六本木ヒルズにあるキングジョージのサンドイッチの紹介をします

六本木のわんぱくサンドイッチをかぶりついてきた! 2017.06.29

    Writer:六本木43

今週は、六本木ヒルズのサンドイッチ専門店に行ってきました!

テーマは「わんぱくサンドイッチが人気な理由を探る」。

SNSで人気のわんぱくサンドイッチを調査してきました。わんぱくサンドイッチ有名店の「キングジョージ」のサンドイッチの食レポをお楽しみください!

六本木ヒルズのサンドイッチ専門店「キングジョージ」

筆者が訪れたサンドイッチ専門店の店名は
「キングジョージ」です。

代官山にある「キングジョージ」の本店があります。

初めての支店が六本木ヒルズにできました。

エリアはノースタワー一階です。

営業時間は11:00~21:00(LO 20:30)です。ランチ11:00からです。

平均予算は2000円です。

わんぱくサンドイッチin六本木

わんぱくサンドイッチとは、野菜や卵など具がたくさん・色彩豊か・ボリューム満点のサンドイッチのことです。

わんぱくサンドイッチはInstagramで知名度が広がりました。

そして彩り豊かのわんぱくサンドイッチの断面のことを
「萌え断」と呼ぶそうです。

わんぱくサンドイッチの画像を見ていると食欲が無性に湧いてきますよね。

「キングジョージ」のわんぱくサンドイッチ「食レポ」

筆者はずっと前から「キングジョージ」のわんぱくサンドイッチを楽しみにしていました。

「キングジョージ」のお店の雰囲気は予想に反してパン屋さんという雰囲気がありませんでした。

パン屋さんというより、おしゃれなバーでした。

実食!!

とっても食べづらい!でかい!

「ベジタリアン」というサンドイッチを食べました。ベジタリアンと呼ばれるだけあって、草食動物になった気分になるほど パプリカなどの生野菜の味が強かったです。

具材はアボカド、きゅうり、にんじん、トマト、紫キャベツなどが入っていました。

セサミパンは硬めで美味しかったです。

わんぱくサンドイッチを食べてみた最終感想は、一度食べてみれば十分満足!です。

とても美味しかったのですが、具が多すぎてサラダとパンを別々に食べているようでした。わんぱくサンドイッチは見た目の美しさを楽しむのが一番だということがわかりました。

しかしサンドイッチなのに、ボリューム満点なのでディナーとしても楽しめるのが良かったです。

食べ盛りの男子学生でも1つめのサンドイッチを食べた後休憩を求めていたので、相当のボリュームです!

ぜひ一度「キングジョージ」の見た目抜群・ボリューム満点のわんぱくサンドイッチを食べてみてください!

最終評価

そんなわけで、「キングジョージ」を勝手に5段階で評価すると、

味★★★☆☆

値段★★★☆☆

量★★★★★

雰囲気★★★★★

サービス★★★☆☆

といった感じでしょうか!

Writer:六本木43
六本木43
芋大学生たちのギロッポンぎらつき散策日記
六本木43のオススメ記事
インターン日誌
17卒インターン日誌Vol.7~イメージ写真の撮影をしてみた~
東晶貿易では新卒採用後のインターンから、どんどん実践的な経験を積むことが出来ます。今回は2017年卒採用内定者たちによるインターン日誌第7弾をお届けします。
インターン日誌
インターン日誌Vol.20~激突!県外就職vs地元就職~
県外就職と地元就職、勝つのはどっちだ!京都から東京へきて就活をし、見事東京六本木にある東晶の内定が決まったインターン生スマイルが解説をつとめます。東京は東京、地方は地方の言い分があるようで…。
インターン日誌
インターン生がボーナス欲しさに企画案を部長に提案してみた
インターン生がボーナス欲しさに企画案を部長に提案してみました。果たして企画案は通るのでしょうか。
インターン日誌
17卒インターン日誌Vol.8~ランチコミュニケーションしてみよう!~
東晶貿易では新卒採用後のインターンから、どんどん実践的な経験を積むことが出来ます。今回は2017年卒採用内定者たちによるインターン日誌第8弾をお届けします。