記事
付箋の使い方は無限大
お役立ちアイテム紹介!付箋を使いこなそう
作業に役立つ身近なアイテム、付箋について紹介します。色もデザインもバリエーション豊富な付箋は、使い方も無限大!?
東晶貿易までのルートガイド
【アークヒルズ編】これを見れば迷わない!東晶までのルート案内(2017年6月からは
最寄り駅から東晶までのルートを写真付きでご紹介します。初めて訪れるときに参考にしてみてくださいね。
SEOより食べログのほうがいいのか
SEOより食べログ1位の方が効果的なんじゃ?【SEOっとけ!番外編】
SEOでのWEB集客を得意とする東晶貿易がお届けする、飲食店でもSEOは大事にすべきである理由をご紹介!
東晶貿易のインターンで得たものとは?
学校にいても「働く」の経験はほとんどできません。経験自体を得るにはインターンしかない…ゴールが見える、様々な仕事を任せてもらえる、インターン生の切磋琢磨もある、そんな環境で一緒に経験積みませんか!